警視庁捜査一課9係 動画 4/13 見逃し配信 1話 無料視聴再放送フル

U-NEXT

今回の記事では、ドラマ『警視庁捜査一課9係』の第1話~最終回までの、最新話の見逃し配信動画を、違法アップロードなどの方法ではなく、公式に視聴する方法について詳しく解説していこうと思います。

既にこの方法を知っているという人もいるかもしれませんね・・・今回紹介するビデオオンデマンドサービスを利用すれば、ドラマ『警視庁捜査一課9係』の動画を公式・安心・安全に視聴することができます!

ドラマ『警視庁捜査一課9係』の動画を無料視聴可能な配信サービス

既にご存知の方も多いかもしれませんが、U-NEXTは日本最大級のビデオオンデマンドサービスであり、放送終了直後の最新ドラマや映画、アニメなど、多ジャンルの作品が、新作・旧作問わず充実している動画配信サービスになります。

そしてそのU-NEXTにて視聴できる作品数は、なんと12万本以上なんです・・・驚きですよね?^^;w

劇場公開終了直後の最新映画に関しても、某TSUT○YAさんなどのレンタルビデオショップでレンタル開始になる前から視聴することができますので、

映画館へ足を運ぶことができなくて、最新作を見逃してしまった人にオススメのサービスです。

さらにさらに、放送中の最新ドラマに関しても、オンエア終了直後のかなり早いタイミングで最新話がアップされていきますから、

録画を忘れてしまったり、学校や仕事で忙しくて見逃してしまったドラマを視聴できるというのもオススメポイントです!

そして、U-NEXTは登録してから31日間の無料お試し期間もあり、視聴することができますから、安心して利用を始められますよ!

U-NEXTの公式サイトはこちら!

 

ドラマ『警視庁捜査一課9係』の基本情報

  • 放送日程、放送時間・・・2017年4月12日~、21時00分~21時54分
  • 出演者(キャスト)・・・ 井ノ原快彦、竹中直人、羽田美智子、中越典子、吹越満、田口浩正、津田寛治、原沙知絵

 

ドラマ『警視庁捜査一課9係』のあらすじ

12年目となる2017年の“season12”では、これまで以上にバリエーションに富んだ難事件が立ちはだかります。それら難事件の解決へ、個性的な捜査官が活躍!スピード感あふれる展開で、より本格的な刑事サスペンスドラマとしてシーズン12も走りだします。さらに「9係」のもう一つの魅力でもある人間ドラマにも磨きをかけ、深く味わいのあるストーリーが展開されていきます。

U-NEXTの公式サイトはこちら!

 

ドラマ『警視庁捜査一課9係』の動画を安全に無料視聴する方法

あなたは普段、連続ドラマや最新のバラエティ番組を見逃してしまった場合、どうしますか?

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しくて最新話を見逃してしまったりすることも多いと思います。

ネットで動画を検索すると、英語ばかりで見るからに怪しい海外のホームページにアップロードされている動画があったりしますが、

そういった違法アップロードの動画って、見ていて気分がよくありませんよね・・・しかもそういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりもするようです。

なのでもし、ドラマ『警視庁捜査一課9係』を安心・安全に無料視聴したい場合は

U-NEXTの31日間の見逃し配信キャンペーンを利用すれば、かなりお得に公式の配信動画を視聴することができるんですね!

ドラマを放送しているテレビ局が公認している公式の配信ですから、違法アップロードの動画なんかより、安心して視聴することができます!

さらに、U-NEXTに登録する際にポイントをもらえるんですが、そのポイントを他の最新映画を見るために利用する、なんてことも出来てしまいます。

上映終了直後の最新映画は、某TSUT○YAさんなどのレンタルビデオショップでレンタルして見ようと思っても、

レンタル開始時期は半年以上かかることもあり、一番見たいタイミングで見られないということがよくあります。

その点、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く見ることができますし、31日間の無料お試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら!

 

ドラマ『警視庁捜査一課9係』 第1話のネタバレあらすじ

倫太郎(渡瀬恒彦)が神田川警視総監(里見浩太朗)の命令で、内閣テロ対策室を改造するための準備委員会のアドバイザーを兼務することになった。不意に係長不在となった9係だったが、変わらず事件解決に向け奔走する日々をおくっていた。そんなある日、志保(羽田美智子)と村瀬(津田寛治)は、この1カ月で3件も続いている殺害した遺体を案山子に括り付ける異様な事件に注目する。そんな中、静香(野際陽子)が花壇に立てた案山子に括り付けられたかのようにもたれかかる男を発見、直樹(井ノ原快彦)を呼び出すため倫子(中越典子)へ連絡を入れる。現場に急行した直樹ら9係のメンバーだったが、男は遺体ではなく絵を描くことに没頭し空腹で倒れていた俊介(中村俊介)だった。倫子のかつてのルームメイトでもある俊介は、以前ニューヨークで知り合った静香を訪ねて帰国したが、道に迷い、ようやくここにたどり着いたらしい。以前“恋敵”と勘違いした直樹は、俊介との10年ぶりの再会に戸惑うが、俊介は直樹を「親友」と呼び妙に親しげだ。拍子抜けする9係だったが…。その直後、今度は本当の第4の“案山子事件”が発生!やはりこれまでの3件同様、男が遺体となって案山子に括り付けられていたが、直樹は死体の首に巻かれた手ぬぐいと右手が縛られていないことに違和感を覚える。遺体が持っていたコンビニのレシートから、被害者はスクラップ工場に勤める宮澤(平野貴大)と判明する。宮澤は環境保護にも熱心で、環境問題評論家の小松原(伊東孝明)に傾倒。ボランティア活動も行っていたらしい。志保と村瀬は宮澤と親しかったらしい小松原のもとへ、青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)は宮澤の別れた妻子を訪ねる。一方、宮澤の遺体を調べていた真澄(原沙知絵)も、これまでの3件の事件の遺体との違いを感じ始めていた。そこへサングラスをかけた真澄の大学時代の恩師・黛(竹中直人)が突然現れた。真澄は検査結果を聞きにやってきた直樹に黛を紹介し、監察結果の説明を始める。真澄によると、過去3件の遺体の死因は自然死、つまりは病死だが、宮澤の遺体からは毒物が検出されたという。しかも前の3つの遺体は死後、12時間以上が経過してから案山子に括り付けられていたが、宮澤は死後すぐに、もしくは生存時に括り付けられていた。毒物による他殺という真澄に対して、直樹は右手が縛られていなかったことから自殺の可能性も示唆。黛もそんな直樹の考えに同調する。さらに黛は首の傷が大きな意味を持つと断言、くわしく調べておくと直樹に告げる。そのころ、志保と村瀬は、小松原から宮澤がボランティア活動の一環としてホームレスのテントの清掃や身元不明死体の火葬の手伝いまでしていたことを聞き出す。志保と村瀬は捜査を続け、宮澤が3人の身元不明者の死体を案山子に括り付けた張本人であることを突き止める。自然破壊抗議のために死体を案山子に括り付けたのか?なぜ、自殺したのか?そのとき矢沢が宮澤の遺体がかぶっていた麦わら帽子からあることを思い出し…。

U-NEXTの公式サイトはこちら!

 

【関連記事】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ