ドラマ『中学聖日記』第5話 ネタバレあらすじ・感想【2018年11月6日放送分】

 

✒今すぐ『中学聖日記』を見る✒

  

ドラマ『中学聖日記』第5話(2018年11月6日)のあらすじ・感想と見逃し配信の視聴方法をご紹介します

今回の記事では、ドラマ『中学聖日記』の第5話(2018年11月6日)のネタバレあらすじや、見逃し配信を無料視聴する方法を紹介しています。

 

ドラマ『中学聖日記』第5話のあらすじ一部をご紹介~【2018年11月6日】

夜の砂浜でキスをしてしまった聖(有村架純)と晶(岡田健史)は、聖のマンションの前で勝太郎(町田啓太)と愛子(夏川結衣)と鉢合わせをしてしまう。
我に帰った聖は、勝太郎に話をしようとするが、勝太郎は「信じてる」というばかり。

翌日、塩谷(夏木マリ)から学校へ呼び出された聖は、同席した愛子の前でこれまでの経緯を説明するが…。

一方、愛子が学校に行ったことを知った晶は、上布(マキタスポーツ)の制止を振り切って、学校に向かう。

そこで、自宅謹慎を命じられた聖と会ってしまい…。

 

ドラマ『中学聖日記』第5話のネタバレあらすじと感想💬

聖のマンションの前で勝太郎と愛子が待っていました。晶は愛子に聖は勝太郎に連れて帰られます。
聖がいままでの話をしようとしますが勝太郎は「信じてる」を繰り返すだけで話しを聞こうとはしませんでした。

翌日、塩谷に呼び出されて学校へ行った聖は、愛子と塩谷に今までの話しをします。憤慨する愛子。
退職届を出す聖でしたが、処分が決まるまで自宅謹慎だと告げられます。

晶は勝太郎に会いに大阪は行きました。
勝太郎には会えず、原口に諭されます。「悔しかったら早く大人になれ少年」と。

聖は依願退職というかたちの処分が決まりました。

千鶴に連れられて実家に来た聖は母親にすべてを話します。
母は勝太郎との結婚を勧めます。
勝太郎は原口になぐさめれます。

勝太郎は聖を大阪に向かえいれようとしますが、このまま一緒には行けないと勝太郎の車を降りる聖でした。

そんな聖に本音をぶつける勝太郎でした。

* * *

未成年者は少年Aでしかない。
責任のとれない者は恋愛するな。とはいいませんが身の丈にあった恋愛をしなくてはいけない。

愛子の気持ちがすごく良くわかります。手塩にかけた息子が新任教師の恋愛対象になるなどありえない!!

聖の母の言ったことは受け入れられません。
女のこの母親ならそう言うのでしょうか?そのまま婚約者と結婚すれば幸せになれると。

わだかまりがあるまま結婚しても幸せにはなれないと思います。

誰かに幸せにしてもらうのではなく、自分で幸せにならなくては本当に幸せにはなれないから。
最後に勝太郎が本音を言って、ホッとしました。ずっといい人のままでは逆にかわいそすぎるから。

 

ドラマ『中学聖日記』の動画を視聴可能な配信サービス

放送終了から1週間以内の場合

『中学聖日記』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

TVer 無料視聴はこちら!
TBS FREE 無料視聴はこちら!

無料視聴期間はいつまで?

『中学聖日記』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので
2018年11月6日(火)放送終了後〜2018年11月13日(火) 21時59分
までは見られます!

放送終了から1週間以上経過している場合はParavi!

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ