時をかける少女ドラマ2016キャスト・ロケ地・全5話放送日・主題歌!1話2話ネタバレあらすじ視聴率感想は?

一世を風靡した作品『時をかける少女』がドラマとなって、2016年に帰ってきますね・・・もともとドラマ作品として昔に放送されていて、細田守さんがアニメ映画化したことでも有名の作品です。

 

その不朽の名作が2016年にドラマとしてリメイクされるとあって、注目が集まっていますね・・・多数のCM出演で話題になった女優・黒島結菜さんが主演を務め、ほかにも若い役者さんが勢ぞろいしております。

 

というわけで今回は、ドラマ『時をかける少女2016』の放送日程・放送時間(前5話)、キャスト(出演者)、主題歌、第1話・第2話のネタバレあらすじ、視聴率・感想、ロケ地情報などについてまとめていきたいと思いますね!

[ad#ad-1]

ドラマ『時をかける少女2016』 基本情報~放送日程・放送時間(前5話)、キャスト(出演者)、主題歌

  • 放送日程、放送時間・・・2016年7月9日~2016年8月6日、21時00分~21時54分
  • 出演者(キャスト)・・・黒島結菜、菊池風磨(Sexy Zone)、吉本実憂、竹内涼真、古畑星夏、三浦透子、八木莉可子、加藤シゲアキ(NEWS)、ゆいP(おかずクラブ)、小松和重、安蘭けい、高橋克実、野波麻帆、五十嵐陽向、田口浩正、猫背椿、高畑淳子
  • 脚本、演出、音楽、主題歌、エンディング・・・渡部亮平、岩本仁志・茂山佳則、池頼広、AKB48「LOVE TRIP」(You, Be Cool! / KING RECORDS)、NEWS「恋を知らない君へ」(ジャニーズ・エンタテイメント)
  • チーフプロデューサー、プロデューサー、製作協力、製作著作・・・西憲彦、松本京子(日本テレビ)・難波利昭(AX-ON)、AX-ON、日本テレビ

 

はい、2016年7月9日からオンエアが始まるドラマ『時をかける少女2016』の基本情報についてみておきました・・・昔ドラマ化した作品のリメイク版で、人気の作品なので注目度は相当高いです!

 

今回はオリンピックの関係か、放送回数は全5回とかなり短めの放送期間なのが特徴的ですね・・・・ただ、今回のドラマキャストには若い旬なキャストが勢ぞろいしていますよ!^^

 

受験を来年に控えていて憂鬱になっている高校生で、とある日の放課後、理科実験室で謎のラベンダーの香りを嗅いだことによって『時を自由に超える能力』を身につけてしまう女子高生・芳山未羽を演じるのは、最近勢いのある女優・黒島結菜さんです。

 

もともと黒島さんは細田守さんのアニメ版から「時かけ」を知ったようで、今回のドラマ『時をかける少女2016』では、「新しい時かけの世界観が見られる」と意気込んでいました。

 

また、そんな黒島さん演じる未羽のクラスメートで幼なじみだけど、ほんとうの正体は未来人であるという深町翔平(ケン・ソゴル)役を演じるのはSexy Zoneの菊池風磨さん。

 

「もともと未来では優秀な研究者で、時を超える薬を開発して2016年に来たのはいいものの、薬を落として当分帰れなくなってしまった」という難しい役柄ですが、菊池風磨さんがどう役を演じるのか注目が集まりますね!^^w

 

[ad#ad-2]

また、メインキャスト以外にも、ドラマには注目の若手や豪華な役者さんが勢ぞろいしていますよ・・・役名とキャスト名をセットにして紹介しておくと・・・↓

 

  • ゾーイ:吉本実憂
  • 浅倉吾朗:竹内涼真
  • おじょう/寺崎:古畑星夏
  • えりちん/木下:三浦透子
  • 大西敦美:八木莉可子
  • 矢野和孝:加藤シゲアキ(NEWS)
  • 前川陽子:ゆいP(おかずクラブ)
  • 芳山恭司:小松和重
  • 芳山香織:安蘭けい
  • 三浦浩:高橋克実
  • 松下由梨:野波麻帆
  • 松下圭太:五十嵐陽向
  • 浅倉努:田口浩正
  • 浅倉唯:猫背椿
  • 深町奈緒子:高畑淳子

 

注目の若手から、ジャニーズの人気タレントさん、そして芸人さん(笑)など、出演者としてはジャンルもかなり幅広いですから、今回のドラマ『時をかける少女2016』は、キャストに注目したいですね!

 

また、今回は主題歌も豪華なんですよ・・・AKB48の「LOVE TRIP」が主題歌として起用され、エンディングテーマとしてNEWSの「恋を知らない君へ」が流れるようですから、AKBファン・ジャニーズファン、双方から注目の集まる作品ともいえます^^w

 

オンエアが楽しみですねw

 

[ad#ad-3]

ドラマ『時をかける少女2016』 第1話・第2話のネタバレあらすじ、視聴率・感想など~

では、2016年7月9日からオンエアがスタートするドラマ『時をかける少女2016』のストーリーについても見ていきましょうか・・・まずは、初回放送のあらすじから↓

 

高校3年生の未羽(黒島結菜)は放課後、幼なじみの吾朗(竹内涼真)と共に理科室の掃除をしていた。吾朗がゴミを捨てに行って一人になった未羽は、準備室で何かが割れる音を聞く。準備室を覗いた未羽は、割れた試験管から漂う甘い香りをかぎ、そのまま気絶してしまう。

保健室で目を覚ました未羽は、心配する吾朗たちに一部始終を話す。しかし、倒れた未羽を最初に見つけたもう一人の幼なじみの翔平(菊池風磨)は、未羽のそばには試験管など落ちていなかったと言う。

その日の帰り道、マンションの下を通った未羽の頭に向かって、上から鉢植えが落ちてくる。直撃を覚悟する未羽だったが、気が付くと、マンションの少し手前に立っていた。そして、未羽の目の前で落下して割れる鉢植え…。未羽は、自分がタイムリープ能力を手に入れて時を戻ったのではないかと大騒ぎ。

そこに居合わせた翔平は興奮する未羽に、このことは誰にも話さない方がいいと口止めする。なぜなら翔平の正体は、未羽の幼なじみではなく未来からやってきた科学者ケン・ソゴルだったのだ。

しかし、翔平の忠告を無視して未羽はタイムリープの力を使ってやりたい放題…。そして七夕祭り当日、とうとう大きな事件に発展してしまう!?

引用元URL:http://www.ntv.co.jp/tokikake/story/01.html

 

初回放送は20分拡大スペシャルでオンエアされますし、視聴者は初回の内容で次回以降の放送を見続けるかどうかを決めますから、ドラマ制作スタッフは気合を入れて製作しているでしょうね!

 

[ad#ad-5]

ただ、いかんせんキャストには若い世代の俳優陣が多いので、視聴率はそこまで期待できないんじゃないかな、というのが正直な印象ですね・・・この分だと、よくて12%くらいでしょうか?

 

 

はい、一般の方のリアルな声を一部取り上げてみましたが、視聴者の声としては期待する声と否定的な声とが分かれているように思いますね・・・やはり今の若い世代は「時をかける少女」といえば細田守さんのアニメ版のイメージが強いみたいで、実写ドラマ化には否定的な声も少なくありません。

 

また、肯定的なコメントをしている人はだいたいがジャニーズファンの方なので、やはり視聴率的にはそこまで期待できないかもしれませんね・・・ただ、作品としては面白いドラマですから、オンエアには注目ですよ!

 

※第2話以降も随時まとめます。

 

[ad#ad-4]

ドラマ『時をかける少女2016』 ロケ地情報

2016年7月9日からいよいよオンエアスタートになるドラマ『時をかける少女2016』ですが、既にロケ地目撃情報がネット上にかなり書き込まれているようです・・・一部を取り上げてみてみると↓

 

 

 

はい、Twitter上に書き込まれていた、ドラマ『時をかける少女』の撮影ロケ地目撃情報についてまとめておきました・・・目撃情報のコメントを見てみても、静岡県での撮影が多いようですね!

 

[ad#ad-6]

特に静岡県沼津市での目撃談が多く、

 

  • 伊豆三津シーパラダイス
  • 沼津港
  • 沼津市役所

 

などで既にロケが敢行された模様・・・今回のドラマ『時をかける少女2016』は全5話で完結するストーリーですから、オール静岡ロケの可能性が高いですね・・・なので、もしロケ地見学をしたいのであれば、ぜひ静岡へ足を運んでみて下さい!^^w

 

新しいロケ地情報があれば随時追記していきますね。

 

[ad#ad-7]

【関連記事】

 

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ