ホープ(ドラマHOPE)キャスト・主題歌・ロケ地・原作韓国ミセン!1話2話ネタバレ視聴率あらすじ感想いつから?

2016年7月クールのドラマが徐々にオンエアスタートしていっていますね・・・中島裕翔(Hey! Say! JUMP)さんが主演を務めるドラマ『ホープ(HOPE)』もそろそろです・・・!

 

というわけで、今回はドラマ『ホープ(HOPE)』の放送日程・放送時間(いつからスタートするのか)、出演者(キャスト)、主題歌、ロケ地、原作の韓国ドラマ『ミセン』について、第1話・第2話のネタバレあらすじ、視聴率、感想・評判などについてまとめていきたいと思いますね!^^

[ad#ad-1]

ドラマ『ホープ(HOPE)』 基本情報~放送日程・放送時間(いつからスタートするのか)、出演者(キャスト)、主題歌、原作の韓国ドラマ『ミセン』など

  • 放送日程、放送時間・・・2016年7月17日~2016年9月17日(予定)、21時00分~21時54分
  • キャスト(出演者)・・・中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、遠藤憲一、瀬戸康史、山本美月、桐山照史(ジャニーズWEST)、朝加真由美、風間杜夫、中村ゆり、丸山智己、松田賢二、山内圭哉、マギー
  • 原作/制作、原作/脚本、原作/演出・・・CJ E&M、チョン・ユンジョン、キム・ウォンソク『ミセン-未生-』(ドラマ)・ユン・テホ「ミセン-未生-」(webtoon)  
  • 脚本、編成企画、プロデュース、演出、主題歌、音楽・・・徳永友一、渡辺恒也、高丸雅隆、河野圭太・城宝秀則、スピッツ「コメット」(ユニバーサルJ)、眞鍋昭大・MAYUKO

 

はい、ドラマ『ホープ(HOPE)』に関して、放送日程・放送時間(いつからスタートするのか)、出演者(キャスト)、主題歌、原作情報などの基本情報についておさらいしてまとめておきました!

 

[ad#ad-2]

今回はHey! Say! JUMP・中島裕翔さんが主演を務めるということで、ジャニーズファンからの注目度が非常に高いであろうことは予想できますね・・・また、瀬戸康史さん・山本美月さん・桐山照史(ジャニーズWEST)さんら若手の注目俳優も多数出演しますから、キャスト見たさにドラマを見る人も多いことでしょう!

 

また、今回のドラマは、韓国で社会現象を巻き起こすまでに大ヒットしたドラマ『ミセン』が原作となっているということで、「囲碁のプロ棋士になれずに挫折した青年が総合商社で勤務することになり、彼がひとりの社会人として成長していく様子を描いたヒューマンドラマ」というストーリーだったのだそうです。

 

ちなみに、原作ドラマのタイトルにもなっている“未生(ミセン)”とは、韓国特有の囲碁用語で、“死んでもいないし、生きてもいない石”という意味があり、困難に直面して人生に思い悩む主人公のことを言い表した表現なんですね。

 

原作が韓国で大人気だったドラマなだけに、注目が集まりますね・・・また、主題歌を務めるのは往年の人気バンド・スピッツです・・・キャスト、原作、主題歌と、注目の集まるラインナップばかりですから、オンエア後の評価が非常に気になるドラマ作品といえます!

 

また、原作の韓国ドラマも人気だったということなので、その原作の韓国ドラマ『ミセン』も実際に見てみたくはありませんか?

 

普通のドラマであればYouTubeなどの動画サイトなどで検索すれば出てきたりしますが、それは画質が悪かったり、それにそもそもそれは違法なアップロードなので、見ていて良い気はしないですよね?

 

そのうえドラマ『HOPE』の原作は韓国ドラマですから、見るのはあきらめるしか・・・と思っていたんですが、原作ドラマ『ミセン』を見る方法を公式・安全に見る方法を発見しました!

 

しかも、期間は限られますが無料で見られるサービスなんです・・・そのサイトがこちら⇒ドラマ『HOPE』の原作ドラマ『ミセン』を無料で見れるサイト

 

ご存知の方も多いと思いますが、日本最大級の動画サービスで、映画・アニメ・ドラマなどが10万本以上見放題、しかもそのうえ1ヶ月間は無料でお試しする期間が設けられているサービスになりますね。

 

合法なサイトなので、ウイルスに感染する不安もありませんし、安心して利用できます・・・かく言う私も、無料期間中に原作ドラマ『ミセン』を見終わってしまいましたから!www

 

また、もし「今期の他のドラマを見逃してしまった」という場合にも、上記のサイトでは動画として公式・安全に見ることができます。

 

連続ドラマに関してもかなり早いタイミングで最新話がアップされていますから、非常に便利なサイトなんですよね・・・なので、興味のある方はこれを機会にまずは試してみて下さい!

 

[ad#ad-3]

ドラマ『ホープ(HOPE)』 第1話・第2話のネタバレあらすじ、視聴率、感想・評判

では、そんなドラマ『ホープ(HOPE)』のストーリーについても見ていきたいと思います・・・まずは、ドラマの公式サイトで公開されている第1話のあらすじについて紹介しておきます↓

 

幼いころ囲碁に出合い、夢中になった一ノ瀬歩(中島裕翔)は、やがて日本棋院の院生となり、プロ棋士を目指して青春のすべてを囲碁に捧げてきた。ところが、高校生のころに父親が病気で他界。歩は、苦しくなった家計の助けになるよう、アルバイトをしながら囲碁の勉強を続けることに。
日本のプロ棋士採用試験は23歳未満しか受けられない年齢制限があった。22歳になった歩は、アルバイトも辞め、不退転の決意で囲碁に励んだ。しかし、試験前夜に母・夕紀(朝加真由美)が過労で倒れてしまい、動揺した歩は試験にも落ちてしまう。

夢を失い、失意のままアルバイト生活を続ける歩の姿に胸を痛めた夕紀は、知人のつてを頼り、総合商社・与一物産で最終段階を迎えている採用試験を受けられるようにする。試験内容は1ヵ月のインターンシップ。研修生として実際に働き、その働きぶりを勘案して、採用の可否を決めるというものだった。
与一物産の営業3課で働くことになった歩が出社すると、課長の織田勇仁(遠藤憲一)はあいにく外回りに出ており、課内にいたのは主任の安芸公介(山内圭哉)だけだった。歩は、安芸から書類のコピーを頼まれたが、トナーの意味すら知らず、同じインターン試験を受けている同期の桐明真司(瀬戸康史)に助けてもらう。さらに、電話には出るなと安芸から命じられていたにもかかわらず、鳴り続ける電話を思わずとってしまった歩は、英語での応対ができず、インターンの香月あかね(山本美月)に電話を代わってもらうありさまだった。

昼食時、歩は、あかねからインターン仲間を紹介してもらう。歩が高卒だと知り、驚きを隠せない一同。一方、インターンのひとり、人見将吾(桐山照史)は、歩が専務・鷹野義郎(風間杜夫)のコネで入ったと先輩社員が話しているのを耳にする。
そんな中、外回りから帰ってきた織田は、歩を打合せに連れ出す。そこでも歩は何もできず、ただ座っているだけだった。織田は、そんな歩に「明日から来なくていい」と言い放つ。

引用元URL:http://www.fujitv.co.jp/hope/story/index01.html

 

また、一般の方の声も見ておくと↓

 

 

はい、Twitter上に書き込まれていたコメントの一部を抜粋して紹介しておきましたが、やはり原作に興味を持っている人が多いみたいですね・・・キャストに対する注目度も高いですし、裏番組のドラマ『仰げば尊し』との視聴率対決にも注目です!^^w

 

冒頭のほうでも紹介しましたが、原作ドラマ『ミセン』を無料・公式・安全に見たい方にはこちらのサイトがオススメなので、興味のある方は是非どうぞ⇒ドラマ『HOPE』の原作ドラマ『ミセン』を無料で見れるサイト

 

※第2話以降も随時追記予定

 

[ad#ad-4]

[ad#ad-5]

ドラマ『ホープ(HOPE)』 ロケ地

では、ドラマ『ホープ(HOPE)』のロケ地情報についても見ておきましょうか↓

 

 

ネット検索すると分かると思いますが、結構目撃情報が書き込まれているんですよね・・・中島さんが高身長で目立つからかもしれませんが、以下のようなスポットで目撃談があります↓

 

  • 東京四谷
  • 海浜幕張
  • NTT幕張ビル
  • MSK安心ステーション
  • みなとみらい
  • 大塚家具みなとみらいショールーム

 

裏番組のドラマ『仰げば尊し』もそうですが、今期のドラマは横浜周辺でロケをしていることが多いようですね・・・なので、横浜周辺在住の方はロケを見学できるチャンスが多いと思いますよ!^^w

 

※ロケ地情報は随時追記します。

 

[ad#ad-6]

[ad#ad-7]

【関連記事】

 

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ