ドラマ『中学聖日記』第1話 ネタバレあらすじ・感想【2018年10月9日放送分】

 

✒今すぐ『中学聖日記』を見る✒

  

ドラマ『中学聖日記』第1話(2018年10月9日)のあらすじ・感想と見逃し配信の視聴方法をご紹介します

有村架純主演のドラマ『中学聖日記』、新人の岡田健史がとてもいいですね!期待できる第1話でした。
今回の記事では、ドラマ『中学聖日記』の第1話(2018年10月9日)のネタバレあらすじを紹介しています。

 

ドラマ『中学聖日記』第1話のネタバレあらすじ一部をご紹介~【2018年10月9日】

大学卒業後、国語の非常勤講師を経て、片田舎の町・子星平にある子星中学校に赴任した末永聖(有村架純)。

子どもの頃からの夢だった教師になり張り切るも、担任となった3年1組の生徒たちには着任早々からかわれたり、教頭の塩谷三千代(夏木マリ)からは服装のことで注意を受けるなど、どこかやる気が空回りしてしまう。

中でも生徒のひとり、黒岩晶(岡田健史)は聖に心ない言葉を浴びせるなど、何を考えているか分からない彼の行動に振り回される聖。

一方、大学時代からの恋人・川合勝太郎(町田啓太)とは遠距離恋愛中で、仕事に追われる勝太郎とはなかなかコミュニケーションが取れない日々が続いていた。

教師としての自信をなくし、恋人との関係にも不安な思いを抱える聖だったが、生徒たちと向き合おうと奮闘する。

そんな中、クラスメイトの九重順一郎(若林時英)、岩崎るな(小野莉奈)、白石淳紀(西本まりん)と遊びに出かけた晶がある事件を起こしてしまう。
事件のことを知った聖は…。

 

ドラマ『中学聖日記』第1話の感想

新米女子教師が生徒と恋に落ちるお話です。

子どものころからの夢だった教師になった聖は、空回りするほど一生懸命いい教師になろうとしていました。
生徒の一人晶は遠慮なく聖につっかかってきます。週末聖が恋人の送別会に出席している時に、晶ら生徒がボヤ騒ぎを起こしてしまいます。

婚約者の勝太郎の運転で駆けつけた聖でしたが、すべてことなく終わっていました。次の日に教頭の塩谷にこごとを言われる聖でした。
何者かが聖を陥れるべくネットに書き込みを続けます。それでも聖は負けず教師を続けることを生徒の前で宣言します。
1話ラストでの晶の聖へのストレートな告白。微笑ましいがこれからどうなっていくのか?!と、思わせるラストでした。
若くて可愛い女の先生は男子生徒の憧れ。女子生徒からはうとまれる。世の常?が、現実は可愛くて若い女の先生など会ったことがない。

聖と晶の関係。勝太郎と律との関係が今後の見所でしょう。案外どろどろ?
女子生徒と男の先生のドラマが昔あったな。なんて思いだす人もいるかもしれませんね。”高校教師”

 

ドラマ『中学聖日記』の動画を視聴可能な配信サービス

放送終了から1週間以内の場合

『中学聖日記』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

TVer 無料視聴はこちら!
TBS FREE 無料視聴はこちら!

無料視聴期間はいつまで?

『中学聖日記』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので
2018年10月9日(火)放送終了後〜2018年10月16日(火) 21時59分
までは見られます!

放送終了から1週間以上経過している場合はParavi!

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ