ドラマ『中学聖日記』第2話 ネタバレあらすじ・感想【2018年10月16日放送分】

 

✒今すぐ『中学聖日記』を見る✒

  

ドラマ『中学聖日記』第2話(2018年10月16日)のあらすじ・感想と見逃し配信の視聴方法をご紹介します

今回の記事では、ドラマ『中学聖日記』の第2話(2018年10月16日)のネタバレあらすじや、見逃し配信を無料視聴する方法を紹介しています。

 

ドラマ『中学聖日記』第2話のネタバレあらすじ一部をご紹介~【2018年10月16日】

「先生のこと、好きになっちゃいました」――。

晶(岡田健史)から突然告白された聖(有村架純)。だが聖はその言葉を受け流していた。

ある日、聖と勝太郎(町田啓太)両家の顔合わせが急遽開かれることに。
勝太郎が仕事のトラブルで遅れる中、聖は両家の親に教師としての思いを伝えるも、いずれは仕事をやめるように言われ悩む。

そんな中、晶から再び気持ちを伝えられた聖は晶の真っ直ぐな表情に困惑する。

そして、子星中学校の体育祭が幕を開ける。

聖に避けられ続けていた晶は大胆な行動に出て…。

 

ドラマ『中学聖日記』第2話の感想

晶から告白された聖だが、受け流します。

聖は恋人の勝太郎に会いたかった。
勝太郎が実家に行くというので自分も行くといい、結局お互いの両親の初顔合わせの日になりました。
が勝太郎が仕事で来られない。

聖と親4人になってしまい、両親から仕事を辞めるよう薦められ自分が教師として一人前になることで勝太郎にふさわしい人間になれる気がすると両家の親に告げます。

聖の学校で、体育祭が行われます。

そこで晶は聖と2人きりになり何故自分を避けるのか、問いただしますが「迷惑だからやめて」と聖にきっぱりと言われた晶は体育祭の途中で帰ってしまいました。

聖は帰宅途中で自転車で転んだ晶をみつけ車で家まで送ろうとするが母親と連絡が取れず、自分の家でケガの手当てをしました。
手当ての終わった晶がコンビニで買い物をして戻ってくると、聖の前には勝太郎がいた。

✜ ✜ ✜

遠距離恋愛は難しいと思います。
寂しいときも嬉しいときも、今の気持ちをすぐに伝えられる距離が一番いいに決まってます。

そんなときに近くにいて、自分にどんどんアタックしてくる人物が現れたら心揺らぐかも?それが中学生で教え子でも。

ただ、一人前の教師になるのが目標だと言っているなら、行動があますぎます。
どんな事情があろうと自分に好意をよせている生徒を自分の部屋へ入れてはいけない。
誤解をまねくようなことはしてはいけない。
教師と生徒の恋愛が許されるわけないのだから。

 

ドラマ『中学聖日記』の動画を視聴可能な配信サービス

放送終了から1週間以内の場合

『中学聖日記』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

TVer 無料視聴はこちら!
TBS FREE 無料視聴はこちら!

無料視聴期間はいつまで?

『中学聖日記』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので
2018年10月16日(火)放送終了後〜2018年10月23日(火) 21時59分
までは見られます!

放送終了から1週間以上経過している場合はParavi!

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ