パラビドラマ『天 天和通りの快男児』第2話 あらすじ・感想など【2018年10月10日放送分】

ドラマ『天 天和通りの快男児』第2話のネタバレあらすじ一部をご紹介~【2018年10月10日】

天貴史(岸谷五朗)との勝負に敗れた若き雀士・井川ひろゆき(古川雄輝)は、ヤクザの沢田(山口祥之)にその腕を見込まれ、裏の麻雀界に足を踏み入れていく。

土地の権利書を賭け、地上げ屋の代打ちとして戦うひろゆきだが、対戦相手は因縁の天。

先に3勝した方が勝ちの半荘五回戦で、先に二連勝したのは天。
しかし、ひろゆきは天の決死の“ある策略”を見抜き、勝敗を五分に戻していく。

そして、全てを賭けたオーラスに挑む…。

 

ドラマ『天 天和通りの快男児』💬第2話の感想💬

Twitterから感想コメントをピックアップしてみました💬💬

 

 

💻ドラマ『天 天和通りの快男児』はParaviで全話一挙配信💻

『天』はテレ東で第 1話放送直後に、Paraviにて全話一挙配信されています!
地上波連続ドラマの放送に先駆けて全話を配信するのは、史上初の試みだそうです。


Paraviサイトはこちら→ https://www.paravi.jp/

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ