刑事7人 第4シリーズ【第4話】 見逃し配信 動画フルの視聴方法はこちら!(8月1日放送)

U-NEXT

今回の記事では、ドラマ『刑事7人 第4シリーズ』の第4話(2018年8月1日)のオンエア内容を、違法アップロードなどの方法ではなく、公式に視聴する方法について詳しく解説していこうと思います。

既にこの方法を知っているという人もいるかもしれませんね・・・今回紹介するビデオオンデマンドサービスを利用すれば、ドラマ「刑事7人」の動画を公式・安全・安心に視聴することができます!

※なお、本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ドラマ『刑事7人』の動画を視聴可能な配信サービス

<放送終了から1週間以内の場合>
『刑事7人 第4シリーズ』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。
1週間限定配信:2018年8月1日(水)放送終了後〜2018年8月8日(水)19時00分
テレ朝キャッチアップ

<放送終了から1週間以上経過している場合>
前クールドラマ「特捜9」と同様に、31日間無料のU-NEXTで配信されると思われます。

既にご存知の方も多いかもしれませんが、U-NEXTは日本最大級のビデオオンデマンドサービスであり、放送終了直後の最新ドラマや映画、アニメなど、多ジャンルの作品が、新作・旧作問わず充実している動画配信サービスになります。

そしてそのU-NEXTに登録されている作品数は、なんと12万本以上なんです・・・驚きですよね?^^;w

劇場公開終了直後の最新映画に関しても、某TSUT○YAさんなどのレンタルビデオショップでレンタル開始になる前から視聴することができますので、

映画館へ足を運ぶことができなくて、最新作を見逃してしまった人にオススメのサービスです。

さらにさらに、放送中の最新ドラマに関しても、オンエア終了直後のかなり早いタイミングで最新話がアップされていきますから、録画を忘れてしまったり、学校や仕事で忙しくて見逃してしまったドラマを視聴できるというのもオススメポイントです!

そして、U-NEXTは登録してから31日間のお試し期間もあり、視聴することができますから、安心して利用を始められますよ!

U-NEXTの公式サイトはこちら!

 

ドラマ『刑事7人 第4シリーズ』の基本情報~放送日程・放送時間、キャスト(出演者)など

  • 地上波の放送日程・・・2018年8月1日~、21時00分~22時09分
  • 出演者(キャスト)・・・東山紀之 / 田辺誠一 / 倉科カナ / 白洲迅 / 塚本高史 / 吉田鋼太郎
    / 北大路欣也

 

ドラマ『刑事7人 第4シリーズ』のあらすじ

2018年夏、スペシャルチームが再集結。東山紀之主演ドラマ『刑事7人』待望の第4シリーズが遂にスタート!ーー仲間の裏切りという衝撃的終末から1年後。「刑事資料係」に飛ばされた天樹(東山紀之)は、膨大な過去の犯罪データを頭に叩き込み“人間データバンク"へと変貌を遂げていた。新メンバーに海老沢(田辺誠一)、野々村(白洲迅)を加え、闇に葬られた真実を明かすべく、7人のスペシャリスト集団が、再び始動ー!

U-NEXTの公式サイトはこちら!

 

ドラマ『刑事7人 第4シリーズ』の動画を安全に視聴する方法

あなたは普段、連続ドラマや最新のバラエティ番組を見逃してしまった場合、どうしますか?

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しくて最新話を見逃してしまったりすることも多いと思います。

ネットで動画を検索すると、英語ばかりで見るからに怪しい海外のホームページにアップロードされている動画があったりしますが、

そういった違法アップロードの動画って、見ていて気分がよくありませんよね・・・しかもそういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりもするようです。

なのでもし、ドラマ『刑事7人 第4シリーズ』を安心・安全に視聴したい場合は

U-NEXTの31日間の見逃し配信キャンペーンを利用すれば、かなりお得に公式の配信動画を視聴することができるんですね!

ドラマを放送しているテレビ局が公認している公式の配信ですから、違法アップロードの動画なんかより、安心して視聴することができます!

さらに、U-NEXTに登録する際にポイントをもらえるんですが、そのポイントを他の最新映画を見るために利用する、なんてことも出来てしまいます。

上映終了直後の最新映画は、某TSUT○YAさんなどのレンタルビデオショップでレンタルして見ようと思っても、

レンタル開始時期は半年以上かかることもあり、一番見たいタイミングで見られないということがよくあります。

その点、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く見ることができますし、利用が初めての方でも利用を始めやすいサービスもついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら!

 

ドラマ『刑事7人 第4シリーズ』第4話のネタバレあらすじ一部をご紹介~【2018年8月1日】

 博物館で働く学芸員の井上真由(逢沢りな)が、帰宅途中の公園で何者かに刺殺された。真由の手の指には毛髪が絡みついており、現場を訪れた青山新(塚本高史)、水田環(倉科カナ)は犯人と揉み合って掴んだのではと考える。

 青山と環が堂本俊太郎(北大路欣也)の解剖結果を聞くところへ、天樹悠(東山紀之)と野々村拓海(白洲迅)も入って来る。天樹は、被害者の真由は23年前に自宅で拉致され一週間後に山の中で刺殺死体となって見つかった夫婦の一人娘だと説明。当時5歳だった真由は同じ幼稚園の友人の家に泊まりに出かけていたことで難を逃れていた。しかも皮肉なことに、事件が発生したのは平成7年の4月26日。15年後の平成22年に改正刑事訴訟法が施行されて時効が廃止になる、まさにその前日に無念の時効を迎えていたのだ。

 環と青山は、生前の真由につきまとっていた町山茂樹(三浦俊輔)という男について調査。一方、天樹は両親を亡くした真由のその後の生活を支援していた元小岩中央署の大森正一(大谷亮介)に会いに行く。大森は、証拠さえ掴められれば逮捕できていたかもしれない女がいたと天樹に告白。その女とは、23年前の事件当時に真由を泊めた幼稚園の友人の母親・門田恵子(大家由祐子)。数年前に嫁いだ恵子の娘・里中恵理香(鮎川桃果)によると、恵子は事件当日の夜、勤め先のスナックのホステスが一人来られなくなったと言って夜に出かけ、朝方に帰って来たという。

 そんな中、博物館の同僚の証言から、真由が殺される1カ月ほど前からカセットテープを何度も聴いていたことが判明する。古いテープの中には2人の女の声が録音されており、一人は恵子の店で働いていたホステスのもの、もう一人はどうやら真由の殺された母親であると分かる。母親は真由に向かって『カシワ』に行こうと告げていた…。この『カシワ』とは一体なんなのか。そして、真由がこのテープを何度も聴いていた理由とは―!?

U-NEXTの公式サイトはこちら!

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ