映画が好きなだけ見れる!VODのおすすめサービス

わざわざレンタルビデオ屋に行く必要がなく、自宅で映画をいくらでも見ることのできるVOD(ビデオ・オン・デマンド)というサービスを利用したことがあるでしょうか?もし利用したことが無い方は、どんなサービスなのかをここでチェックしていきましょう!

 

VODとはどんなサービス?

VODとはVideo On Demand(ビデオ・オン・デマンド)を略した言葉になります。どんなサービスかというと、毎月定額を払う事により、映画やアニメ、テレビドラマといった映像コンテンツを好きなだけ見れる、というものですね。

レンタルビデオショップにある映画やアニメ、テレビドラマはもちろん、そのサービスだけでしか配信されていないオリジナルコンテンツも多数配信されていたりして、現在沢山の人が日常の中でこのサービスを利用しています。

VODサービスを使うメリット

費用が節約できる

VODサービスは月々325円~2,000円程度(金額の詳細は後で紹介します)払う事によって、用意されている映像コンテンツを好きなだけ楽しむことができます。日頃レンタルビデオショップで沢山のDVDを借りている人なら、間違いなくその費用を抑えることができるでしょう。また借りた映画をお店に返却するといった面倒も無くなります。

タブレットやスマホでも映画が見放題

VODサービスに契約することで、PCだけでなく、スマホやタブレットといったあらゆる端末からサービスを視聴することが可能です。

自宅のリビングで見ていた映画の続きを、別の場所でスマートフォンで見る、といったことも可能です。また一部のVODサービスではwifi環境下でなくとも、あらかじめ映像をダウンロードをしておき、オフラインで楽しむことが可能なものもあります。これによって電車の中などのちょっとした空き時間でも、退屈すること無く楽しめる訳です。

 

おすすめのVODサービスは?

U-NEXT



利用料 月額1,990円(税抜き)
お試し 31日間無料
運営元 株式会社U-NEXT

とにかくコンテンツ量が豊富であり、このサービスを利用するだけで常に12万本以上の作品が視聴可能となります。またファミリー向けのサービスとして同時に3台のデバイスから視聴可能であり、離れた場所にいても家族や恋人達と同じ映画やドラマを楽しむことができます。

さらにU-NEXTでは毎月ポイントが貯まり、それを利用して新作映画を見ることもできます。VODサービスに新作映画がくるのはどうしてもレンタルよりも遅くなってしまうので、新作が見れるのはU-NEXTを利用するにあたってとても大きなメリットであると言えるでしょう。

U-NEXTの公式サイトはこちら!

 

auビデオパス



利用料 月額562円(税抜き)
お試し 30日間無料
運営元 KDDI株式会社

こちらはKDDIが運営するVODサービスであり、月額562円(税抜き)。月額が安いだけでなく、新作を鑑賞できるコイン制度も導入されているのが大きなメリットとなっています。

見放題プランにご加入すれば、毎月ビデオコインが540コイン(540円相当)付与され、最新作を1本追加料金なしで観れます。

さらにはTOHOシネマズとのコラボレーションによって、普段なら定価1,800円の映画チケットを毎週月曜日のauマンデイにTOHOシネマズにて1,100円で購入することもできるので、新作映画も沢山楽しみたい!という映画ファンには特におすすめと言えるでしょう。

ビデオパスの公式サイトはこちら!

 

TSUTAYA DISCAS



利用料 933円(税抜き)〜
お試し 30日間無料
運営元 株式会社TSUTAYA

レンタルビデオショップであるTSUTAYAが運営しているということで、オンラインによる動画配信だけでなく、DVDの宅配レンタルサービスも同時に利用することができます。いままでTSUTAYAを頻繁に利用してきたという人にとって、身近で使いやすいサービスと言えますね。

TSUTAYA DISCASの公式サイトはこちら!

 

Hulu



利用料 月額933円(税抜き)
お試し 2週間無料
運営元 HJホールディングス合同会社

日本におけるユーザー数も多く、VODサービスとして安心して利用できるのが魅力です。月額は933円(税抜)。はじめてVODサービスを使うといった人がHuluを選ぶことも多く、サービス利用者にとって親しみやすいデザインになっています。

Huluの公式サイトはこちら!

 

FODプレミアム



利用料 月額888円(税抜き)
お試し 1ヶ月無料
運営元 株式会社フジテレビジョン

フジテレビが提供しているVODサービス。月額は888円(税抜き)。映画やテレビドラマだけでなく、フジテレビのバラエティ番組を見ることもでき、さらには人気雑誌の最新号や漫画も読み放題となります。

映画だけでなく雑誌や漫画も楽しめる総合的なエンタメサービスなので、幅広くいろんな媒体のエンタメを楽しむのに向いています。

FODプレミアムの公式サイトはこちら!

 

ファミリー向けの映画見放題VODサービス

家族皆でVODサービスを利用したい、という人にはU-NEXTをおすすめします。U-NEXTでは一人が契約するだけで、その家族も含めて三人まで同時に別の場所から、同時に視聴することが可能だからです。

これならリビングだったり家族それぞれの部屋だったり、複数の人が同時に別々のコンテンツを楽しむ、ということができる訳ですね。
U-NEXTの同時に4台まで視聴することができ、これは他のVODサービスと比較してもっとも優れた環境となっています。

U-NEXT
 
 
 

ネット映画見放題にDVD借り放題も付けたい!

時間帯によって通信速度が遅いなどインターネット環境が万全では無い、または基本的にDVDで映画を見る方がしっくりくる、という人にとっておすすめなのはTSUTAYA DISCASです。

VODでの映画見放題に加え、TSUTAYAらしさを活かしてDVDの宅配レンタルも同時におこなっているので、ネットで観たいDVDを宅配してもらい、返却はポストでおこなうことができ大変便利です。


 
 
 

新作映画を楽しみたい!

VODサービスは大変便利ですが、新作映画が配信されることは少ないというデメリットもあります。なので新作映画も合わせて楽しみたい人にとっては、auビデオパスがおすすめです。

auビデオパスでは毎月540円分のビデオポイントが付与され、そのポイントを使い新作作品を毎月1本レンタルすることが可能なほか、毎週月曜日のauマンデイにTOHOシネマの映画館にて1,100円の割引価格で鑑賞することができます。

月額562円(税抜き)という安い利用料金にも関わらず,毎月新作DVDがみれる540円分のポイントと、映画館で700円の割引(通常1,800円の場合)といったサービスを受けることができるので、auユーザーであり、最新映画も楽しむ人にとっては、かなりお得なサービスと言えるでしょう。

ビデオパス
 
 
 

VODについてのまとめ

以上、映画が見放題のVODサービス、それぞれの特徴について説明していきました。それぞれのサービスを比較して、自分にもっとも適したものを選ぶ際の参考になればと思います。

VODサービスには上記で紹介したもの以外にも多数存在しているので、今後実際に利用してみたものはあらためて紹介したいと思います。

このページの先頭へ