ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第10話(最終回) ネタバレあらすじ・感想【2018年12月14日放送分】

 

✒今すぐ『大恋愛~僕を忘れる君と』を見る✒

  

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第10話:最終回(2018年12月14日)のあらすじ・感想と見逃し配信の視聴方法をご紹介します

戸田恵梨香・ムロツヨシ主演のドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』
今回の記事では、ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』の第10話:最終回(2018年12月14日)のネタバレあらすじを紹介しています。

 

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第10話(最終回)のあらすじ一部をご紹介~【2018年12月14日】

家族に何も告げず、手紙と携帯電話を残し姿を消した尚(戸田恵梨香)。
真司(ムロツヨシ)は警察に相談するが、事件性が確認できないため動けないと言われてしまう。

薫(草刈民代)と侑市(松岡昌宏)も駆けつけ、病院にも尚の行方を確認するが情報はなく…。

真司は、自分が怒鳴ったから尚が混乱してしまったのではないかと自分を責める。

それから8ヶ月。
未だ見つからない尚の消息を案じ、テレビの行方不明者捜索番組で、薫が情報提供を呼びかけることに…。

“10年間の愛の物語” がついに完結!
ラストに起こる温かな奇跡をお見逃しなく!!

 

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第10話(最終回)のネタバレ・あらすじと感想

家族に何も告げず、手紙と携帯電話を残し尚が姿を消しました。真司は警察に相談するが、事件性が確認できないため動けないと言われて
しまう。薫と侑市も駆けつけ、病院にも尚の行方を確認するが情報は入っていませんでした。
真司は、自分が怒鳴ったから尚が混乱してしまったのではないかと自分を責めますが、侑市は自分を責めないで下さいと言われます。
薫と侑市は侑市の実家へ行き和解します。千賀子は薫の為にウエディングドレスを作っていました。
真司は木村に自分の気持ちを打ち明けます。そんな真司を木村は励まします。
水野は尚の代わりに真司のそばにいたいといいますが、真司はきっぱりと断ります。

尚がいなくなってから8ヶ月。

尚の消息を案じ、テレビの行方不明者捜索番組で、薫が情報提供を呼びかけると、尚が見つかりました。
尚はもう、真司のことが分かりませんでした。尚は朝倉診療所というところで保護されていました。尚は真司宛にビデオを撮っていました。
ビデオにはだんだんと記憶が薄れていく尚が映っていました。ビデオを見て涙する真司でした。
真司のことが分からなくなっている尚に真司は「初めまして」と声をかけ、一緒にアップルパイを食べ、尚をモデルにした小説を読みました。
小説を聞きながら尚は「私もこんな恋がしたいな」と笑って言いました。真司はまた会いにくることを約束して帰ります。
真司は恵一と尚に会いに行きます。尚の生活環境を変えない方がいいと思い、連れて帰らずに会いに行くことを選びました。
ある日、真司は尚をいつもの居酒屋に連れて行きます。そこには薫と侑市、木村、小川、柚香、恵一がいました。
小説を読み続ける真司の横で尚は、一瞬、真司のことを思い出しました。
その一年後に天国へと旅立ちました。

* * *

感動です。後半は涙が止まらずに、ずっと泣きながら見ていました。

切なすぎる「大恋愛」でした!尚の隣で優しく小説を読む真司がおこした奇跡!
一瞬でも真司を思い出した尚。
真司はどんなにうれしかったことでしょう。

短い人生を駆け足で走りぬいた尚。
真司のような素敵な男性に巡り会えて幸せです。

本当は病気になどならず、普通の人生を普通に生きたかったでしょうが、病気になったからこそ素晴らしい「大恋愛」手に入れられたのかもしれません。
「大恋愛」という素晴らしい宝物を残してくれた尚。真司と恵一はその宝物があれば、2人でしっかり生きていけますね。
真司、恵一頑張ってね。

 

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』の動画を視聴可能な配信サービス

放送終了から1週間以内の場合

『大恋愛~僕を忘れる君と』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

TVer 無料視聴はこちら!
TBS FREE 無料視聴はこちら!

無料視聴期間はいつまで?

『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話の放送終了後から1週間限定配信なので
2018年12月14日(金)放送終了後〜2018年12月21日(金) 21時59分
までは見られます!

放送終了から1週間以上経過している場合はParavi!

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ