ドラマ『中学聖日記』第9話 ネタバレあらすじ・感想【2018年12月4日放送分】

 

✒今すぐ『中学聖日記』を見る✒

  

ドラマ『中学聖日記』第9話(2018年12月4日)のあらすじ・感想と見逃し配信の視聴方法をご紹介します

今回の記事では、ドラマ『中学聖日記』の第9話(2018年12月4日)のネタバレあらすじや、見逃し配信を無料視聴する方法を紹介しています。

 

ドラマ『中学聖日記』第9話のあらすじ一部をご紹介~【2018年12月4日】

父・康介(岸谷五朗)からの手紙に書かれた「山江島」という言葉を頼りに、父を探すため家を出て一人フェリーに乗り込んだ晶(岡田健史)。
二度と晶とは会わないと決めていた聖(有村架純)だったが、晶の言動を放っておけずフェリーに飛び乗る。

そして、翌日二人は山江島に到着して…。

一方で、息子を失う不安に駆られた愛子(夏川結衣)は、思い余って勝太郎(町田啓太)の会社を訪ねていた。
周囲を顧みない、まるで逃避行のような二人の行動に苛立ち、聖に何度も電話をかける勝太郎。
そんな彼の様子を、心配して見守る原口(吉田羊)。

そんな中、聖と晶は山江島で非日常なひとときを過ごし、気持ちの変化を感じていた。

今までの自分に起きたこと、そして胸の内を話す聖を見て、晶の中に聖を思う気持ちが再び込み上げてくるが…。

 

ドラマ『中学聖日記』第9話のネタバレあらすじと感想💬

父・康介からの手紙に書かれた「山江島」という言葉を頼りに、父を探すため家を出て一人フェリーに乗り込んだ晶でした。
二度と晶とは会わないと決めていた聖だったが、晶の言動を放っておけずフェリーに飛び乗り、山江島で一緒に康介を探します。

康介を探しだした二人でしたが帰りのフェリーがなく聖も康介の家に泊まることになりました。
一方、愛子は、連絡のとれない晶を心配して、勝太郎の会社を訪ね聖り連絡をとってもらいますが、聖とも連絡がとれません。

何度も電話をかける勝太郎。
そんな彼の様子を、心配して見守る原口でした。

そんな中、聖と晶は山江島で非日常なひとときを過ごし、気持ちの変化を感じていました。
今までの自分に起きたこと、そして胸の内を話す聖を見て、晶の中に聖を思う気持ちが再び込み上げて聖を抱きしめ「守ります。この先ずっと」と言います。

携帯の充電が切れていた聖でしたが、充電すると勝太郎から何度も着信があることに気がつき、折り返すと愛子が晶を探して自分のところは来たと言います。
聖が晶といることを知ると怒鳴ります。

康介は愛子との結婚生活を晶に語ります。
自分はその生活から逃げたと、先生を好きなら愛子さんに認めてもらえるような立派な大人になれと言われます。

そんな時、聖がバンガローに来ないと連絡が入ります。
歩けなくなった聖を晶が見つけます。聖は晶の気持ちに応えます。

* * *

やっぱりこうなるよね。

聖はなんなの?!そんなに忘れられない恋になる?
相手が教え子で。
逆のパターンはありがちで、後に結婚したと聞くこともありますが、女子教師が教え子を好きになるのは、なんか常識のない教師に思えてしまいます。

ただ、晶は確かに成長し、3年前より大人になりました。
「守ります。この先ずっと」とか動けない聖を発見して「心配させんなよ」とか言われるとキュンとしますね。

お互い本当に好きならやはり周りの人たちを納得させられるように、成長してから結ばれてほしいです。

 

ドラマ『中学聖日記』の動画を視聴可能な配信サービス

放送終了から1週間以内の場合

『中学聖日記』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

TVer 無料視聴はこちら!
TBS FREE 無料視聴はこちら!

無料視聴期間はいつまで?

『中学聖日記』第9話の放送終了後から1週間限定配信なので
2018年12月4日(火)放送終了後〜2018年12月11日(火) 21時59分
までは見られます!

放送終了から1週間以上経過している場合はParavi!

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ