IPPONグランプリ 動画 2011年6月11日無料見逃し再放送第5回FODプレミアム

[ad#ad-44]

今回の記事では、『IPPONグランプリ』の見逃してしまった分の動画を違法アップロードなどの方法ではなく、無料で公式に視聴する方法について詳しく解説していこうと思います。

既にこの方法を知っているという人もいるかもしれませんね・・・今回紹介する、FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)というビデオオンデマンドサービスを利用すれば、『IPPONグランプリ』の動画を安心・安全に無料視聴できます!

『IPPONグランプリ』の再放送動画を公式で無料視聴可能なサイト

[ad#ad-8]

 

第5回『IPPONグランプリ』(2011年6月11日)の放送日程・オンエア時間、スタッフ、キャスト(出演者・アナウンサーらの名前)情報など~

  • 放送日程・放送時間・・・2011年6月11日、21時00分~23時10分
  • 出演者(キャスト)・・・松本人志/有吉弘行/近藤春菜(ハリセンボン)/バカリズム/濱口優(よゐこ)/堀内健(ネプチューン)/真栄田賢(スリムクラブ)/又吉直樹(ピース)/設楽統(バナナマン)/世界のナベアツ(現:桂三度)/千原ジュニア(千原兄弟)

 

『IPPONグランプリ』の内容

『IPPONグランプリ』は、「お台場笑おう会」なる団体が、大喜利が大好きな芸人たちを招待して、誰が面白いかを競い合うパーティー。 大会チェアマンは、松本人志。

 

[ad#ad-9-24-1-1-1-1]

 

[ad#ad-23-1]

※IPPONグランプリの動画を視聴したいのであれば、FOD(フジテレビオンデマンド)しかありません!^^[ad#ad-10]

 

第五回『IPPONグランプリ』のネタバレ【2011年6月11日】

『IPPONグランプリ』とは、「お台場笑おう会」という団体が、大喜利好きな芸人を招待し、大喜利No.1を決める大会である。大会チェアマンは、松本人志。ルールは、Aブロック、Bブロック5人ずつに分かれ、まずはAブロックが大喜利バトルをしていく。その審査はBブロックの芸人が行い、面白いと思ったら手元のボタンを押す。ボタンは1人2個あり、全員が2個押して合計10点満点を獲得すると<一本>となる。各ブロックにお題は3問出され、1問につき10分の制限時間内に何本<一本>が取れるか、<一本>が取れた合計本数が一番多いプレーヤーが決勝進出者となる。Aブロックが終了したら、Bブロックと入れ替わり大喜利を行う。最後に両ブロックの決勝進出者2人が戦い、グランプリを決定する。前回に続き、豪華観覧ゲストも招待。過去4回行ったうち、バカリズムが2回グランプリを勝ち取った。最強のバカリズムをいかに倒すか?有吉弘行は「目的はただひとつ。バカリズムをたたきのめす!」と挑戦状をつきつける。これを受けてバカリズムは「全員ぶっつぶして、二度と大喜利ができないようにしてやる」と過激発言。近藤春菜、真栄田賢、又吉直樹の3人は初登場だけに緊張が隠せないが、いざ大喜利バトルが始まると意外な実力を発揮!王者バカリズムはさすがの安定感。千原ジュニア、設楽統、有吉などベテラン勢も一歩も譲らない。グランプリを手にするのは誰だ!?

[ad#ad-10]

 

【関連記事】

サブコンテンツ

このページの先頭へ