銭の戦争の初回(1月6日)のあらすじがネタバレ?[原作をヒントに]

草なぎ剛主演のドラマ「銭の戦争

がいよいよ、2015年1月6日に放送されますね!

今回はそれに先立って、初回放送の主なあらすじ

をネタバレとして紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

草なぎ剛主演、銭の戦争(ドラマ)について

bd3a97848721296907006b4c720f32c5 300x212 銭の戦争の初回(1月6日)のあらすじがネタバレ?[原作をヒントに]

 

はいはい、2015年を景気づけるドラマ

が気になってくるわけですが、今回は、

 

草なぎ剛(草彅剛)主演のドラマ「銭の戦争」

 

のあらすじについて、まとめていこうかな!

と思っておりますです。はい・・・

 

ちなみに、「銭の戦争」とは、韓国の小説が原作

であり、韓国でもドラマ化され、話題を集めました。

 

ハングル表記では、「쩐의 전쟁」っていうみたいです。

ちょっとかっこいいでしょ?w

 

それに、このドラマはかなりの高視聴率でしたからね。

平均視聴率31.7%という驚異的な数字をたたき出しましたw

 

まあ、高視聴率をとるのには、もちろん理由がありますよ。

 

豪華なキャスト陣だったっていうのも、理由

のひとつでしょうが、内容が面白くなかったら

視聴率はとれませんからねw

 

ではでは、今回はそんな「銭の戦争」のあらすじについてまとめていきます!

 

あらすじがネタバレって本当?

ネタバレなんて、どうせウソでしょ~?

 

なんて思っているあなた。

そんなことないんですよ?

 

まず、韓国ドラマのリメイク版というのは、

日本でもいくつかありましたが、ほとんどの作品が

原作と似ている、もしくはほとんど一緒のあらすじになっています。

 

マイボスマイヒーローしかり・・・

美男ですね(イケメンですね)しかり・・・

 

そこで、原作の韓国ドラマ「銭の戦争

のあらすじを参考に、日本版「銭の戦争」

のあらすじ予想をまとめていこうと思います。

 

また、全部まとめると多くなってしますので、

今回は初回放送分をまとめていきます。

 

ちなみに、

 

韓国版「銭の戦争」は全部で20話放送されています。

また、初回は2時間SPであることを考慮すると、もしかしたら、

原作の4話文ぐらいの長さかもしれませんが、

 

1月6日に放送される第1話は原作の2話分の内容であると考えられます。

 

じゃ、それを考慮してさっそくまとめていきますか!

 

第1話(1月6日)のあらすじ予想

初回放送は原作の1話~2話までの内容

と類似しているはずだ!と思うので、

それらについてまとめていきますね!

 

また、主要人物は、

 

  • 草なぎ剛
  • 大島優子
  • 木村文乃

 

ですl。草なぎさんと大島さんは有名ですよね。

木村文乃さんとは、こんな方です↓

 

はい、美人さんですねw

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ

「木村文乃のプロフィール!熱愛&結婚の噂について」の記事はこちらをクリック

 

ドラマのなかでは、草なぎさんの彼女役を演じます。

 

では、初回放送のあらすじをまとめていくぜよ!

 

Sponsored Link

・・・・・・・・・・・・

※他のあらすじが気になる方はこちら↓

銭の戦争第2話(1月13日)のあらすじ

銭の戦争第3話(1月20日)のあらすじ

銭の戦争第4話(1月27日)のあらすじ

銭の戦争第5話(2月3日)のあらすじ

銭の戦争第6話(2月10日)のあらすじ

銭の戦争第7話(2月17日)のあらすじ

銭の戦争第8話(2月24日)のあらすじ

銭の戦争第9話(3月3日)のあらすじ

銭の戦争最終回(3月10日)のあらすじ

・・・・・・・・・・・・

 

初回放送 前半戦

エリート証券マンの白石富生(草彅剛)

は、恋人である青池梢(木村文乃)との

婚約を控え、幸せに生きていましたとさ・・・
ところが!!!

 

突然、兄弟の結婚式の会場にヤミ金業者が押しかけてきたことで、父親の多額の借金が発覚する。

↑これがきっかけで、てんてこ舞いになるわけですね。

 

一方、お金大好きの銀行員紺野未央(大島優子)は、

恋人にフラれ、そのことで落ち込んでいました。

 

そうこうしているところに、白石富生(草彅剛)がお金の工面

のため銀行を訪ねると、そこで一瞬紺野未央(大島優子)と目が合うのです・・・

↑いわゆる恋の始まり、キラリン~♪ですねw

 

そして、

 

白石富生(草彅剛)が金策で行きづまっているなか、

父親の白石孝男(志賀廉太郎)が行方不明になってしまい、

母親の白石美保子(木野花)も、病気に倒れてしまいます。
さらに借金の噂が広がった白石富生(草彅剛)は、

働いていた証券会社もクビになってしまうことに・・・←これまた地獄ですねw
それがきっかけなのか、恋人青池梢(木村文乃)

との関係もなんとなくギクシャクし始めるようになりました。

 

ちょうどそんな折、紺野未央(大島優子)は上司から

社長を紹介される。しかし、あんまり乗り気じゃないんですね・・・
一方そのころ、白石富生(草彅剛)は友人から不動産で成功した同級生がいると聞かされたので、その同級生に会いに行くが、全く相手にされない。なんとなく、急いでいる様子なのは伺えます。

 

実はなんと、

 

その同級生は、紺野未央(大島優子)との食事の約束のため急いでいたんだとか。

 

店の前でその同級生を待つ白石富生(草彅剛)と店から出てきた紺野未央(大島優子)が再会するも、二人とも銀行で会ったことは憶えていない。←二人ともひどいなwww

 

そして、

 

二人の、お金を巡る戦い、つまり「銭の戦争」が始まることに・・・

 

・・・・・・・・

 

↑ここまでが原作の1話までのあらすじですね。

ちなみに、原作では500万ウォンをめぐる争いとなっていました。

 

日本円で、およそ50万円w

物価の関係もあると思うけど、

日本版はもっと高い金額で争ってほしいなw

 

初回放送 後半戦

紺野未央(大島優子)は、白石富生(草彅剛)

お金を盗んだことを知っていたが、そのまま

その場から立ち去ることに決める。

 

一方、紺野未央(大島優子)から居酒屋でいっぱい飲まされた例の同級生は、酔っ払って店から出てくると吐き始めた。

 

白石富生(草彅剛)がお金を貸してくれないか、と申し出ると、例の同級生は「今吐いたものをお前が食べれば金を貸す」と言い出しました。

 

↑言ってること、めちゃくちゃすぎませんか、これ?www

 

すると白石富生(草彅剛)は、あまりにも腹が立ったために

吐いたものをかき集め、その同級生の顔に投げかけます。

 

↑あ、この人もけっこうひどいわwwww
もうどうしていいのかもわからず、白石富生(草彅剛)は、

やることがなくなってしまい、とうとう婚約者の青池梢(木村文乃)

に金を貸してくれないかとお願いすることに・・・

 

 

しかし、当時青池梢(木村文乃)の祖母は、高金利貸しで有名だったのを富生は知っていた。

 

 

(ちなみに、青池梢(木村文乃)の祖母役を演じるのは

ジュディ・オングさんで、役名は青池早和子っていうようです。)

 

 

早速、青池早和子(ジュディ・オング)に呼ばれた白石富生(草彅剛)は、

青池梢(木村文乃)を取るかお金を取るかの選択を迫られた。

 

 

↑すごいおばあちゃんですよねwww

なかなかきわどい選択を迫ります・・・

 

 

白石富生(草彅剛)は、即座に青池梢(木村文乃)を選びお金を貸して

もらうことをあきらめるが、そのすぐ後に弟の白石光太郎(キスマイ玉森裕太)

から、手術費を払わないと母が病院から追い出されてしまうという連絡を受ける。

 

↑ちなみに、原作では「弟」ではなく「妹」でしたが、

今回発表されているのは弟だったので、おそらく弟が

言うことになると思われます・・・そしてこの物語のキーマンになるんでしょう。

 

ところが、ですよ・・・

 

白石富生(草彅剛)は、青池早和子(ジュディ・オング)のもとに引き返し、

青池梢(木村文乃)に二度と会わない”ということを条件につけ、お金を手に入れることに。

 

誘惑に負けてしまいました・・・
しかし、やっとこさ手に入れたお金も、ヤミ金業者が病院の前で待ち構えていたため、全部取られてしまうという始末。

↑なんとふんだりけったりな・・・w

 

白石富生(草彅剛)の気持ちを察した青池梢(木村文乃)は、

“自分の事は気にすることなんてない”と慰めにくるが、白石富生(草彅剛)

はわざといきがり、悪態をつき青池梢(木村文乃)を突き放すことに。

 

↑男って、かっこつけてこういうことしちゃうんですよね・・・すみません!

 

別れ際、”金もってるか?”と白石富生(草彅剛)がつぶやくと、

激怒した青池梢(木村文乃)は、持っていた札束を富生に

投げつけ、そのあと、白石富生(草彅剛)は自分のことを

惨めだと思いながらもそのお金を拾い集める・・・

 

↑すごい切ないですよね・・・

でも、母親の病院のためです。

 


そのお金でなんとか病院に支払いを済ませた直後、父親が遺○で見つかったとの連絡が入る。
父は、”白石富生(草彅剛)白石光太郎(キスマイ玉森裕太)、借金はするな”という遺書を残し、クレジットカードを削ってから、この世を去ることに・・・

 

↑こんな親父さんだからこそ、この遺言は染みますね・・・
それからまもなく、病床の母も亡くなり、結局両親の葬儀を一緒にすることになった。

↑ついでか?ってかんじですけどね。
白石光太郎(キスマイ玉森裕太)はヤミ金業者から、”借金は私が返します”という念書をとられていた。

いわゆる、保証人ってやつですね。
一方、行く当ての無い白石富生(草彅剛)が、路上で寝ようとすると、かつての恩師から声をかけられることに。
恩師の家に連れていかれた白石富生(草彅剛)は、そこで紺野未央(大島優子)と再会する...

なんと!紺野未央(大島優子)はその恩師の娘だったというのです。

 

 

ちなみに、恩師役の紺野洋を演じるのは、大杉漣さんですね。

 

 

聞くところによると、紺野未央(大島優子)の家も父が他人の保証人になったことで借金に苦しんでいたんだとか。
その日は恩師の家(紺野家)に泊めてもらうものの、次の日から白石富生(草彅剛)は、しょうがなくホームレスになることになりました。
ホームレスになってすぐ、ネズミの駆除剤が入った生ゴミを食べてしまった白石富生(草彅剛)は死にかけるが、とあるホームレス仲間に助けられる。

こちらのお仲間ホームレスもキーマンかもですね!

 

そんなある日、ホームレス仲間から紅谷裕蔵(津川雅彦)という伝説の金持ちがいると聞かされた白石富生(草彅剛)は、早速その人物について調べ上げることに・・・

 

 

そして、白石富生(草彅剛)は、弟子にしてもらうため、紅谷裕蔵(津川雅彦)に会いに行くことになった。

この後、2人はいったいどうなってしまうのか・・・?

 

 

・・・・・・・

 

原作の2話は大体こんな感じのあらすじでした↑

おそらく、初回の2時間SPでは、このあたりまでだと思われます。

 

復讐劇がどんな展開になるのか?などなど

気になる点がいっぱいですね!!!

 

まとめ

↑原作の1,2話は大体こんな感じのあらすじでした。

役名は日本版のキャストに合わせて書いております!

 

おそらくドラマ「銭の戦争」の初回放送(1月6日オンエア)

の内容はこんな感じになるはずです。

 

ほかの回のあらすじ予想についても

他の記事でまとめているので、そちらも

チェックしてみてください!

 

・・・・・・・・・・・・

※他のあらすじが気になる方はこちら↓

銭の戦争2話(1月13日)のあらすじ

銭の戦争3話(1月20日)のあらすじ

銭の戦争4話(1月27日)のあらすじ

銭の戦争5話(2月3日)のあらすじ

銭の戦争6話(2月10日)のあらすじ

銭の戦争7話(2月17日)のあらすじ

銭の戦争8話(2月24日)のあらすじ

銭の戦争9話(3月3日)のあらすじ

銭の戦争最終回(3月10日)あらすじ

・・・・・・・・・・・・

 

 

ではでは^^^

関連記事:「銭の戦争の原作の韓国ドラマや、草なぎ・大島優子・玉森裕太の三角関係について」の記事はこちら

関連記事:「銭の戦争で共演する草なぎ剛と大島優子の熱愛&結婚の噂についてまとめてみた!」の記事はこちら

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ