銭の戦争第3話(1月20日)のネタバレしたあらすじとは?[草彅剛主演]

2015年1月20日に放送される、草なぎ剛

主演のドラマ「銭の戦争」の第3話の

ネタバレしているあらすじについて、

まとめていきますぜ!ちぇけらー!

関連記事:銭の戦争で共演した草なぎ・大島・玉森が三角関係に?

関連記事:草なぎ剛主演「銭の戦争」第1話のあらすじまとめ

関連記事:草なぎ剛主演「銭の戦争」第2話のあらすじまとめ

Sponsored Link

銭の戦争第3話について

bd3a97848721296907006b4c720f32c5 300x212 銭の戦争第3話(1月20日)のネタバレしたあらすじとは?[草彅剛主演]

 

さてさて、2015年一発目のドラマって、

やっぱり注目が集まりますよね~♪

 

今回は、SMAP草なぎ剛主演のドラマ

「銭の戦争」の第3話のあらすじ予想

について、まとめていきます!

 

ネタバレしたあらすじとは?

原作の韓国ドラマ「銭の戦争/쩐의전쟁」

を参考に、日本版「銭の戦争」のあらすじ

を予想してまとめて行きます。

 

原作は全20話なので、おそらく

5、6話分が日本版の第3話に当たると思います。

 

じゃ、さっそく第3話(1月20日)の

あらすじをまとめていこうと思います!

 

第3話(1月20日)のあらすじ予想まとめ

一応、おさらいという意味もこめて、

主要キャラクターについてもまとめておきますね!

 

  • 草なぎ剛
  • 大島優子
  • 木村文乃

 

この3人の三角関係がどう発展していくのか?

がみどころのドラマです。

 

↑木村文乃さんはけっこうマイナーな女優さん

かな、と思ったので、動画を紹介しておきます。

 

すごい女優さんですし、2015年絶対に来る女優さん

ですから、注目ですよ!他の記事でまとめてあります

「木村文乃のプロフィール&熱愛・結婚の噂を調べてみた!」の記事はこちら

 

ebe3354d8f61095c19f2a0b4c3367135 281x300 銭の戦争第3話(1月20日)のネタバレしたあらすじとは?[草彅剛主演]

 

↑こちらが人物相関図ですね。

 

さらに詳しく見ておきたい人は、

過去のあらすじをまとめた記事も

参考にしてみてください。

 

「銭の戦争第1話のネタバレあらすじについて」の記事はこちら

「銭の戦争第2話のネタバレあらすじについて」の記事はこちら

「銭の戦争第3話のネタバレあらすじについて」の記事はこちら
「銭の戦争第4話のネタバレあらすじについて」の記事はこちら

「銭の戦争第5話のネタバレあらすじについて」の記事はこちら
「銭の戦争第6話のネタバレあらすじについて」の記事はこちら

「銭の戦争第7話のネタバレあらすじについて」の記事はこちら
「銭の戦争第8話のネタバレあらすじについて」の記事はこちら

「銭の戦争第9話のネタバレあらすじについて」の記事はこちら
「銭の戦争最終回のネタバレあらすじについて」の記事はこちら

 

じゃ、第3話のあらすじについて、

まとめていきますか!!!

 

第3回目放送のあらすじ 前半

白石富生(草彅剛)は、紺野未央(大島優子)

結婚式をぶちこわして、にげる隙に祝儀を持ち逃げすることに!

 

↑前回(第2話)の最後の続きですよね。

結婚式は、中止にすることができました。

よかったのか、悪かったのか?w

でも、恋模様は発展しそう!

 

白石富生(草彅剛)が返済の一部にご祝儀を充て、

紺野未央(大島優子)に領収書を渡すと、裏切られた

と思い、紺野未央(大島優子)は傷つき、激怒した。

 

↑そりゃ怒るわw

ただ、この後の展開に注目です・・・

 

結局、例の同級生との縁談は破談になり、

紺野未央(大島優子)の父は相手の母親

から挙式費用を請求されることに。

 

挙式費用って高いですからねw
結果から言うと、返済に目処はたたず、

紺野未央(大島優子)の父は心労で倒れることとなった。
見舞いに来た白石富生(草彅剛)は、

“娘を売らなくて済んだ”と父親に感謝されるも、

借金の返済を娘の紺野未央(大島優子)

には請求しないと約束させられてしまう・・・

 

そんな中、白石富生(草彅剛)紅谷裕蔵(津川雅彦)に、

誘われ、とあるパーティに参加することになった。
そのパーティというのは、富生の恋人、青池梢(木村文乃)

の祖母が主催するもので、日本中の大金持ちが集まるイベントだった。

 

白石富生(草彅剛)は、招待客らに紅谷裕蔵(津川雅彦)

の弟子と紹介され、青池梢(木村文乃)らと再会を果たすことになる。
金持ち連中の身勝手な会話に嫌気がさした白石富生(草彅剛)は、

泥酔し大演説...演説の内容はともかく大勢の前でインパクトを与えることに成功した。

 

↑泥酔した草なぎさんが、大演説・・・

なんだか、7,8年前に起こった公園での

出来事を思い出しますねwww
帰りのタクシーの中、紅谷裕蔵(津川雅彦)

本当に紹介したかったのは、例のライバルだと

白石富生(草彅剛)に話し、”あいつとは、

争いを終了するか、握手して和解しろ”とアドバイスした。

 

 

例のライバルについて気になる人

は第2話のあらすじを振り返って

みてください第2話のあらすじまとめ

Sponsored Link

 

 

白石富生(草彅剛)が、”和解するのが無理ならどうすればいい?

と尋ねると、紅谷裕蔵(津川雅彦)は、”お前負けるのは決定的だ”と答えたとか。

 

↑なんだか、こわいwww
一方、青池梢(木村文乃)の祖母の命で

金融会社BA社の買収をたくらんでいる

例のライバルは、紺野未央(大島優子)

の勤める銀行の支店長を呼び出し、

なにやら、している模様。

 

紺野未央(大島優子)が勤めている銀行は

じつは、BA社の大株主だったのだとか。

 

そして、例のライバルは支店長に、

多額の預金をする代わりに、BA社

の取引情報を渡すよう取引を持ちかけた・・・

 

↑頭いいなあ~

 

支店長は、どうしても預金がほしかったため、

BA社との取引を担当する紺野未央(大島優子)

に、情報を持ち出すよう指示するが、紺野未央

はそれを断ってしまった。

 

↑かっこいいですよね~

と思いきや・・・・・?
ところが、赤松大介(渡部篤郎)が病院にまで

取り立てに来たことで、紺野未央(大島優子)

は、しぶしぶ支店長のをいいなりになることに・・・
そして、最初の取引...紺野未央(大島優子)

は、取引場所に現れた例の「富生のライバル」

から、誘惑に負け大金を受取ってしまい、

そのあと罪悪感に悩まされることになってしまう。

 

 

病室に戻った紺野未央(大島優子)は、寝ている父の

前で、”良心に咎めることをしてしまった”と後悔・・・

 

 

その頃、青池梢(木村文乃)の祖母がBA社を

買収しようとしている事を知った紅谷裕蔵(津川雅彦)

は、それを阻止する戦いが始まったと宣言する。

 

つまり、ついに”銭の戦争”がここではじまったんだと、ゴングを鳴らしたわけですね。

 

紺野未央(大島優子)の懺悔を、寝たふりをしながら

聞いていた父は、紺野未央(大島優子)の身に何が

起こっているのか知りたかったため、白石富生(草彅剛)

を呼び出し、代わりに調べてもらうことに!

 

・・・・・・・

 

第3話のあらすじ(前半)はこんな感じですね。

 

第3回目放送のあらすじ 後半

BA社の融資情報を、銀行から勝手に持ち出した

紺野未央(大島優子)白石富生(草彅剛)は待ち伏せすることに。

 

↑なんだか、怖いですよねwww
白石富生(草彅剛)は、「自分のなかにあるプライドだけは大切しろ」

とアドバイスするも、さっきのことがあるので、白石富生(草彅剛)

に対してかなり不信感を持つ紺野未央(大島優子)はつっけんどん

な感じになってしまい、二人は言い争いになってしまった。

 

ケンカ腰の白石富生(草彅剛)が借金の返済を迫ると、

紺野未央(大島優子)富生のライバルから受取った

大金を勢いで白石富生(草彅剛)に返してしまった・・・
白石富生(草彅剛)から借金返済の連絡を受けた

紺野未央(大島優子)の父は、”良心を売ってしまったのか”

と、ふたたび紺野未央(大島優子)に問い詰めた。
父の言葉に感化され、紺野未央(大島優子)

は、結局、情報を流さないことにした。

 

紺野未央(大島優子)例のライバルから受取ったお金

を返すため白石富生(草彅剛)に交渉すると、富生は、

紺野未央(大島優子)の”最後のプライド”に賭け、

お金を貸すことにした・・・
そのあとすぐ紺野未央(大島優子)は、例のライバル

お金を返しに行くが、”契約解除の場合は倍返しに決まってるだろ”

と言われ、なんと!追い返されてしまったのです。

 

↑お前は半沢直樹か!って突っ込みたくなりますねw

それにしても、ひどいやつです!!!

 


途方に暮れた紺野未央(大島優子)は、

またしても白石富生(草彅剛)に相談・・・

 

↑第3話にして、もう恋に落ちているのかもしれないですね。

 

そして、その相談の結果、白石富生(草彅剛)

がライバルと交渉することになったんです。

 

白石富生(草彅剛)が例のライバルに会いに行くと、

なんと、青池梢(木村文乃)に偶然に遭遇してしまう・・・

 

当たり前だが、まだ仲違いした状態なので、

二人の関係はギクシャクしたままだったとか。

 

白石富生(草彅剛)は、ひとまず強引ではあるけれども、

お金を返し紺野未央(大島優子)の件は片付けることに成功。

 

白石富生(草彅剛)が立ち去ると、富生の弟である

白石光太郎(キスマイ玉森裕太)から青池梢(木村文乃)

に連絡が入る・・・どうやら、

 

白石光太郎(キスマイ玉森裕太)の屋台がヤミ金業者に襲われているようだ。

 

※屋台に関しては、第2話のあらすじを参照

第2話のネタバレあらすじまとめ

 

そして、今度は青池梢(木村文乃)の後をつけた

例のライバル白石光太郎(キスマイ玉森裕太)

を助けるも、白石富生(草彅剛)がヤミ金業者

をしていることを光太郎にバラしてしまう。

 

↑さらなるギクシャクの始まりかな・・・?

 

BA社の買収阻止のため紅谷裕蔵(津川雅彦)

動いていることを知ってしまった青池梢の祖母

は、買収方法を変えようか、などと検討していた。

 

例のライバルの提案により、一度銀行に預金して、

その利息として銀行が持つBA社の株を取得することになった。

 

↑なかなかのアイデアマンですなwww

なんて思っていると・・・
一方、白石富生(草彅剛)赤松大介(渡部篤郎)

の持つ不良債権に目をつけていた。

紺野未央(大島優子)に貸したお金を捻出するためだ・・・

 

 

白石富生(草彅剛)は、債務者で893組織

幹部に取り立てに行くが、案の定、負けて

ボコボコにされてしまうという始末・・・

 

その幹部は、刺されて入院中の組長を裏切り、私腹を肥やしている、という悪行ぶりを披露しています。

 

その頃、紺野未央(大島優子)は、銀行に預金に来た

例のライバルに食事に誘われていたが、お金至上主義

すぎる態度に紺野未央(大島優子)は腹を立て、その場を離れてしまう・・・
一方、”かもめ派”組長の退院祝の場に乗り込んだ

白石富生(草彅剛)は、組長の前でその幹部に

返済を迫り、お金を返す約束を取りつける事に成功!

 

・・・・・・・・

 

↑第3話の後半戦はこの辺でしゅうりょうーーー!ですね。

 

まとめ

第3話のあらすじはこんな感じですね!

他の回の記事は別にまとめてありますので、

そちらの記事もあわせてどうぞー!

 

「銭の戦争第1話のネタバレあらすじについて」の記事

「銭の戦争第2話のネタバレあらすじについて」の記事

「銭の戦争第3話のネタバレあらすじについて」の記事
「銭の戦争第4話のネタバレあらすじについて」の記事

「銭の戦争第5話のネタバレあらすじについて」の記事
「銭の戦争第6話のネタバレあらすじについて」の記事

「銭の戦争第7話のネタバレあらすじについて」の記事
「銭の戦争第8話のネタバレあらすじについて」の記事

「銭の戦争第9話のネタバレあらすじについて」の記事
「銭の戦争最終回のネタバレあらすじについて」の記事

 

ではでは^^^

関連記事:大島優子と草なぎ剛の結婚の噂についてまとめてみた!

関連記事:草なぎ剛とローラの意外な関係とは・・・?

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ