ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話 ネタバレあらすじ・感想【2018年12月7日放送分】

 

✒今すぐ『大恋愛~僕を忘れる君と』を見る✒

  

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話(2018年12月7日)のあらすじ・感想と見逃し配信の視聴方法をご紹介します

戸田恵梨香・ムロツヨシ主演のドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』
今回の記事では、ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』の第9話(2018年12月7日)のネタバレあらすじを紹介しています。

 

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話のあらすじ一部をご紹介~【2018年12月7日】

努力の甲斐もあり、ついに尚(戸田恵梨香)が妊娠!
真司(ムロツヨシ)に早く伝えたいと嬉しさいっぱいで自宅に帰宅するが、水野(木南晴夏)が来ていて、ドアの外から声を掛けることができない。

尚は、病気の自分と水野を比べ、真司の仕事を支えられないことに落ち込むが、「自分にしかできないことがある」と妊娠を報告する。

妊娠を喜んだ夫婦は、尚がお腹の子を気遣えるように「尚は妊娠中」という紙を家中に貼ってまわる。

一方、薫(草刈民代)と侑市(松岡昌宏)の関係にも進展が・・・。
物語は新たなステージへ進んでいく。

 

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話のネタバレ・あらすじと感想

尚が妊娠しました。
真司に早く伝えたいと嬉しさいっぱいで自宅に帰宅しますが、水野が来ていて、ドアの外から声を掛けることができませんでした。

尚は、病気の自分と水野を比べ、真司の仕事を支えられないことに落ち込むが、「自分にしかできないことがある」と妊娠を真司に告げます。
妊娠を喜んだ夫婦は、尚がお腹の子を気遣えるように「尚は妊娠中」という紙を家中に貼ってまわります。

薫は侑市の家に泊まりました。
翌朝、侑市の母が侑市の部屋を訪ねて来て2人の関係がバレてしまいます。

侑市は薫と結婚すると言い出します。
2人は結婚しました。

尚は可愛い男の子・恵一を産みました。
水野も手伝い子育てする真司と尚でした。
尚は水野に生きてるだけで「創作の源。大切なやる気」だと言われます。

尚は週刊誌の記者に小説の題材にされることはイヤではないかと聞かれますが、水野の言った言葉「創作の源です」と返答します。

尚は自分が死んだら水野にすべて託したいと言います。
遺言にしてほしいと。真司は怒ります。

真司が尚のことを書いた小説は、ヒットし真司は尚のために庭付きの家を買いました。
尚の病状は進んでいました。

尚は恵一と公園に行ったことを忘れ、一人で帰宅します。
次の日の朝早くに恵一は見つかりましたが、尚は1人家を出ます。

* * *

病状が進んでいく尚。
それを一生懸命支える真司。
タイトルの通り「大恋愛」です。そしてせつなすぎます。

どんなに幸せでも、それを忘れてしまうなんて。
自分の周りで起きていることが理解できないなんて。どうしたらいい!?

尚が手紙を置いて1人で家を出て行った気持ちわかります。
でも、最後の最後まで真司のそばにいてほしい。
それを真司も望んでいることだから。

これ以上悲しいことがラストで起こらないことを祈ります。

 

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』の動画を視聴可能な配信サービス

放送終了から1週間以内の場合

『大恋愛~僕を忘れる君と』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

TVer 無料視聴はこちら!
TBS FREE 無料視聴はこちら!

無料視聴期間はいつまで?

『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話の放送終了後から1週間限定配信なので
2018年12月7日(金)放送終了後〜2018年12月14日(金) 21時59分
までは見られます!

放送終了から1週間以上経過している場合はParavi!

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ