バケモノの子ネタバレあらすじや主題歌は?声優に小栗旬・宮野らも

映画「バケモノの子」の公開が間近に迫り、徐々に期待が高まってるようですね!^^

 

おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督が3年ぶりに送り出すオリジナル長編アニメーションということで、海外からの注目もありますし、豪華な声優陣(キャスト)や主題歌でも話題になってきています・・・

 

今回は、映画「バケモノの子」の声優(キャスト)や主題歌、ネタバレしたあらすじなどなど・・・気になる話題についてまとめていきたいと思います!^^

[ad#ad-1]

映画「バケモノの子」の声優(キャスト)に小栗旬や宮野らも?公開日は?

バケモノの子

 

映画「バケモノの子」の公開日が2015年7月11日ということで、徐々に映画に対する期待度も上がってきていますね!^^w

 

まずは出演する声優陣(キャスト)について、まとめていきましょう!

 

[ad#ad-2]

バケモノ・熊徹 役所広司

役所広司熊徹

 

映画「バケモノの子」でメインのキャラクターとなる、渋天街のバケモノ・熊徹の声優を務めるのはベテラン俳優・役所広司さんですね。

 

バケモノっぽい役柄や声を演じてきた経験はある役所さんですが、実際のバケモノ役を演じるのは今回が初めてだそうです^^;www

 

ベテランの方にしか出せない重鎮な演技に期待がかかるところですね^^!

 

九太(少年期) 宮崎あおい

宮崎あおい九太(少年期)

 

メインキャラのひとり、丸太の少年時代の声優を務めるのは、女優の宮崎あおいさん。

 

両親と離ればなれになって渋天街に迷い込み、バケモノ・熊徹(役所広司)に引き取られる重要な役柄ですね。

 

演じる宮崎あおいさんは、幼少のころに子役の経験があるだけに、少年時代の九太を忠実に再現してくれることでしょう!^^

 

役所広司・宮崎あおいのインタビュー動画

 

九太(青年期) 染谷将太

染谷将太九太(青年期)

 

九太(青年期)を演じるのは若手実力派俳優の染谷将太さんです。

 

染谷さんは、アニメの吹き替えにはほとんどチャレンジしたことがないだけに、そういった意味で不安があるのも確かです・・・

 

演技力にも定評がある染谷さん・・・青年期の九太でどんな演技を見せてくれるのか楽しみですね^^

 

関連記事:染谷将太がかっこいい!父親は高橋和也?

 

楓 広瀬すず

広瀬すず楓

 

映画「海街Diary」で腹違いの末っ子・すず役を好演した広瀬すずさん。

 

「バケモノの子」では、堂々とした雰囲気をかもし出す女子高生・楓役を演じるようです。

 

声が低めの役なので、役作りには苦労した」と語る広瀬すずさん・・・

 

「とんねるずのみなさんのおかげでした。」食わず嫌いのコーナーでの番組スタッフへの蔑視発言が原因で、降板を求められているわけですが、そんな逆境のなか、どんな楓を演じるのか、注目が集まりますね!^^;w

 

関連記事:平祐奈と広瀬すずは不仲?水着やカップ画像について!

関連記事:広瀬すずのカップや性格,身長体重を調べてみた!高校は?

 

[ad#ad-3]

守一郎彦(青年期) 宮野真

宮野真守一郎彦(青年期)

 

守一郎彦(青年期)を演じるのは声優の宮野真さんですね。

 

ハンターハンターでクロロルシルフル役を演じるなど、代表作はいくつもある有名な声優さんです。

 

今回、映画「バケモノの子」で演じる役柄もかなり重要な役どころということで、アニメファンにとっては、宮野さんに対する注目度が高いようですね^^

 

百秋坊 リリー・フランキー

百秋坊 リリー・フランキー

 

百秋坊は、瘦せた豚顔のバケモノで、熊徹の悪友である。

 

頭がよく、誰にでも優しく接する僧侶であり、熊徹との師弟関係に悩む九太に助言を与える重要な役どころ。

 

そんな百秋坊を演じるのはリリー・フランキーさんです・・・作家として活躍する一方で、俳優としての味のある演技にも定評がある方ですね!^^

 

リリー・フランキーさんは固定ファンが多いですから、この役を見たくて映画館に足を運ぶ人も多いでしょうね^^w

 

多々良 大泉洋

多々良

 

多々良(たたら)は、老けた猿顔のバケモノで、熊徹の悪友である。

 

頭が切れ、口の悪い皮肉屋。

 

そして、人間のくせに熊徹の弟子となった九太に冷たい態度で接するという役柄。

 

そんな多々良(たたら)を演じるのは、舞台や映画で大活躍の俳優・大泉洋さんです。

 

大泉さんもファンが多くいますから、リリーさん同様、それ目当てに映画へ足を運ぶ人も多いでしょうね・・・^^w

 

ほかのキャストも豪華で・・・

以上にまとめたキャスト以外にも、豪華な顔ぶれでも話題のこの映画。

 

  • 猪王山 山路和弘
  • 九太の父 長塚圭史
  • 九太の母 麻生久美子
  • 一郎彦(少年期) 黒木華
  • チコ 諸星すみれ
  • 二郎丸(少年期) 大野百花
  • 宗師 津川雅彦

 

などなど、豪華な俳優陣が名を連ねています^^

 

小栗旬さんもマル秘ゲストで出演する」といううわさもありますから、さらに豪華な顔ぶれになるかもしれませんね^^;w

 

また、細田守監督作品のファンは多数いますし、この声優陣の豪華さを考えると、この映画「バケモノの子」は大ヒット間違いなしの作品だといえますね!^^

 

さて、そんな映画「バケモノの子」のネタバレしたあらすじに関しても、以下にまとめていきます^^

 

[ad#ad-4]

[ad#ad-5]

あらすじがネタバレ?

バケモノの子 映画

 

両親が離婚し、母親を交通事故でなくしてしまった1人ぼっちの少年。

 

「渋谷」から、バケモノの街「渋天街」に迷い込んでしまい、そこでバケモノの剣士・熊徹と出会うことに・・・

 

バケモノの子 くまてつ

 

そしてその少年は、弟子となり熊徹から九太と名付けられる。

 

熊徹は荒々しく身勝手な性格で、孤独なバケモノだった。

 

お互いに一人ぼっちだった2人は、お互いの孤独を理解し合い、常に喧嘩をしながらも次第に打ち解け合い修行を続けていった・・・

 

そして、熊徹には猪王山というライバルがいたのだった。

 

猪王山

 

猪王山は子どもがいて人望も厚い、という熊徹とは対照的な性格だ。

 

熊徹は身勝手な力の使い方をするため、勝負をしても猪王山にいつも負けていた。

 

そんな猪王山は熊徹の弟子(九太)を見て、「人間を弟子にすると人間の闇がいずれ災いをもたらす」と忠告をする・・・

 

バケモノの子

 

しばらくして、バケモノのトップである宗師を決める戦いが始まり、弟子(九太)ができたことにより成長した熊徹は、ついに猪王山に勝つことができたのだった。

 

しかし!

 

試合直後、熊徹は剣で突き刺さされてしまう・・・突き刺したのは猪王山の子ども・一郎彦であった。

 

バケモノの子 一郎彦

 

実は一郎彦も人間の子どもだったのだ・・・一郎彦は心の闇を抱え、ついには暴走してしまったのだ。

 

暴走する一郎彦を止めるために、九太は戦いを挑むことに・・・そして、自分の心の闇に一郎彦を引きずり込み、自分もろとも刺して倒そうとした。

 

が、そこに剣に転生した熊徹が登場し、九太の心の闇を埋め、一郎彦を倒すことに成功したのだった。

 

・・・・・・

 

バケモノが登場する」という非現実的な設定でありながら、最後には家族愛が確認できる、細田守監督作品らしいハートウォーミングなストーリーになっています。

 

そういった意味では「サマーウォーズ」に近いかもしれませんが、細田守監督の新境地が見られると思います・・・是非劇場で!^^w

 

[ad#ad-6]

主題歌について!

 

映画「バケモノの子」ですが、主題歌も大きく話題になっているようですね!^^

 

Mr.Children(ミスチル)の「Starting Over」が主題歌として起用され、壮大な世界観にぴったりの楽曲となっていますね^^

 

ミスチルの桜井和寿さんのコメントがこちら↓

「凄い映画を観てしまった。1 人の父親として、それから試行錯誤を繰り返す作家のハシクレとして、込み上げてくる感情に胸が苦しくなった。この素晴らしい作品に、微力でも携われることに大きな誇りを感じています。」

細田守監督のコメントがこちら↓

 「Mr.Childrenさんと映画『バケモノの子』がコラボレーションできることを、大変光栄に思います。映画『バケモノの子』は、ひとりぼっちの少年の成長譚であり、主題歌「Starting Over」は、少年が思春期の戸惑いを打ち破る、戦いの唄です。タイトルの「新たな出発」という意味を噛み締めて、どうぞ聴いてみてください。」

 

映画自体の完成度もそうですが、主題歌を務めるミスチルの楽曲もすばらしいものになっていると評判のようですね!^^

 

桜井さんのコメントを見ても、いかに映画が壮大であるか、家族愛にあふれているか伺えます・・・

 

[ad#ad-7]

まとめ

映画「バケモノの子」は、公開前から大ヒットが期待される作品であり、世界規模での公開も予定されています。

 

細田守監督作品のなかで、最大のヒットになること間違いなしといわれていますから、気になる方はぜひ劇場へ足を運んでくださいね!^^

 

ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ