東アジアe-1選手権 動画 再放送日程 男子女子 2017年12月16日 韓国 日本

今回の記事では、フジテレビ系列でオンエアされた『東アジアE-1サッカー選手権』の見逃したオンエア内容を違法アップロード動画視聴などの方法ではなく、公式に視聴する方法について詳しく解説していこうと思います。

既にこの方法を知っているという人もいるかもしれませんね・・・今回紹介する、とある動画配信サービスを利用すれば、『東アジアE-1サッカー選手権』の過去の見逃してしまった全動画を公式・安全・安心に視聴できます!

※なお、本ページの情報は2017年12月時点のものです。最新の配信状況は FODサイトにてご確認ください。

※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

(2018年6月15日追記)

『東アジアE-1サッカー選手権 日本代表×中国』の再放送動画を公式で視聴可能なサイト

結論から言ってしまうと、『東アジアE-1サッカー選手権』の動画はFOD(フジテレビオンデマンド)というビデオ配信サービスを利用することで視聴できるようになります。

FOD(フジテレビオンデマンド)とは、フジテレビが公式に運営しているサービスであり、ドラマやバラエティ番組の動画配信やライブ配信、そして雑誌や漫画などの電子書籍配信などが充実しているサービスになります。

FODのサービスを利用できるデバイスも多種多様であり、スマホ、パソコン、タブレットなどで利用可能で、いつでもどこでもサービスを利用することができるんですね!

また、レンタルビデオショップでレンタルがスタートする前の最新映画も視聴することができますし、映画を観に劇場へ足を運ぶことができず、見逃してしまったという方にオススメしたいサービスになりますね。

また、放送終了直後の最新の連続ドラマに関しても、かなり早いタイミングで最新話が随時配信開始になっていきますから、忙しくて放送を見逃してしまったという場合でも、ドラマの最新話を視聴することができます!

そしてなにより、FOD(フジテレビオンデマンド)はフジテレビが公式に運営しているサービスですから、違法アップロードの動画などと違って、安心して利用することができるんです!

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

 

『東アジアE-1サッカー選手権 日本代表×中国』の放送日程・オンエア時間など~

  • 放送日程・放送時間・・・2017年12月16日、19時00分~21時24分
  • MC、実況、リポート、ゲスト解説、解説・・・鈴木唯(フジテレビアナウンサー)・ジョン カビラ、西岡孝洋(フジテレビアナウンサー)、木下康太郎(フジテレビアナウンサー)、小野伸二、山口素弘・宮本恒靖

『東アジアE-1サッカー選手権 日本代表×中国』の内容

オーストラリアを下し、6大会連続のW杯出場を決めたハリルJAPAN。近年、海外リーグで戦う日本人選手が主軸となってきましたが、ここにきてJリーグの選手たちの躍動は目を見張るものがあります。オーストラリア戦で値千金のゴールを挙げた井手口陽介(ガンバ大阪)、不動のセンターバックになりつつある昌子源(鹿島アントラーズ)、いぶし銀の風格漂う今野泰幸(ガンバ大阪)。そんな中、国内組のみで戦う本大会はロシアW杯への選出をかけた最後のサバイバルマッチとなり、選手たちは計り知れないモチベーションをもって戦いに挑むことになります。今をときめくJリーグ最強軍団が集結し、ニューヒーローの誕生が期待される大会です。今夜の対戦は韓国。昨今、韓国内メディアからは批判的な声が数多く上がっている古豪コリア。チームの立て直しが急がれる韓国代表にとって、このE-1は絶好の信頼回復のチャンスとなります。韓国人Jリーガーの出場にも注目。  ■出場国 (※11月23日時点でのFIFAランキング) 〈男子〉日本(55位)韓国(59位)中国(60位)北朝鮮(114位) 〈女子〉日本(8位)韓国(15位)中国(13位)北朝鮮(10位)

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

 

『東アジアE-1サッカー選手権』の動画を公式に視聴するには?

あなたは普段、連続ドラマや最新のバラエティ番組を見逃してしまった場合、どうしますか?

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しくて最新話を見逃してしまったりすることも多いと思います。

ネットで動画を検索すると、英語ばかりで見るからに怪しい海外のホームページにアップロードされている動画があったりしますが、

そういった違法アップロードの動画って、見ていて気分がよくありませんよね・・・しかもそういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりもするようです。

なので、『東アジアE-1サッカー選手権』の動画を公式に安心して視聴したい場合は、

フジテレビが公式に運営しているFOD(フジテレビオンデマンド)のキャンペーンがお得ですし、安心して利用を始めることができます!

ドラマを放送しているテレビ局が公認している公式の配信ですから、違法アップロードの動画なんかより、安心して視聴することができます!

また、上映終了直後の最新映画は、某TSUT○YAさんなどのレンタルビデオショップでレンタルして見ようと思っても、

レンタル開始時期は半年以上かかることもあり、一番見たいタイミングで見られないということがよくあります。

その点、FOD(フジテレビオンデマンド)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く見ることができますし、すごく便利です!

さらに、冒頭でもまとめたとおりFODは電子書籍も充実しているので、コース会員になれば、ドラマやバラエティ番組・映画だけではなく漫画・雑誌などもお得に見ることが可能になりますよ。

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

『東アジアE-1サッカー選手権 日本代表×中国』の内容【2017年12月16日に地上波テレビ放送】

オーストラリアを下し、6大会連続のW杯出場を決めたハリルJAPAN。近年、海外リーグで戦う日本人選手が主軸となってきましたが、ここにきてJリーグの選手たちの躍動は目を見張るものがあります。オーストラリア戦で値千金のゴールを挙げた井手口陽介(ガンバ大阪)、不動のセンターバックになりつつある昌子源(鹿島アントラーズ)、いぶし銀の風格漂う今野泰幸(ガンバ大阪)。そんな中、国内組のみで戦う本大会はロシアW杯への選出をかけた最後のサバイバルマッチとなり、選手たちは計り知れないモチベーションをもって戦いに挑むことになります。今をときめくJリーグ最強軍団が集結し、ニューヒーローの誕生が期待される大会です。今夜の対戦は韓国。昨今、韓国内メディアからは批判的な声が数多く上がっている古豪コリア。チームの立て直しが急がれる韓国代表にとって、このE-1は絶好の信頼回復のチャンスとなります。韓国人Jリーガーの出場にも注目。  ■出場国 (※11月23日時点でのFIFAランキング) 〈男子〉日本(55位)韓国(59位)中国(60位)北朝鮮(114位) 〈女子〉日本(8位)韓国(15位)中国(13位)北朝鮮(10位)

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ