せいせいするほど愛してるネタバレ結末あらすじ原作最終回!1話2話視聴率感想は?

武井咲さん・滝沢秀明さんがW主演を務めるドラマ『せいせいするほど、愛してる』の放送が2016年7月12日からオンエアスタートするとあって、一般の方からの注目度がかなり高まっていますね!

 

と言うわけで今回は、ドラマ『せいせいするほど、愛してる』の放送日程・放送時間、キャスト(出演者)、原作情報、主題歌、最終回のネタバレ結末あらすじ、第1話・第2話の視聴率、感想・評判などについて見ていきたいと思います!

[ad#ad-1]

ドラマ『せいせいするほど、愛してる』 基本情報~放送日程・放送時間、キャスト(出演者)、原作情報、主題歌など

  • 放送日程、放送時間・・・2016年7月12日~2016年9月12日、22時00分~22時54分
  • 出演者(キャスト)・・・武井咲、滝沢秀明、中村蒼、中村隼人、トリンドル玲奈、水沢エレナ、和田安佳莉、橋本マナミ、高橋光臣、GENKING、神野三鈴、松平健、横澤夏子、グレイシー・ゴールド(ゲスト)
  • 原作、主題歌、演出、プロデューサー・・・北川みゆき、松田聖子「薔薇のように咲いて 桜のように散って」、石井康晴、伊與田英徳

 

はい、武井咲さん・滝沢秀明さんがW主演を務めるドラマ『せいせいするほど、愛してる』の放送日程・放送時間、キャスト(出演者)、主題歌、原作情報、番組スタッフなどの基本情報について、まずはおさらいして紹介しておきました!

 

今回は主演の2人以外にも、中村蒼さん、トリンドル玲奈さん、水沢エレナさん、橋本マナミさん、GENKINGさん、松平健さん、横澤夏子さんなど、ジャンルも多種多様な幅広い役者陣が勢ぞろいしていて、第1話にはスペシャルゲストとしてフィギュアのグレイシー・ゴールドさんも出演するとのこと・・・。

 

もとが少女漫画が原作の作品ですから、原作ファンの多くが今回の作品に注目していることと思いますが、キャストの豪華さという意味でも注目の集まる作品といえますね!

 

また、松田聖子さんが歌う「薔薇のように咲いて 桜のように散って」という曲が主題歌として起用され、作詞・作曲・編曲はX JAPANのYOSHIKIさんが担当したとのことで、こちらもかなり豪華な顔ぶれとなっております^^w

 

[ad#ad-2]

[ad#ad-3]

ドラマ『せいせいするほど、愛してる』 第1話・第2話のストーリー、視聴率、感想・評判など

では、そんなドラマ『せいせいするほど、愛してる』のストーリーについても見ていきましょうか・・・原作の漫画があるのですが、まずはドラマの公式サイトで公開されているあらすじ・一般の方のコメントを見ておきましょう↓

 

会食前に迎賓館に来ていたティファニージャパンの広報部に勤める栗原未亜(武井咲)。

交際中の彼氏・山下陽太(高橋光臣)からプロポーズされた際に貰ったエンゲージリングを見つめるが、その表情は切ない。

なぜなら、仕事が天職で生きがいだと思っている未亜は、「仕事を辞め、実家に付いて来て欲しい」と言う陽太の一方的な提案を受け入れる気持ちになれず、その申し出を断ろうとしていたからだ。

そんな時偶然、子供が手放してしまった風船を取ろうとした男性とぶつかり、指輪を無くしてしまう。

焦る未亜だったが、リングはその男性のズボンの裾の折り込みに挟まっており、無事見つけ出すことに成功。

未亜にとって、たとえ返してしまうものだとしても、指輪は人の想いを繋ぐ大切なものだった。

数日後、研修の一環で広報部に来た、自社の副社長・三好海里(滝沢秀明)の顔を見て未亜は驚く。

なんとその副社長は、迎賓館でぶつかり、ともに指輪を探した男性だったからだ。しかも彼の教育係として、未亜は行動を共にすることになる。

数々の困難に遭遇しながらも奮闘する未亜の仕事ぶりに対し、「せいせいするほどやってみろよ、天職なら」と、時に厳しく、時に優しく見守ってくれる海里。そんな海里に未亜は少しずつ心惹かれていく。

そんなある日、未亜は突然、ストーカーと化し社内に乗り込んできた陽太に襲われる。震えて逃げる未亜だったが、そこに居合わせた海里に助けられ、キスされてしまうーー。

引用元URL:http://www.tbs.co.jp/seiseisuruhodo_love/story/

 

 

はい、ドラマ初回放送のあらすじと一般の方のコメントについて見ていったわけですが、やはり一般の方の声としては、原作漫画のファンの方が多い印象を受けますね・・・もしくはジャニーズファンの方が多いです。

 

キャストは幅広いジャンルの中から終結しているので豪華感はありますが、視聴率的にどうなるかは未知数の作品といえますね・・・良くて12%ほどかな、というのが個人的な予想です。

 

[ad#ad-4]

[ad#ad-5]

ドラマ『せいせいするほど、愛してる』 最終回のネタバレ結末あらすじ

冒頭でもまとめたとおり、ドラマ『せいせいするほど、愛してる』は漫画が原作で、既に原作のほうは最終回を迎えています・・・漫画の最終巻のあらすじについて見てみると・・・↓

 

不倫を辞めてから半年が過ぎ、未亜は会社を辞めてしまい、ウェイトレスのアルバイトを始めていました。

またその一方で、優香のリハビリのため、海里は会社と病院の往復を繰り返すという毎日を送っていましたが、心の中では未亜のことばかりを考えているのでした。

優香は海里のことを絶対に譲るまいとしていて、ある日のこと、入籍したときは学生結婚でお金がなかったので、今になって結婚式を挙げたいと言い始めました。

そんなある日、ティファニーの顧問弁護士が、未亜のもとを訪ねてやってきました・・・その弁護士は、「あなたには来る責任がある」と言い、優香からの渡された手紙を届けに来たというのです。

そして、気になるその手紙の内容ですが・・・なんと、それは結婚式の招待状だったのです・・・行きたくない未亜は結婚式の当日に号泣しながらメイクしようとしてなかなかうまくできませんでした。

が、それでもなんとか準備を終えて、式場に向かいます・・・そして教会に入ると、そこには誰もいないのです・・・そこにいたのは海里の姿だけ。

なんと、優香が「結婚式を挙げたい」と言ったのは、自分との結婚式ではなく、海里と未亜の結婚式のことだったのです・・・優香は2人の様子を見て、海里と未亜が愛し合っていることに気づいていたのです。

そして、2人は誓いのキスを交わして、めでたしめでたし・・・。

 

はい、漫画『せいせいするほど、愛してる』の最終回のあらすじについてみていきました・・・はっきり言って、「これってハッピーエンドって言えるのか?」と疑問に思ってしまうような結末です^^;w

 

[ad#ad-6]

ドラマではオリジナルのエンディングを迎える可能性もないわけではありませんが、基本的には原作どおりに進んでいくということを考慮すると、原作の漫画と同じような最終回を迎える可能性が高いですね。

 

[ad#ad-7]

【関連記事】

 

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ