ドラマ『義母と娘のブルース』第9話 見逃し配信 動画 無料 フル視聴 U-NEXT【2018年9月11日放送分】

 

▽今すぐ『義母と娘のブルース』を見る▽

U-NEXT

ドラマ『義母と娘のブルース』第9話(2018年9月11日)の放送を無料視聴する方法をご紹介します

今回の記事では、ドラマ『義母と娘のブルース』の第9話(2018年9月11日)のオンエア内容を、違法アップロードなどの方法ではなく、公式に視聴する方法について詳しく解説していこうと思います。

今回紹介するVOD(ビデオオンデマンドサービス)を利用すれば、ドラマ『義母と娘のブルース』の動画を公式かつ安全・安心に視聴することができます!

※なお、本ページの情報は2018年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ドラマ『義母と娘のブルース』の動画を視聴可能な配信サービス

放送終了から1週間以内の場合

『義母と娘のブルース』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

TVer 無料視聴はこちら!
TBS FREE 無料視聴はこちら!

無料視聴期間はいつまで?

『義母と娘のブルース』第9話の放送終了後から1週間限定配信なので
2018年9月11日(火)放送終了後〜2018年9月18日(火) 21時59分
までは見られます!

放送終了から1週間以上経過している場合はParaviかU-NEXTがおすすめ!

『義母と娘のブルース』の見逃し動画配信を見る方法は、Paraviか、U-NEXTです。

ParaviとU-NEXTの比較表はこちら

  Paravi U-NEXT
月額利用料 925円(税抜) 1,990円(税抜)
初月無料
登録月の月末まで無料

31日間無料トライアル
1アカウントの
最大共有人数
7名
(本人を含む)
4名
(本人を含む)
作品数

8,000本以上

見放題作品80,000本
レンタル作品40,000本
毎月の自動
チャージポイント
300円分の
Paraviチケット
1,200ポイント
その他   雑誌70誌以上 読み放題

Paraviは国内ドラマに強い印象です。
雑誌や映画、アニメなども幅広く見たい方はU-NEXTが良さそうです。

U-NEXT

U-NEXTの公式サイトはこちら!

U-NEXTの詳細情報、お得なキャンペーンなどを以下に紹介していきます。

📌U-NEXTの詳細📌

既にご存知の方も多いかもしれませんが、U-NEXTは日本最大級のビデオオンデマンドサービスであり、放送終了直後の最新ドラマや映画、アニメなど、多ジャンルの作品が、新作・旧作問わず充実している動画配信サービスになります。

そしてそのU-NEXTに登録されている作品数は、なんと12万本以上なんです。

劇場公開終了直後の最新映画に関しても、某TSUT○YAさんなどのレンタルビデオショップでレンタル開始になる前から視聴することができますので、映画館へ足を運ぶことができなくて、最新作を見逃してしまった人にオススメのサービスです。

放送中の最新ドラマに関しても、オンエア終了直後のかなり早いタイミングで最新話がアップされていきますから、録画を忘れてしまったり、学校や仕事で忙しくて見逃してしまったドラマを視聴できるというのもオススメポイントです!

そして、U-NEXTは登録してから31日間のお試し期間もあり、視聴することができますから、安心して利用を始められますよ!

👍U-NEXTのお得な情報! 👍

1.U-NEXTでは、初回登録時に600ポイントがもらえます!

2.600ポイントはアカウント登録時の1度のみですが、本登録後は毎月1日に全てのユーザーに1,200ポイントもらえます。U-NEXTは月額1.990円なので実質790円で利用できる、と考えることもできますね(笑)

U-NEXTの公式サイトはこちら!
U-NEXT

 

ドラマ『義母と娘のブルース』の基本情報~放送日程・放送時間、キャスト(出演者)など

  • 地上波の放送日程・・・2018年7月10日~、22時00分~
  • 出演者(キャスト)・・・綾瀬はるか、竹野内 豊、佐藤 健、上白石萌歌、横溝菜帆、川村陽介、橋本真実、真凛、村本大輔 (ウーマンラッシュアワー)、奥山佳恵、浅利陽介、浅野和之、麻生祐未 奥貫薫、春日井静奈、山口香緒里、西尾まり、森岡龍、林泰文、小林勝也、志村美空、あうろら、小澤美優、中田華月
  • 原作・・・義母と娘のブルース / 桜沢鈴 (ぶんか社刊)
  • 脚本・・・森下佳子
  • 主題歌・・・MISIA 「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」 (アリオラジャパン)

ドラマ『義母と娘のブルース』のストーリー・見どころ

主演・綾瀬はるか が初の 義母役 に挑戦!

綾瀬が演じるのは、一生懸命すぎる女性!

そんな一生懸命すぎる女性が、母親になるために ただ一生懸命娘を愛する10年間のお話

その日々は、喜びと、ほんの小さな奇跡に満ち溢れている ——

<見どころ>
桜沢鈴の4コマ漫画を原作に、『白夜行』などを手掛ける森下佳子が脚本を担当。主演の綾瀬はるかと竹野内豊はドラマ初共演。物語の台風の目となる役柄で佐藤健が出演する。

<ストーリー>
数年前に母親を亡くし、父親の良一と父一人子一人で生きてきた宮本みゆき。
そんな彼女の前に、ある1人のキャリアウーマンが現れる。彼女の名前は岩木亜希子。金属会社・光友金属の営業部長を務める彼女は、みゆきの新しい義母になる女性だった。

ドラマ『義母と娘のブルース』第9話のネタバレあらすじ一部をご紹介~【2018年9月11日】

いよいよ最終章!それぞれの愛の形 〜 義母が下した9年目の決断

いよいよ 「ベーカリー麦田」 の新装オープンの日を迎える。

麦田 (佐藤健) と共にパン職人の基本を学び直した 亜希子 (綾瀬はるか) は、亜希子ならではのある秘策と元戦国部長の名にふさわしい営業攻撃を繰り広げ、みゆき (上白石萌歌) と大樹 (井之脇海) をはじめ、下山 (麻生祐未) や 晴美 (奥貫薫) みんなの協力の下、「ベーカリー麦田」 は 「キムタヤ」 への第一歩を踏み出す。

そんな中、店の再興に向け苦楽を共にしながら楽しそうな亜希子と麦田を見て、みゆきは、麦田が亜希子のことを好きなのではないかと思い悩んでいた。
父・良一 (竹野内豊) がいなくなって9年。ずっと自分のそばにいてくれた亜希子の愛情を改めて実感しながらも、戸惑いを隠せず大樹に打ち明けるのだった。

年が明け、「ベーカリー麦田」 は、亜希子が想像した通り順調に客足を伸ばしていき、みゆきの大学受験へ本腰を入れる時期になっていく。
ある日、ハートのロールパンが話題となり、店に 友井 (川村陽介) の撮影隊のテレビ取材が入ることに。
取材が入ることで、やる気が漲る麦田。
その熱が入りすぎている麦田の想定問答を見かねた亜希子は、本番、テレビクルーの前で予想外の発言をする。

亜希子からの思いがけない発言を聞いた麦田は、この勢いをバネにして、ついに亜希子へ自分の想いを伝えることにするが…

U-NEXTの公式サイトはこちら!
U-NEXT

 

ドラマ『義母と娘のブルース』第9話の感想

(放送終了後、随時更新予定です!)

U-NEXTの公式サイトはこちら!
U-NEXT

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ