ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第3話 ネタバレあらすじ・感想【2018年10月26日放送分】

 

✒今すぐ『大恋愛~僕を忘れる君と』を見る✒

  

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第3話(2018年10月26日)のあらすじ・感想と見逃し配信の視聴方法をご紹介します

戸田恵梨香・ムロツヨシ主演のドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』、進行していく尚の病気に不安が募ります。。
今回の記事では、ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』の第3話(2018年10月26日)のネタバレあらすじを紹介しています。

 

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第3話のあらすじ一部をご紹介~【2018年10月26日】

自分がやがて若年性アルツハイマーになってしまうことを真司(ムロツヨシ)に告白した尚(戸田恵梨香)。

尚を病気ごと受け入れる覚悟をした真司だったが、その先に待ち受ける困難をまだ予想できないでいた。

真司と一緒に暮らすことになった尚は、自分の貯金で古くて狭い真司のアパートから、新しいマンションへ引っ越したいと言い出す。
お金には困ったことのない尚の価値観に戸惑いを隠せない真司だったが、ようやく二人の関係を許すことにした薫(草刈民代)にも引っ越しを勧められ、尚の実家近くで新居を探すことに。

そんな中、尚の主治医が元婚約者の侑市(松岡昌宏)であることを知った真司は、一人で侑市のもとを訪ねるが…。

一方尚は、病気になった以上、これまでのようには診察を続けられないと薫に申し出る。

侑市と話した真司は、思いつめた様子で預金通帳の少ない残高を見つめ…。

 

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第3話のネタバレ・あらすじと感想

真司と一緒に暮らすことになった尚は、自分の貯金で古くて狭い真司のアパートから、新しいマンションへ引っ越したいと言い出します。
お金には困ったことのない尚の価値観に戸惑いを隠せない真司でしたが、尚のためにバイトのシフトを増やしお金を稼いでいました。

二人の関係を許すことにした薫にも引っ越しを勧められ、尚の実家の近くで新居を探しましたが、マンションを見学に行く日の約束を尚は忘れてしまいました。

尚の主治医が元婚約者の侑市であることを知った真司は、一人で侑市のもとを訪ね、尚の症状や治療について聞きますが「守秘義務があるので家族以外には教えられない。本当の家族になったらいかかがですか」と言われてしまいます。

尚は侑市の診察の日に、泣いてしまい自分の不安な気持ちを聞いてもらいました。
侑市から新薬の話を聞き希望をもつ尚でした。

真司はバイトをし過ぎて倒れてしまいました。

駆けつけた尚に、どんな尚でも尚が好きなんだと言う真司に、尚は「好きよ侑市さん」と言いながら真司を抱きしめます。

* * *

自分で気が付かないうちに、無意識のうちにだんだんとアルツハイマーの症状が進んでいく尚の気持ちがひしひしと伝わってきて、見ていて自分も苦しくなってしまいます。

侑市の「希望を捨ててしまったら病気に負けてしまいますよ。」と優しく尚に語り掛ける言葉は響きました。
まだ主治医と患者という関係。
だけとわりきれていないのだと思いました。

そしてラストで尚が真司のことを「好きよ侑市さん」と、言ったのには凍りつきました。

病気が知らないうちに人を傷付ける。悲しすぎます。
そしてまだまだこの先の2人の関係もわからないな。と思いました。

 

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』の動画を視聴可能な配信サービス

放送終了から1週間以内の場合

『大恋愛~僕を忘れる君と』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

TVer 無料視聴はこちら!
TBS FREE 無料視聴はこちら!

無料視聴期間はいつまで?

『大恋愛~僕を忘れる君と』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので
2018年10月26日(金)放送終了後〜2018年11月2日(金) 21時59分
までは見られます!

放送終了から1週間以上経過している場合はParavi!

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ