北海道の雪はいつまで振るの?暴風雪に遭遇した時は..【2014/2015】

幼稚園・小学校の1101校が臨時休校!

数年に一度といわれる暴風雪が北海道に!

暴風雪に遭遇したときにはどうすればいいのか?

などなどについてまとめていきます!

[ad#ad-1]

数年に一度の猛吹雪

2014年12月15日に流れたニュースによると、

全国的に、「数年に一度の猛吹雪」が到来しているとのことで・・・

 

飛行機はほとんどの便が欠航していて、

17日以降、さらに欠航は増えそうです

 

札幌方面ではそこまで影響はありませんでしたが、

帯広、釧路、稚内方面のJRも運休するなど、

札幌への悪影響も否めませんね。

 

そこで、

 

今回はもし暴風雪に遭遇したらどういう行動をとればいいのか?

についてまとめていきたいと思います!
[ad#ad-2]

[ad#ad-3]

暴風雪・猛吹雪に遭遇した時は・・・

根室・帯広などではすでに洪水などの被害も出ていて、

猛吹雪どころではなくなっていますね。

 

札幌方面の人も、もしかしたら根室や帯広と

同じような状況になる可能性もあるので、

 

もし洪水・吹雪に遭遇したらこういうことはおさえておくべき!

 

というポイントを箇条書きにしておきますね!

 

歩行中や屋外で作業中のとき

いくら「猛吹雪」であっても、仕事や学校の関係で

外出しなければならないときってありますよね?

そんなとき、急に猛吹雪に遭遇したら・・・

 

まずはコンビニや民家・避難所など、安全な場所に移動しましょう!

 

また、移動する最中は風で飛ばされてくるものに注意してくださいね。

念のため、普段から重ね着をして、体温低下を防ぐことも重要です!

 

家のなかにいるとき

え、家のなかにいるときに猛吹雪に遭っても平気じゃないの?

 

って思ったあなた!

外にいるときは気をつけなくていいけど、

家の中にいるときに気をつけなければならない

ポイントがあるんです!まずは・・・

 

給排気口がふさがれていないかの確認が最優先です!

 

これは、一酸化炭素中毒にならないようにするためですね。

いまだに一酸化炭素中毒による事故っていうのはなくなりませんから、

注意しておくに越したことはありません!

 

また、出入り口確保のために、状況を見て除雪する

 

ということも重要になりますね。

もしかしたら、窓が割れたり、暖房器具が壊れたりして、

どこかに非難しなければならないことがあるかもしれませんから。

 

そのときのために出入り口付近の除雪はしておきましょう!

※吹雪が少し弱くなったときにしてくださいね

 

[ad#ad-4]

[ad#ad-5]

車を運転しているとき

車を運転しているときに暴風雪に遭遇したら・・・

 

まずは道の駅やコンビニなどで天気回復を待ってください

 

視界が悪くなっていますし、ふだんっ違う状況に動転して、

それによる事故が多いんですね。

 

なので、一度落ち着いて、気象情報や道路情報を

ラジオやスマホで確認するということは忘れないでください!

 

社内で救助を待つとき

ドラマみたいですが、そんな状況も考えられますよね。

車の中で救助を待つときは、

 

まずは、原則としてエンジンは停止してください

 

これは、さっき「家の中での注意事項」

でもまとめましたが、一酸化炭素中毒

になるのを防ぐためですね!

 

そのため、排気管出口を確実に排雪することも大事です。

 

車なんだったら、窓を開ければ一酸化炭素中毒は防げるんじゃないの?

 

って思ってしまいがちですが、窓を開けても絶対安全ではないですし、

なにより、外は猛吹雪ですから、窓を開けたらどうなるか・・・

 

[ad#ad-6]

[ad#ad-7]

札幌も危ないかも?

2014年12月17日、18日、19日の北海道は、

どんな天気になるかわかりません!

 

17日の札幌はまだ天気がいいほうでしたが、

これからひどい天気に悩まされるかも・・・

 

↑の注意事項は覚えておいて損はないと思いますよ!

 

北海道の雪はいつまで降るの?

毎年話題になることですが、北海道は

いつまで雪が降るのか、気になりますよね?

 

統計を取ると、だいたいゴールデンウィークぐらいに最後の雪になることが多かったです。

 

が、

 

今年は異常気象・・・っていうか、

今回の過去にない低気圧を考えると、

もしかしたら、例年にはないタイミング

でぱったり雪がなくなってしまうかもしれません

 

たとえば、1月終わりぐらいに振らなくなったり、

4月まで雪が降り続けたり・・・

 

まあ、地域によってはそんな地域もあるんですけどねw

いつまで続いてもいいように、準備しておくに越したことはないかもしれません。

衣替えとか大変ですけど、万が一ってことがありますから。

 

まとめ

今回(2014年15日~18日)の猛吹雪ふくめ、

これからは異常気象?が増えていくかもしれません。

 

備えあれば憂いなし!

 

ってことですかね。

猛吹雪(暴風雪)には注意してください。

 

じゃ、今回はこの辺で

 

ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ