パラビドラマ『天 天和通りの快男児』第1話 あらすじ・感想など【2018年10月3日放送分】

ドラマ『天 天和通りの快男児』第1話のネタバレあらすじ一部をご紹介~【2018年10月3日】

麻雀の「理」に対して深い造詣を抱き、雀荘で素人相手に荒稼ぎをしていた井川ひろゆき(古川雄輝)は、ある日、麻雀の請負業(=代打ち)を営む天貴史(岸谷五朗)と出会う。

天は、無類の勝負強さと強い意思をもつ代打ちで、ひろゆきは天に憧れ、麻雀の世界に没入していく。

やがて天とひろゆきは、神域の男と呼ばれる伝説の雀士・赤木しげる(吉田栄作)や関西屈指の現役最強の雀士・原田克美(的場浩司)、僧我三威(でんでん)らと出会い、日本の裏麻雀界の頂点を決める戦いに挑んでいく。麻雀を通して、男たちの命をかけた圧倒的な心理戦を熱く描く。

+ + +

定食屋・進宮亭の店主 中西はギャンブルにのめり込んだ結果、ヤクザに店を奪われそうになっている。

今夜はその権利を賭けた麻雀。沢田に代打ちを頼まれたひろゆきが向かった先で待っていたのは天だった。

 

天は中西に「勝ちたいなら異端になれ」と言い渡し、渾身のブラフでひろゆきを翻弄する。

沢田は言う。
「ひとをワナにはめるとか・・そういう次元の話じゃない・・・もっと神聖っていうか・・・真摯っていうか・・・」
「捨て身ってやつだ」

天と中西の魂を削る捨て身の戦法に、ひろゆきは勝つことができるのか・・?

 

ドラマ『天 天和通りの快男児』💬第1話の感想💬

Twitterから感想コメントをピックアップしてみました💬💬

 

💻ドラマ『天 天和通りの快男児』はParaviで全話一挙配信💻

『天』はテレ東で第 1話放送直後に、Paraviにて全話一挙配信されています!
地上波連続ドラマの放送に先駆けて全話を配信するのは、史上初の試みだそうです。


Paraviサイトはこちら→ https://www.paravi.jp/

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ