ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第2話 ネタバレあらすじ・感想【2018年10月19日放送分】

 

✒今すぐ『大恋愛~僕を忘れる君と』を見る✒

  

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第2話(2018年10月19日)のあらすじ・感想と見逃し配信の視聴方法をご紹介します

戸田恵梨香・ムロツヨシ主演のドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』、ショッキングな内容でしたがラストは希望があるものでしたね。
今回の記事では、ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』の第2話(2018年10月19日)のネタバレあらすじを紹介しています。

 

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第2話のあらすじ一部をご紹介~【2018年10月19日】

真司(ムロツヨシ)のアパートへ急ぐ途中、交通事故に遭ってしまった尚(戸田恵梨香)。

病院へ運ばれ検査するも、幸い大きなケガはなかった。

だが、偶然、尚のMRIを目にした侑市(松岡昌宏)は、尚の脳に軽度認知障害の兆候を感じ取っていた・・・。

交通事故に遭ったことなど気にしていない様子の尚が、真司と一緒にアパートで過ごしていると、侑市から連絡が入り会う約束をする。
結婚を自分勝手に破談にしてしまったことに負い目を感じていた尚だったが、侑市がまさか自分の脳に起こっている異変に気付いたとは思ってもいなかった。

翌日、婚約解消の話を進めるつもりで侑市に会った尚は、軽度認知障害の疑いがあると聞き、簡単な“物忘れ検査”を受けることに。

一方、尚の母・薫(草刈民代)は一人で真司のアパートを訪ねていた。
そして「娘と別れてほしい」と真司に手切れ金の入った封筒を手渡し…。

 

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第2話のネタバレ・あらすじと感想

真司と一緒にアパートで過ごしている尚に、侑市から連絡が入り会う約束をします。

勝手に婚約破棄したことに負い目を感じていた尚でした。
その侑市が自分の脳の異変に気付いているとは思ってもいませんでした。

翌日、婚約解消の話を進めるつもりで侑市に会った尚は、軽度認知障害の疑いがあると聞き、簡単な「物忘れ検査」を受けることになりました。

尚の母の薫は真司に尚と別れてほしいとお金を渡します。

尚は「物忘れ検査」で軽度認知障害と診断されてしまします。
そのことは入院検査でも確定されてしまいました。

侑市の両親は結婚前に病気がわかってホッとしていました。

尚は真司に病気のことを言わずに婚約者と結婚すると嘘をついて別れます。

が、真司は引越しのアルバイトで偶然尚が結婚をやめたことを知りました。

尚に連絡をしようとしていた真司のところへ尚から「助けて」と電話が入ります。
尚を見つけ出し、家に連れ帰った真司に尚は病気のことを話します。
真司はそんな尚を優しく包みこみます。

高齢者の認知症と同じ症状であろう、若年性アルツハイマー。

高齢だから認知症になってもいいわけではありませんが、まだ若くて人生がこれから先長い女性がこの病気になってしまったらどんなにショックなことでしょう。

一人では到底乗り越えられない現実だと思います。尚を優しく包みこむ真司に心うたれました。
これから先、どんな展開になろうと真司の愛は続く!と信じたいラストでした。

 

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』の動画を視聴可能な配信サービス

放送終了から1週間以内の場合

『大恋愛~僕を忘れる君と』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

TVer 無料視聴はこちら!
TBS FREE 無料視聴はこちら!

無料視聴期間はいつまで?

『大恋愛~僕を忘れる君と』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので
2018年10月19日(金)放送終了後〜2018年10月26日(金) 21時59分
までは見られます!

放送終了から1週間以上経過している場合はParavi!

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ