ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第1話 ネタバレあらすじ・感想【2018年10月12日放送分】

 

✒今すぐ『大恋愛~僕を忘れる君と』を見る✒

  

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第1話(2018年10月12日)のあらすじ・感想と見逃し配信の視聴方法をご紹介します

戸田恵梨香・ムロツヨシ主演のドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』 初回からムロ節全開でしたね!切ない展開が予想されて今からドキドキします。
今回の記事では、ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』の第1話(2018年10月12日)のネタバレあらすじを紹介しています。

 

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第1話のネタバレあらすじ一部をご紹介~【2018年10月12日】

北澤尚(戸田恵梨香)34歳。

母・薫(草刈民代)が院長を務めるレディースクリニックの医師として、忙しく働きつつも、充実した日々を送っていた。

雷が落ちたような恋をしたことはないけれど、理想の条件にぴったり当てはまる年上の医師・井原侑市(松岡昌宏)とお見合いをして、婚約。
プライベートも順風満帆だ。

しかし…。

結婚式まであと1カ月と迫ったある日。

尚は元小説家で引越しのアルバイトをする無愛想な男・間宮真司(ムロツヨシ)と運命的な出会いをする。

婚約中の医師と、引越し屋のアルバイト。一見、不釣合いな二人に見えた。

だが、真司こそが尚の追い求めていた人だった…
初めて出会った本気の恋に真っ直ぐ突き進んでいく尚と、その迫力に圧倒されながらも次第に惹かれていく真司。

だが、二人の愛を阻むように、尚の身に"ある異変”が起こっていた…。

 

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第1話の感想

若年性アルツハイマーになってしまった女性のお話し。

結婚式を1ヶ月後にひかえた尚は引越し屋の真司と出会います。
真司は尚がおきにいりの小説を書いた小説家でした。
そのこともあり尚は真司に惹かれていきます。

尚は真司との仲を深めようとして積極的に真司に近づいていきます。

婚約者の侑市にも婚約を破棄してほしいと告げます。

真司の家に向かう途中自転車との衝突事故に合い病院に運ばれた尚でした。
特に異常もみつかりませんでしたが、主治医が尚の脳を写真を見ているところに偶然、帰国した侑市がその画像をみて認知症の初期ではないかと疑います。
侑市はアルツハイマーを研究している医師でした。

なにごとにも前向きで、自分の残り時間を知っているのかのように走りつづける尚。

真司との偶然の出会いで侑市と別れてしまうのか?

ちょっと話が飛躍している感じもしますが、ずっとあこがれていた人に出会ったら突き進んでしまうのかな?

ましてや結婚前ならまだ、間に合うかも?と気持ちが急がせるのかも?

真司がいい味だしてます。

「大恋愛」タイトルだけでも、今後が楽しみです。

 

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』の動画を視聴可能な配信サービス

放送終了から1週間以内の場合

『大恋愛~僕を忘れる君と』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

TVer 無料視聴はこちら!
TBS FREE 無料視聴はこちら!

無料視聴期間はいつまで?

『大恋愛~僕を忘れる君と』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので
2018年10月12日(金)放送終了後〜2018年10月19日(金) 21時59分
までは見られます!

放送終了から1週間以上経過している場合はParavi!

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ