パラビドラマ『天 天和通りの快男児』第4話 あらすじ・感想など【2018年10月24日放送分】

ドラマ『天 天和通りの快男児』第4話のネタバレあらすじ一部をご紹介~【2018年10月24日】

天才的な博才と牌運で、天(岸谷五朗)を圧勝する"伝説の雀神"赤木(吉田栄作)。

一見、成すすべなく敗れた天だが、無敗の雀神・赤木の唯一の弱点に気付く。

それは天衣無縫で大胆不敵な麻雀を打つ赤木の本性である、ただ勝つだけではなくスリルを求める性分。
そして、天はその唯一の突破口を付く“鳴き麻雀”で勝負に出る。

一気に流れを引き寄せる天だが、どうしてもあと一歩追いつけない。

勝負はついたかに見えた最終局、天の執念じみた才気が奇跡を起こす…!

 

ドラマ『天 天和通りの快男児』💬第4話の感想💬

(放送終了後、更新予定です!)

 

💻ドラマ『天 天和通りの快男児』はParaviで全話一挙配信💻

『天』はテレ東で第 1話放送直後に、Paraviにて全話一挙配信されています!
地上波連続ドラマの放送に先駆けて全話を配信するのは、史上初の試みだそうです。


Paraviサイトはこちら→ https://www.paravi.jp/

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ