ドラマ『リーガルV』第7話 動画 キャスト ネタバレ あらすじ 見逃し配信【2018年11月29放送分】

 

▽今すぐ『リーガルV』を見る▽

U-NEXT

ドラマ『リーガルV』第7話(2018年11月29日)の放送を無料視聴する方法をご紹介します

今回の記事では、ドラマ『リーガルV』の第7話(2018年11月29日)のオンエア内容を、違法アップロードなどの方法ではなく、公式に視聴する方法について詳しく解説していこうと思います。

今回紹介するVOD(ビデオオンデマンドサービス)を利用すれば、ドラマ『リーガルV』の動画を公式かつ安全・安心に視聴することができます!

※なお、本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ドラマ『リーガルV』の動画を視聴可能な配信サービス

放送終了から1週間以内の場合

放送終了から1週間以内はTverかテレ朝キャッチアップを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

TVer 無料視聴はこちら!
テレ朝キャッチアップ 無料視聴はこちら!

放送終了から1週間以上経過している場合はU-NEXTがおすすめ!

最もお得に『リーガルV』の見逃し動画配信を見る方法は、U-NEXTです。

U-NEXT

U-NEXTの公式サイトはこちら!

U-NEXTの詳細情報、お得なキャンペーンなどを以下に紹介していきます。

📌U-NEXTの詳細📌

既にご存知の方も多いかもしれませんが、U-NEXTは日本最大級のビデオオンデマンドサービスであり、放送終了直後の最新ドラマや映画、アニメなど、多ジャンルの作品が、新作・旧作問わず充実している動画配信サービスになります。

そしてそのU-NEXTに登録されている作品数は、なんと12万本以上なんです。

劇場公開終了直後の最新映画に関しても、某TSUT○YAさんなどのレンタルビデオショップでレンタル開始になる前から視聴することができますので、映画館へ足を運ぶことができなくて、最新作を見逃してしまった人にオススメのサービスです。

放送中の最新ドラマに関しても、オンエア終了直後のかなり早いタイミングで最新話がアップされていきますから、録画を忘れてしまったり、学校や仕事で忙しくて見逃してしまったドラマを視聴できるというのもオススメポイントです!

そして、U-NEXTは登録してから31日間のお試し期間もあり、視聴することができますから、安心して利用を始められますよ!

👍U-NEXTのお得な情報! 👍

1.U-NEXTでは、初回登録時に600ポイントがもらえます!

2.600ポイントはアカウント登録時の1度のみですが、本登録後は毎月1日に全てのユーザーに1,200ポイントもらえます。U-NEXTは月額1.990円なので実質790円で利用できる、と考えることもできますね(笑)

U-NEXTの公式サイトはこちら!
U-NEXT

知っておこう❗ 違法アップロードサイトのデメリットとリスク💀

あなたは普段、連続ドラマや最新のバラエティ番組を見逃してしまった場合、どうしますか?
録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しくて最新話を見逃してしまったりすることも多いと思います。

ネットで動画を検索すると、Dailymotion、Pandora、miomioなどが出てきますが、これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされています。

違法アップロードサイトでの視聴には、以下のようなリスクやデメリットがあります。

💣画質が粗い、音質が悪い
💣著作権に違反しているため、突然削除されてしまうことがあり、全話視聴できない
💣スマホやパソコンがウィルス感染したり、個人情報が漏えいしてしまう恐れがある

見逃した番組は、違法アップロードサイト💀ではなく、公式サイト✅で視聴するようにしましょう!

ドラマ『リーガルV』第7話のネタバレあらすじ一部をご紹介~【2018年11月29日】

 代表・相田栞(東ちづる)が中心となり、会員を相手に婚活詐欺を繰り返す高級婚活相談所「ローズブライダル」。元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)率いる「京極法律事務所」は被害者・塩見一郎(矢部太郎)を弁護し、「ローズブライダル」を訴えるも、被告代理人である「Felix & Temma法律事務所」の敏腕弁護士・海崎勇人(向井理)に急所を突かれ、第一審で破れてしまうことに…。だが、翔子はすでに次の手を考えていた。なんと塩見の控訴審と並行し、全国の被害者を集めて集団訴訟を起こすというのだ! しかし、肝心の被害者たちは二の足を踏み、なかなか立ち上がってくれない。

 そんな中、弁護士・青島圭太(林遣都)とともに各地で集団訴訟の説明会を開いた翔子は、原告団集めの切り札になりそうな情報を手に入れる。なんでも、社会学者・高市哲也(野間口徹)もかつて「ローズブライダル」にだまされた一人らしいのだ! 人気コメンテーターでもある高市が声を上げれば、世の流れは一気に変わるはず――。翔子と青島は期待を胸に、さっそく接触を図るが、当の高市は自分がだまされた事実を認めようとはせず…!?

 早くも暗礁に乗り上げる集団訴訟。だが、翔子らはあきらめず、第一審で立証できなかった詐欺マニュアルの存在を突き止めようと奔走する。その矢先、パラリーガル・茅野明(三浦翔平)が思いがけず、“ある意外な人物”に関する“実に興味深いネタ”を入手してきて…!

 一方、「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士・天馬壮一郎(小日向文世)は翔子を徹底的に潰すため、いよいよ動き出す!

U-NEXTの公式サイトはこちら!
U-NEXT

 

ドラマ『リーガルV』第7話の感想~【2018年11月29日】

塩見は「ローズブライダル」を訴えましたが、第一審で破れてしまいました。

そこで翔子は集団訴訟をすることを決意しました。

弁護士・青島とともに各地で集団訴訟の説明会を開いた翔子は、

原告団集めの切り札になりそうな情報を手に入れます。

それは、社会学者・高市も かつて「ローズブライダル」にだまされた一人ということです。

人気コメンテーターでもある高市が声を上げれば、

世の流れは一気に変わるはずと考え た、

翔子と青島は高市に会いに行きますが、

自分がだまされた事実を認めようとはせず現在は結婚して幸せに暮らしているといいます。

早くも暗礁に乗り上げる集団訴訟。

だが、翔子らはあきらめず、

第一審で立証できなかった詐欺マニュアルの存在を突き止めようと奔走します。

その矢先、パラリーガル・茅野が白鳥が1年前まで「ローズブライダル」の会員だったことを突き止めます。

しかし白鳥は詐欺にあったことを認めず、

自分から男性に手切れ金としてお金を渡したと言い張ります。

「ローズブライダル」には国内最大のコンピューター企業「ミカド通信」の

我妻会長から お金が流れているようでした。

原告団の人数が減り、集団訴訟は難航していました。

そんな時、高市や、裁判を傍聴していた被害者たちが立ち上がり原告団の数がいっきに増え ました。

馬場は「ミカド通信」に探りを入れに行き、

「ローズブライダル」を相田と立ち上げた藪谷に会います。

藪谷は裁判に協力したいと言って来ました。

そこで翔子は海崎の「Felix & Temma法律事務所」に和解を申し入れますが、

天馬に阻止されます。 が、馬場が偶然撮影した映像に我妻会長と相田の不倫のシーンが映っていました。

原告団との和解が成立しました。 正義の味方小鳥遊翔子が今日も大活躍でした。

そしてパラリーガルの馬場が今回の裁判の勝利するきっかけをしっかりと掴みお手柄でした。

バックについている人物が大物だと間違った人でも

弁護しなければいけないのは弁護士としても辛いところでしょう。

強引に勝ちにつなげるのも さぞかし大変なことでしょう。

現実でもそんな間違った裁判あるのかな?と思ってしまいました。

今回もチーム一丸となって原告団のために和解を 成立させ、

みごとな勝ちっぷりにスッキリしました。 白鳥のスゴミは迫力ありました。

さすが菜々緒さんら素敵!!

 

U-NEXTの公式サイトはこちら!
U-NEXT

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ