ふつうが一番(TBSドラマ)ネタバレあらすじ・篠田三郎・子役・主題歌!視聴率感想は?

東山紀之さん・松たか子さんが主演を務めるTBSドラマ『ふつうが一番~作家・藤沢周平 父の一言~(普通が一番)』が2016年7月4日にオンエアになりますね。

 

そこで今回は、TBSドラマ『ふつうが一番~作家・藤沢周平 父の一言~(普通が一番)』の放送日程・放送時間、主題歌、キャスト・子役情報、ネタバレあらすじ、視聴率、感想・評価などについてまとめていきたいと思います!

[ad#ad-1]

TBSドラマ『ふつうが一番~作家・藤沢周平 父の一言~(普通が一番)』 基本情報~放送日程・放送時間、主題歌、キャスト・子役情報

  • 放送日程、放送時間・・・2016年7月4日、21時00分~22時54分
  • キャスト出演者、子役など・・・東山紀之、松たか子、角野卓造、熊谷真実、草笛光子、佐藤B作、篠田三郎、前田 吟、稲垣来泉(子役)
  • 原作、脚本、プロデューサー、演出、協力、製作・・・遠藤展子『藤沢周平 父の周辺』・『父・藤沢周平との暮し』、黒土三男、石井ふく子、清弘誠、藤沢周平事務所・文芸春秋・新潮社・鶴岡市東京事務所・鶴岡市立藤沢周平記念館、TBSテレビ
  • 主題歌・・・なし

 

[ad#ad-2]

[ad#ad-3]

TBSドラマ『ふつうが一番~作家・藤沢周平 父の一言~(普通が一番)』 ネタバレあらすじ

主人公・藤沢周平(東山紀之)が直木賞作家・・・彼が、本名・小菅留治として「加工食品新聞」の記者をしていた昭和38年ころから物語はスタート・・・彼の妻は1人娘・展子(熊坂澪)を産んで8ヵ月後にこの世を去り、留治は病気がちな母・たきゑ(草笛光子)を郷里山形から呼び寄せて娘と3人暮らしをしていました。

安月給のせいで生活は貧しかったけど、留治は家族との時間だけは一番大事にしていました・・・そんなある日のこと、幼稚園に通っている娘・展子(稲垣未泉)がなにやら思いつめた様子だったのです。

留治が娘の様子を心配して何かあったのかと尋ねてみると、「おかあさんに手さげ袋を作ってもらえ」って先生から言われたというのでした・・・留治はその日の夜、母親がいないせいで展子が辛い思いをしないようにと、夜中にボロ切れをつぎはぎして手さげ袋を作るのでした。

そんなある日のこと、留治はかねてから交際していた高澤和子(松たか子)と再婚することを決めます・・・和子は留治の真面目な部分だけでなく、家族を思う優しい気持ちを見て、彼に徐々に惹かれていったのですが、彼女の父・庄太郎(前田吟)は結婚に賛成してはくれませんでした。

しかし、和子の決意は固く、そこからほどなくして留治との新しい生活をスタートさせます・・・小菅家では留治の母・たきゑが家の財布を握っていて、たきゑから貰える生活費は、1日500円だけでした。

そんなギリギリの生活費しかもらえない和子でしたが、その少ないお金の中からなんとかやり繰りをして生活をしていきます・・・そんな和子の努力もあって、小菅家は穏やかに暮らしていきましたが、展子(小林星蘭)が小学校に上がるときには、展子は反抗期に突入し、和子と喧嘩になることも多くなっていきました・・・。

そんなある日、とある出来事がきっかけで展子のことを和子が叱ると、展子は反抗的な態度をとって口答えをします・・・そんな展子に対して、和子はどんな行動をとるのか・・・?

 

[ad#ad-4]

[ad#ad-5]

TBSドラマ『ふつうが一番~作家・藤沢周平 父の一言~(普通が一番)』 視聴率、感想・評価

では、一般の方の声も↓

 

 

はい、Twitter上に書き込まれていたコメントの中から、代表的なものを抜粋してまとめておきました・・・視聴者の気になるポイントとしては、特にキャストに注目している方が多い印象ですね。

 

[ad#ad-6]

また、留治の娘・展子役を演じた稲垣来泉ちゃんもお芝居が上手で顔も可愛いので、これからブレイクする可能性大ですよ・・・いまのうちに注目しておいたほうがいいかもしれません!^^w

 

[ad#ad-7]

視聴率としてはどこまで伸びるか疑問が残るところですが、そこまで高い数字はとらないんじゃないかな、と思っています・・・平均としては11%くらいだと予想します!^^w

 

関連記事:ドクターX2016ネタバレあらすじ・スペシャルキャスト・視聴率・ロケ地

 

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ