ドラマ『刑事7人』第1話(初回拡大スペシャル) 動画 再放送 逃し配信 再放送 2018年7月11日 フル視聴

U-NEXT

今回の記事では、ドラマ『刑事7人』第1話(初回拡大スペシャル)(2018年7月11日)のオンエア内容を、違法アップロードなどの方法ではなく、公式に視聴する方法について詳しく解説していこうと思います。

既にこの方法を知っているという人もいるかもしれませんね・・・今回紹介するビデオオンデマンドサービスを利用すれば、ドラマ『刑事7人』第1話(初回拡大スペシャル)動画を公式・安全・安心に視聴することができます!

※なお、本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ドラマ『刑事7人』第1話(初回拡大スペシャル)の動画を視聴可能な配信サービス

既にご存知の方も多いかもしれませんが、U-NEXTは日本最大級のビデオオンデマンドサービスであり、放送終了直後の最新ドラマや映画、アニメなど、多ジャンルの作品が、新作・旧作問わず充実している動画配信サービスになります。

そしてそのU-NEXTに登録されている作品数は、なんと12万本以上なんです・・・驚きですよね?^^;w

劇場公開終了直後の最新映画に関しても、某TSUT○YAさんなどのレンタルビデオショップでレンタル開始になる前から視聴することができますので、

映画館へ足を運ぶことができなくて、最新作を見逃してしまった人にオススメのサービスです。

さらにさらに、放送中の最新ドラマに関しても、オンエア終了直後のかなり早いタイミングで最新話がアップされていきますから、

録画を忘れてしまったり、学校や仕事で忙しくて見逃してしまったドラマを視聴できるというのもオススメポイントです!

そして、U-NEXTは登録してから31日間のお試し期間もあり、視聴することができますから、安心して利用を始められますよ!

※ドラマ『刑事7人』の動画はU-NEXTにて視聴可能ですよ⇒ U-NEXTの公式サイトはこちら!

 

ドラマドラマ『刑事7人』第1話(初回拡大スペシャル)の基本情報~放送日程・放送時間、キャスト(出演者)など

  • 地上波の放送日程・・・2018年7月11日~、21時00分~(テレビ朝日)
  • 出演者・・・東山紀之、田辺誠一、倉科カナ、白洲迅、塚本高史、吉田鋼太郎、北大路欣也

ドラマ『刑事7人』第1話(初回拡大スペシャル)の動画を安全に視聴する方法

あなたは普段、連続ドラマや最新のバラエティ番組を見逃してしまった場合、どうしますか?

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しくて最新話を見逃してしまったりすることも多いと思います。

ネットで動画を検索すると、英語ばかりで見るからに怪しい海外のホームページにアップロードされている動画があったりしますが、そういった違法アップロードの動画って、見ていて気分がよくありませんよね・・・しかもそういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりもするようです。

なのでもし、ドラマ『刑事7人』第1話(初回拡大スペシャル)を安心・安全に視聴したい場合はU-NEXTの31日間の見逃し配信キャンペーンを利用すれば、かなりお得に公式の配信動画を視聴することができるんですね!

ドラマを放送しているテレビ局が公認している公式の配信ですから、違法アップロードの動画なんかより、安心して視聴することができます!

さらに、U-NEXTに登録する際にポイントをもらえるんですが、そのポイントを他の最新映画を見るために利用する、なんてことも出来てしまいます。

上映終了直後の最新映画は、某TSUT○YAさんなどのレンタルビデオショップでレンタルして見ようと思っても、レンタル開始時期は半年以上かかることもあり、一番見たいタイミングで見られないということがよくあります。

その点、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く見ることができますし、利用が初めての方でも利用を始めやすいサービスもついているので、すごく便利です!

※ドラマ『刑事7人』の動画はU-NEXTにて視聴可能ですよU-NEXTの公式サイトはこちら!

ドラマ『刑事7人』第1話(初回拡大スペシャル)のネタバレあらすじ一部をご紹介~

仲間の裏切りという衝撃的な事件の終末から1年後。警視庁刑事総務課刑事資料係に飛ばされた天樹悠(東山紀之)は、ノートパソコンに過去の捜査資料をデータベース化するための作業に取り組んでいた。そこへ部下の野々村拓海(白洲迅)が現れ、一課9係の警部補に頼まれた過去の捜査資料について報告。その野々村に天樹は迷いなく資料が保管してある棚の位置を教え、さらに類似事件の未解決事件の資料の場所をも提示。野々村は「さすが人間データバンク」と感心しきりだ。

最近新調した老眼鏡を見て「近眼ですか?」と無邪気に話しかけてくる野々村を天樹があしらう中、制服姿の片桐正敏(吉田鋼太郎)が現れる。“資料係長”の札が立つデスクに付いた片桐は天樹に「もう来た?朝一番に来るって言ってたんだけど、あいつら」と語りかける。「あいつら?」と尋ねる天樹の声に追いつくように資料係を訪れたのは、水田環(倉科カナ)と青山新(塚本高史)。2人はそれぞれにこの1年、監察官と交番勤務に配属されていたが、片桐からの突然の呼び出しによって12係の刑事に戻っていたのだ。

環と青山が来たのは、昨日朝に起きた事件について調べるため。7年の刑期を終えたばかりの松原祐二(永岡佑)が、出所直後に保護司を暴行。重傷を負わせて現在も逃走中だという。松原は7年前に現金輸送車を拳銃で脅して三億円あまりの現金入りジュラルミンケースを奪って逃走。その後、逃げ場を失い、コンビニエンスストアで6時間に及ぶ籠城を行った末に強行突入で現行犯逮捕されていた。
7年前の捜査資料を基に松原の潜伏先のヒントを得ようとする環や青山。そんな2人の前に、一課12係主任・海老沢芳樹(田辺誠一)が訪れる。2人に「7年も前の捜査記録なんかアテにしてどうするんだ」と言い放つ海老沢は、そのまま天樹のことも冷徹に見据えるが、一方の片桐は「天樹ぃ…終わってねぇじゃん」と、どこか企んだような笑みを浮かべ…。

環らが資料係を出た後、「事件捜査に過去完了形はない」とつぶやく天樹。
残された数々の謎。7年前の事件は本当に単独犯だったのか? 事件の裏に暗躍する”第三者の影“とは一体?警視庁に眠る捜査資料庫から、再び事件が動き始める―。

闇に葬られた真実を明かすべく、いま再び、7人のスペシャリストが始動!

※ドラマ『刑事7人』の動画はU-NEXTにて視聴可能ですよU-NEXTの公式サイトはこちら!

ドラマ『ハゲタカ』公式ツイッターアカウント

https://twitter.com/hagetaka_ex?lang=ja

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ