ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第6話 ネタバレあらすじ・感想【2018年11月16日放送分】

 

✒今すぐ『大恋愛~僕を忘れる君と』を見る✒

  

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第6話(2018年11月16日)のあらすじ・感想と見逃し配信の視聴方法をご紹介します

戸田恵梨香・ムロツヨシ主演のドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』
今回の記事では、ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』の第6話(2018年11月16日)のネタバレあらすじを紹介しています。

 

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第6話のあらすじ一部をご紹介~【2018年11月16日】

素直な気持ちを伝え合い、ついに結婚した尚(戸田恵梨香)と真司(ムロツヨシ)。

周囲に祝福され、幸せな結婚式を挙げたのもつかの間、二人の行く手に新たな脅威が迫っていた。

新居に引越し、新生活をはじめた尚と真司。
ある日二人は、病院で松尾公平(小池徹平)と出会う。

若年性アルツハイマー病患者である公平は、病気が発覚した途端妻に去られ、生きがいである仕事も失いそうになっていた。
一見、子供好きで笑顔が爽やかな好青年の公平だったが、その裏に深い闇を隠し持っていた。

一方、真司は思い切って尚に「こどもが欲しい」と告げる。
尚は「無理だと思う」と伝えるが、迷いもあって・・・。

そんな中、尚は侑市(松岡昌宏)の勧めもあり、自身の病気について大学で発表することになる。

 

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第6話のネタバレ・あらすじと感想

新居に引越し、幸せな新婚生活を送る真司と尚でした。
病状もおちついていて幸せな毎日を過ごしていました。

真司は尚に2人の子どもがほしいと言いますが、尚は不安で子どものことは考えられないと言います。

尚は侑市に子どものことを相談します。
そこで尚と同じ病気をかかえている松尾公平と知り合います。
公平は尚に興味をもっているようで尚に接近してきます。

尚は侑市から薦められ大学の学生の前で自分の病気の話をすることになります。
以前公平も、発表したことがあり相談にのってくれます。

尚の発表の日、真司は以前から話をききたかった建築家との取材がはいってしまいます。

尚は発表の前に倒れてしまいます。

病院にかけつけた真司は公平が尚にキスをしているのを目撃します。
公平をはらいのけ声をかける真司に尚は「誰?」と言います。

* * *

真司の献身的な愛が尚の病状の進行をおさえているのでしょう。

幸せな2人の前に現れた公平。
何が目的?
自分と同じ病気だから興味がある?

幸せな2人に近づく、公平の笑顔が不気味です。

尚の記憶がしっかりしているうちに、幸せな結婚生活を送り、たくさんの思い出をつくらせてあげたいのに、謎の男公平に2人の邪魔をされたくない!!

尚に何故キスをした?

尚の病気がいっきに進行しないことを祈ります。このまま幸せでいて欲しい。
時間のない2人に余計な遠回りをしてほしくない。

 

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』の動画を視聴可能な配信サービス

放送終了から1週間以内の場合

『大恋愛~僕を忘れる君と』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

TVer 無料視聴はこちら!
TBS FREE 無料視聴はこちら!

無料視聴期間はいつまで?

『大恋愛~僕を忘れる君と』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので
2018年11月16日(金)放送終了後〜2018年11月23日(金) 21時59分
までは見られます!

放送終了から1週間以上経過している場合はParavi!

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ