銭の戦争最終回のネタバレあらすじや結末について![3月10日]

草なぎ剛(草彅剛)主演のドラマ「銭の戦争

最終回について。原作からネタバレした

あらすじや結末などなど、まとめていきたいと思います!

[ad#ad-1]

銭の戦争について

銭の戦争最終回ネタバレ結末

 

はい、草なぎ剛(草彅剛)主演、大島優子がヒロイン、

さらに木村文乃が脇を固めているということで注目されている

ドラマ「銭の戦争」について、今回はまとめていきます!!!

 

今回は、いままで当サイトに
まとめてきた全10回分の放送の

あらすじについてまとめていきます!

 

最終回のあらすじやネタバレした結末

まで、すべてまとめていくんで、

ようちぇけらー!!!!^^

 

 

ネタバレしたあらすじとは?

一応原作をもとに、日本版「銭の戦争」が

どんなあらすじになるのか、放送回ごとに

まとめてみました。

 

・・・・・・・・・・・・

※気になる放送回のあらすじがある人はこちらからどうぞ^^

銭の戦争第2話(1月13日)のあらすじ

銭の戦争第3話(1月20日)のあらすじ

銭の戦争第4話(1月27日)のあらすじ

銭の戦争第5話(2月3日)のあらすじ

銭の戦争第6話(2月10日)のあらすじ

銭の戦争第7話(2月17日)のあらすじ

銭の戦争第8話(2月24日)のあらすじ

銭の戦争第9話(3月3日)のあらすじ

銭の戦争最終回(3月10日)のあらすじ←最終回どんな結末を迎えるのか気になる方はこちら

・・・・・・・・・・・・

 

では、最終回の結末までのあらすじを、

順番にまとめていきますね^^

 

第1話

エリート証券マンの白石富生(草彅剛)

は、恋人である青池梢(木村文乃)との

婚約を控え、幸せに生活を送っていました。

 

が、とあることがきっかけで、

父親の多額の借金が発覚する。

 

一方その頃、お金大好きの銀行員紺野未央(大島優子)

は、恋人にフラれ、そのことで落ち込んでいました。

 

とある日、白石富生(草彅剛)が銀行を訪れ、

紺野未央(大島優子)と出会い・・・・

銭の戦争第1話のあらすじの全貌はこちら

 

[ad#ad-2]

[ad#ad-3]

 

第2話

第1話で登場した、紅谷裕蔵(津川雅彦)から

白石富生(草彅剛)は、まずは話を聞いてもらえることに!

 

そこで、紅谷裕蔵(津川雅彦)は、とある男から借金を

取り立てるという課題を白石富生(草彅剛)に与えた。

 

一方、銀行員の紺野未央(大島優子)は、

笑顔を競う”スマイル賞”を受賞しご機嫌だった。

 

↑どんなイベントだ?って感じですけどw

 

また、取立てに行った白石富生(草彅剛)

は、初日は取り立てに失敗してしまいました。

 

ただ、あきらめずに試行錯誤を繰り返した結果、

その次の日、取立てに成功することができました。←パチパチ♪
それが認められて、ついに白石富生(草彅剛)は、

紅谷裕蔵(津川雅彦)の弟子入りに成功し・・・

銭の戦争第2話のあらすじ全貌はこちら

 

第3話

白石富生(草彅剛)は、紺野未央(大島優子)

結婚式をぶちこわして、にげる隙に祝儀を持ち逃げすることに!

 

結局、例の同級生との縁談は破談になり、

紺野未央(大島優子)の父は相手の母親

から挙式費用を請求されることに。

 

結果から言うと、返済に目処はたたず、
紺野未央(大島優子)の父は心労で倒れることとなった・・・

銭の戦争第3話のあらすじ全貌はこちら

 

第4話

第3話の最後のほうに出てきた裏切り者が、

組長にバレたんじゃないか?と心配したため、

手持ち資金を借名口座に移すところから、

第4話は始まりました・・・

 

借名口座の名義人でかつて白石富生(草彅剛)

ホームレス仲間が、口座の大金を引き出して豪遊して散財。

 

その頃、紺野未央(大島優子)を担保にした

白石富生(草彅剛)は、”自分の担保に手を出されたくない”

という思いから、紺野未央(大島優子)の父の借金返済

と結婚費用の賠償を全て引き受けることに決めました。

 

一方、自分も貸金業をやりたいと青池梢(木村文乃)は、祖母に頼んでいました。

 

白石富生(草彅剛)は、例の幹部にしつこく

つきまとって、いらつかせようという作戦を取っていたが・・・

銭の戦争第4話のあらすじ全貌はこちら

 

[ad#ad-4]

[ad#ad-5]

 

第5話

白石富生(草彅剛)は低金利でお金を貸しているのが

青池梢(木村文乃)だと紺野未央(大島優子)から聞かされることに。

 

そして、

 

青池梢(木村文乃)は、紺野未央(大島優子)

を担当者にするよう、要求してきた。

主要取引銀行にする条件として、それを掲げたのでした。

 

早速青池梢(木村文乃)は、紺野未央(大島優子)を呼んで、

白石富生(草彅剛)の借金を肩代わりするので白石富生(草彅剛)

とはもおう、今後一切会わないで欲しいと提案することにしました。

 

ところが、紺野未央(大島優子)は、

お金で釣るような作戦は不愉快だと激怒し、

反抗する態度を見せ・・・

銭の戦争第5話のあらすじ全貌はこちら

 

第6話

白石富生(草彅剛)は、奇跡的にも幸運が重なり、

赤松大介(渡部篤郎)には見つからずにすんだ・・・

 

銀行では良心を売った支店長の栄転が決まり、

紺野未央(大島優子)は地方の支店に

飛ばされることになってしまった。

 

その一方で、青池梢(木村文乃)の会社が強引な

取立てをして、お金を借りた人間を苦しめていると知った

白石富生(草彅剛)は、梢の事務所に乗り込むことになったが・・・

銭の戦争第6話のあらすじ全貌はこちら

 

第7話

赤松大介(渡部篤郎)は、白石富生(草彅剛)

写っているだろうと踏んで監視カメラがおさえた

映像をチェックするが、そこには何も映っていなかった。

 

青池梢(木村文乃)青池早和子(ジュディ・オング)

から全く信用されていないんだと知った例のライバルは、

取得したBA社の株を自分の名義にすることに・・・

 

その一方で、大口の投資家が株の買収計画から

手を引いたことにより、資金ぐりに困り果てた

青池早和子(ジュディ・オング)は、赤松大介(渡部篤郎)

を仲間に取り込もうとたくらんでいた・・・

 

が、

 

そんな青池早和子(ジュディ・オング)の様子を知った

紅谷裕蔵(津川雅彦)は、最悪の場合、全財産を失ってしまう

と考え、買収から手を引くようアドバイスすることに・・・

銭の戦争第7話のあらす全貌はこちら

 

第8話

紺野未央(大島優子)は銀行での仕事を辞職し、

白石富生(草彅剛)の仕事を手伝い始めることにしました。

 

その一方で、青池早和子(ジュディ・オング)と決別

した例のライバルは、例の幹部と手を組むことにして、

青池梢(木村文乃)青池早和子(ジュディ・オング)

の脱税行為を通報することに。

 

そのあとすぐに、税務調査が入ってしまい、

青池早和子(ジュディ・オング)は身柄を拘束されることになって・・・

銭の戦争第8話のあらすじ全貌はこちら

 

[ad#ad-6]

[ad#ad-7]

 

第9話

誰が株を保有しているのかを知った白石富生(草彅剛)は、

会社の筆頭株主が紅谷裕蔵(津川雅彦)なんじゃないか?

と疑いはじめたが、否定されてしまうことに・・・

 

そして、例の幹部と手を組む例のライバルは、お金の力で株

を保有する人から株を買い取ろうと考えていたのだった。

 

青池早和子(ジュディ・オング)は、これまでのことを反省し、

土下座して謝って、手を組もうと白石富生(草彅剛)

お願いをするがその要求は拒否されてしまう。

 

青池梢(木村文乃)白石富生(草彅剛)のことを脅しに近い形で

説得しようするが、白石富生(草彅剛)の答えは変わらなかった。しかし・・・

銭の戦争第9話のあらすじ全貌はこちら

 

最終回

白石富生(草彅剛)紺野未央(大島優子)と付き合っている

と知った紺野未央(大島優子)の父は白石富生(草彅剛)に、娘と関係を絶つよううながす。

 

紺野未央(大島優子)が私のために今の仕事を辞めて欲しいと頼むと、

白石富生(草彅剛)は、”君を愛してるわけじゃない、金貸しは辞めない”

と、紺野未央(大島優子)を突き放すことに。

 

そして、白石富生(草彅剛)との関係をあきらめた

紺野未央(大島優子)は、新しい仕事先(銀行)で働き始めたのだが・・・

銭の戦争、結末のあらすじ全貌はこちら

 

まとめ

↑一応、各放送ごとの序盤のあらすじ

を書いておきましたが、意味不明だと思うので、

気になる記事はクリックしてチェックしてください^^w

 

まあ、当記事を見ている人は、最終回(結末)

が気になっている人が多いと思いますが。

 

銭の戦争の最終回(結末)が気になる方はこちら

 

じゃ、今回はこの辺で!

ではでは^^^

 

関連記事:草なぎ剛と彼女の目撃情報を写真付でまとめてみた!ローラと結婚!?w

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ