ドラマ『刑事7人 第4シリーズ』第6話 見逃し配信 動画 無料 フル視聴 U-NEXT 【2018年8月15日放送分】

 

▽今すぐ『刑事7人 第4シリーズ』を見る▽

U-NEXT

ドラマ『刑事7人 第4シリーズ』第6話(2018年8月15日)の放送を無料視聴する方法をご紹介します

今回の記事では、ドラマ『刑事7人 第4シリーズ』の第6話(2018年8月15日)のオンエア内容を、違法アップロードなどの方法ではなく、公式に視聴する方法について詳しく解説していこうと思います。

今回紹介するVOD(ビデオオンデマンドサービス)を利用すれば、ドラマ『刑事7人 第4シリーズ』の動画を公式かつ安全・安心に視聴することができます!

※なお、本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ドラマ『刑事7人 第4シリーズ』の動画を視聴可能な配信サービス

放送終了から1週間以内の場合

『刑事7人 第4シリーズ』放送終了から1週間以内はTverかテレ朝キャッチアップを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

TVer 無料視聴はこちら!
テレ朝キャッチアップ 無料視聴はこちら!

無料視聴期間はいつまで?

『刑事7人 第4シリーズ』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので
2018年8月15日(水)放送終了後〜2018年8月22日(水) 20時59分
までは見られます!

放送終了から1週間以上経過している場合はU-NEXTがおすすめ!

最もお得に『刑事7人 第4シリーズ』の見逃し動画配信を見る方法は、U-NEXTです。

U-NEXT

U-NEXTの公式サイトはこちら!

U-NEXTの詳細情報、お得なキャンペーンなどを以下に紹介していきます。

📌U-NEXTの詳細📌

既にご存知の方も多いかもしれませんが、U-NEXTは日本最大級のビデオオンデマンドサービスであり、放送終了直後の最新ドラマや映画、アニメなど、多ジャンルの作品が、新作・旧作問わず充実している動画配信サービスになります。

そしてそのU-NEXTに登録されている作品数は、なんと12万本以上なんです。

劇場公開終了直後の最新映画に関しても、某TSUT○YAさんなどのレンタルビデオショップでレンタル開始になる前から視聴することができますので、映画館へ足を運ぶことができなくて、最新作を見逃してしまった人にオススメのサービスです。

放送中の最新ドラマに関しても、オンエア終了直後のかなり早いタイミングで最新話がアップされていきますから、録画を忘れてしまったり、学校や仕事で忙しくて見逃してしまったドラマを視聴できるというのもオススメポイントです!

そして、U-NEXTは登録してから31日間のお試し期間もあり、視聴することができますから、安心して利用を始められますよ!

👍U-NEXTのお得な情報! 👍

1.U-NEXTでは、初回登録時に600ポイントがもらえます!

2.600ポイントはアカウント登録時の1度のみですが、本登録後は毎月1日に全てのユーザーに1,200ポイントもらえます。U-NEXTは月額1.990円なので実質790円で利用できる、と考えることもできますね(笑)

U-NEXTの公式サイトはこちら!
U-NEXT

知っておこう❗ 違法アップロードサイトのデメリットとリスク💀

あなたは普段、連続ドラマや最新のバラエティ番組を見逃してしまった場合、どうしますか?
録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しくて最新話を見逃してしまったりすることも多いと思います。

ネットで動画を検索すると、Dailymotion、Pandora、miomioなどが出てきますが、これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされています。

違法アップロードサイトでの視聴には、以下のようなリスクやデメリットがあります。

💣画質が粗い、音質が悪い
💣著作権に違反しているため、突然削除されてしまうことがあり、全話視聴できない
💣スマホやパソコンがウィルス感染したり、個人情報が漏えいしてしまう恐れがある

見逃した番組は、違法アップロードサイト💀ではなく、公式サイト✅で視聴するようにしましょう!

 

ドラマ『刑事7人 第4シリーズ』 の基本情報~放送日程・放送時間、キャスト(出演者)など

  • 地上波の放送日程・・・2018年8月15日、21時00分~21時54分
  • 出演者(キャスト)・・・東山紀之 / 田辺誠一 / 倉科カナ / 白洲迅 / 塚本高史 / 吉田鋼太郎 / 北大路欣也

ドラマ『刑事7人 第4シリーズ』のストーリー・見どころ

2018年夏、スペシャルチームが再集結。東山紀之主演ドラマ『刑事7人』待望の第4シリーズ!ーー仲間の裏切りという衝撃的終末から1年後。「刑事資料係」に飛ばされた天樹(東山紀之)は、膨大な過去の犯罪データを頭に叩き込み“人間データバンク"へと変貌を遂げていた。新メンバーに海老沢(田辺誠一)、野々村(白洲迅)を加え、闇に葬られた真実を明かすべく、7人のスペシャリスト集団が、再び始動ー!

U-NEXTの公式サイトはこちら!
U-NEXT

 

ドラマ『刑事7人 第4シリーズ』第6話のネタバレあらすじ一部をご紹介~【2018年8月15日】

 出版社の社会部記者・長谷川克彦(吉見幸洋)が路上で腹部を刺されて死亡。遺体の内ポケットから、2年前に発見された白骨遺体の現場写真が見つかった。このことから片桐正敏(吉田鋼太郎)は天樹悠(東山紀之)、野々村拓海(白洲迅)、水田環(倉科カナ)、青山新(塚本高史)の4人を集めて「本件は専従捜査班が受け持つことになった」と告げる。

 堂本俊太郎(北大路欣也)によると、長谷川は複数人から暴行を受けた後に刺されて死亡。胃の中からはSDカードが見つかり、中身は複数の企業名が羅列されている資料だと確認。天樹と野々村が調べたところ、2年前にパラノ共和国の法律事務所から流出した内部文書の中身と一致する。これらの企業の目的は、税率が軽減された国でペーパーカンパニーを作ることで納税を免れること。長谷川はこの『パラノ文書』についてのスキャンダルを追っていたと思われるが、なぜ2年も経った今なのか…。

 一方、環と青山は長谷川の元交際相手から、長谷川宛に大量の脅迫文が届いていたことを聞く。さらに2年ほど前から定期的に国交省の前橋晃大臣(金山一彦)の裏金疑惑を記事にしていたと知り、大臣に接触。亡くなる前日にも大臣との通話記録が残っていたことを突きつけるが、大臣は「覚えていない」の一点ばりだ。

 そんな中、天樹は『パラノ文書』の中に富裕層が作ったものとは違う、一般市民が代表者になっている3件の会社の存在に気付く。代表になっていた3名は全員、個人情報を利用されて知らない間に会社を作られていた。長谷川はこの3人にも連絡を取っており、天樹らは一人ひとりを訪問。その中の一人は現在寝たきりになっており、娘でシングルマザーの濱野洋子(高橋かおり)が登記に携わった弁護士を見つけて父親の名義を削除してもらおうとしたが、手続きに50万円かかると言われて断念したという。

 一体誰が何の目的で3人の個人情報を利用したのか?2年前に見つかった白骨遺体と2年前の内部文書流出、そして2年前から始まった前橋大臣の裏金疑惑――。ここから見える真実とは一体!?

U-NEXTの公式サイトはこちら!
U-NEXT

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ