ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話 ネタバレあらすじ・感想【2018年11月23日放送分】

 

✒今すぐ『大恋愛~僕を忘れる君と』を見る✒

  

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話(2018年11月23日)のあらすじ・感想と見逃し配信の視聴方法をご紹介します

戸田恵梨香・ムロツヨシ主演のドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』
今回の記事では、ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』の第7話(2018年11月23日)のネタバレあらすじを紹介しています。

 

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話のあらすじ一部をご紹介~【2018年11月23日】

真司(ムロツヨシ)が急ぎで病室に駆けつけると、意識が朦朧とした尚(戸田恵梨香)と公平(小池徹平)がキスをしていた。

目の前で起こった出来事に困惑する真司だったが、尚は真司を認識していない様子で…。

失神の原因はわからないと言う侑市(松岡昌宏)に食ってかかる真司を、薫(草刈民代)がなだめるのだった。
大事なときに一緒にいられなかったと悔やむ真司。

翌朝、尚は、公平とのキスも、真司を認識できなかったこともすっかり忘れてしまっていた。

真司は公平を問い詰め、警告するが…。
そんな中、真司は小説の続編を書く決心をする。

一方、尚は、症状が改善されたらこどもを産みたいと侑市に相談するが、帰宅するとそんな話をしたことも忘れてしまっていて…。

 

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話のネタバレ・あらすじと感想

真司が急いで病室に駆けつけると、意識が朦朧とした尚と公平がキスをしていた。
公平を払い除けた真司に、尚は「誰?」と。

失神の原因はわからないと言う侑市に食ってかかる真司を、薫はなだめました。
大事なときに一緒にいられなかったと悔やむ真司でした。

翌朝、尚は、公平とのキスも、真司を認識できなかったこともすっかり忘れていました。
真司は公平を問い詰めますが同じ病気でなければ本当の気持ちはわからないと言いました。

そんな中、真司は小説の続編を書く決意します。
「脳みそとアップルパイ」の映画化の話ももちあがっていました。

一方、尚は、症状が改善されたらこどもを産みたいと侑市に相談するが、帰宅するとそんな話をしたことも忘れてしまっていました。
検診の日に、尚の症状はMCIからアルツファイマー病へと進行していることを侑市から告げられます。
もう新薬の治験の対象外だと。

2人は思い出を確かめながら歩き、いつもの居酒屋に寄った帰り、尚は真司のこどもを産みたいと言います。

尚が反射性失神を起こす原因をつくったのは公平でした。
尚に必要以上に関心をもつ公平に侑市も疑念を抱きます。

* * *

尚の病状がMCIから若年性アルツハイマーへと進んでしまったことを聞かされた真司が号泣する場面で、一緒に泣きました。切ない。

だんだんといろいろなこと忘れてしまい、自分のことも忘れてしまうアルツハイマー。
本当にみんな忘れてしまうのでしょうか。

好きな人のことも、自分のことも忘れてしまう。
若くてきれいなのに、外見は変わらなくて、中身がなくなってしまう?そんなの耐え難いです。

2人がずっと幸せでいてほしいと願います。
毎回真司の優しさがしみます。
毎回、真司と一緒に泣いてしまいそうです。

 

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』の動画を視聴可能な配信サービス

放送終了から1週間以内の場合

『大恋愛~僕を忘れる君と』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

TVer 無料視聴はこちら!
TBS FREE 無料視聴はこちら!

無料視聴期間はいつまで?

『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので
2018年11月23日(金)放送終了後〜2018年11月30日(金) 21時59分
までは見られます!

放送終了から1週間以上経過している場合はParavi!

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ