ドラマ『この世界の片隅に』第8話 見逃し配信 動画 無料 フル視聴 U-NEXT 【2018年9月9日放送分】

 

▽今すぐ『この世界の片隅に』を見る▽

U-NEXT

ドラマ『この世界の片隅に』第8話(2018年9月9日)の放送を無料視聴する方法をご紹介します

今回の記事では、ドラマ『この世界の片隅に』の第8話(2018年9月9日)のオンエア内容を、違法アップロードなどの方法ではなく、公式に視聴する方法について詳しく解説していこうと思います。

今回紹介するVOD(ビデオオンデマンドサービス)を利用すれば、ドラマ『この世界の片隅に』の動画を公式かつ安全・安心に視聴することができます!

※なお、本ページの情報は2018年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ドラマ『この世界の片隅に』の動画を視聴可能な配信サービス

放送終了から1週間以内の場合

『この世界の片隅に』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

TVer 無料視聴はこちら!
TBS FREE 無料視聴はこちら!

無料視聴期間はいつまで?

『この世界の片隅に』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので
2018年9月9日(日) 放送終了後〜2018年9月16日(日) 20時59分
までは見られます!

放送終了から1週間以上経過している場合はParaviかU-NEXTがおすすめ!

『この世界の片隅に』の見逃し動画配信を見る方法は、Paraviか、U-NEXTです。

ParaviとU-NEXTの比較表はこちら

  Paravi U-NEXT
月額利用料 925円(税抜) 1,990円(税抜)
初月無料
登録月の月末まで無料

31日間無料トライアル
1アカウントの
最大共有人数
7名
(本人を含む)
4名
(本人を含む)
作品数

8,000本以上

見放題作品80,000本
レンタル作品40,000本
毎月の自動
チャージポイント
300円分の
Paraviチケット
1,200ポイント
その他   雑誌70誌以上 読み放題

Paraviは国内ドラマに強い印象です。
雑誌や映画、アニメなども幅広く見たい方はU-NEXTが良さそうです。

U-NEXT

U-NEXTの公式サイトはこちら!

U-NEXTの詳細情報、お得なキャンペーンなどを以下に紹介していきます。

📌U-NEXTの詳細📌

既にご存知の方も多いかもしれませんが、U-NEXTは日本最大級のビデオオンデマンドサービスであり、放送終了直後の最新ドラマや映画、アニメなど、多ジャンルの作品が、新作・旧作問わず充実している動画配信サービスになります。

そしてそのU-NEXTに登録されている作品数は、なんと12万本以上なんです。

劇場公開終了直後の最新映画に関しても、某TSUT○YAさんなどのレンタルビデオショップでレンタル開始になる前から視聴することができますので、映画館へ足を運ぶことができなくて、最新作を見逃してしまった人にオススメのサービスです。

放送中の最新ドラマに関しても、オンエア終了直後のかなり早いタイミングで最新話がアップされていきますから、録画を忘れてしまったり、学校や仕事で忙しくて見逃してしまったドラマを視聴できるというのもオススメポイントです!

そして、U-NEXTは登録してから31日間のお試し期間もあり、視聴することができますから、安心して利用を始められますよ!

👍U-NEXTのお得な情報! 👍

1.U-NEXTでは、初回登録時に600ポイントがもらえます!

2.600ポイントはアカウント登録時の1度のみですが、本登録後は毎月1日に全てのユーザーに1,200ポイントもらえます。U-NEXTは月額1.990円なので実質790円で利用できる、と考えることもできますね(笑)

U-NEXTの公式サイトはこちら!
U-NEXT

 

ドラマ『この世界の片隅に』の基本情報~放送日程・放送時間、キャスト(出演者)など

  • 地上波の放送日程・・・2018年7月15日~、21時00分~
  • 出演者(キャスト)・・・松本穂香、松坂桃李、榮倉奈々、尾野真千子、田口トモロヲ、仙道敦子、伊藤 蘭、宮本信子
  • 原作・・・こうの史代『この世界の片隅に』
  • 脚本・・・岡田惠和
  • 音楽・・・久石 譲

ドラマ『この世界の片隅に』のストーリー・見どころ

松本穂香×松坂桃李×岡田惠和×久石譲 戦時下を懸命に生きた家族の物語 知られざる夫の過去ー忍び寄る戦争と切ない三角関係。

原作は累計120万部を突破した、こうの史代の同名マンガ(双葉社刊)です。

太平洋戦争の最中、広島県の江波えばから呉くれに嫁いだヒロイン・すずが、嫁ぎ先の北條家で暮らすかけがえのない日常を丹念に描いていく。
日本が泥沼の戦争に突き進んでいく中、戦場でない場所では、市井の人々の“普通”の暮らしがそのまま続いていた。
物資が不足し、家族や友人たちが戦場に送られていく。
そんな不安と闘いながらも、前向きに、そして健気に日々を生きるすずの姿は、閉塞感や生きづらさを感じつつも“今”を懸命に生きる全ての人と重なっていく。

戦下を自分らしく前向きに生きたすずと北條家の家族たちの暮らしを通して“自分の隣にある幸せ”や、“いつもそばにいてくれる愛おしい存在”に気付いてもらうきっかけになる―― そんなドラマです。

『この世界の片隅に』ティザースポット動画

ドラマ『この世界の片隅に』第8話のネタバレあらすじ一部をご紹介~【2018年9月9日】

広島の方角の空には見たこともない巨大なきのこ雲が。

新型爆弾が落とされたという。
すず(松本穂香)は江波に住む家族が心配で仕方ないが、ひとりでできることはない。
やがて帰宅した周作(松坂桃李)に心配されるが気丈に振る舞う。

そして、すずはもっと強くなりたいと心に誓うのだった。

数日後、北條家に回覧板が回ってきた。
正午から重大発表があるからラジオの前で待機するようにという通達だ。
サン(伊藤蘭)や径子(尾野真千子)だけでなくタキ(木野花)ら近隣住民も北條家に集まり…。

U-NEXTの公式サイトはこちら!
U-NEXT

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ