モンタージュ三億円事件奇譚ネタバレ前編あらすじ・ロケ地・キャスト

2016年6月25日・26日に福士蒼汰さん・芳根京子さんが主演を務めるスペシャルドラマ『モンタージュ 三億円事件奇譚』が二夜連続でオンエアされますね・・・!

 

そこで今回はスペシャルドラマ『モンタージュ 三億円事件奇譚』に関して気になる話題【放送日程・放送時間、キャスト(出演者)、ネタバレ前編あらすじ、ロケ地情報】などについてまとめていきたいと思います!

[ad#ad-1]

スペシャルドラマ『モンタージュ 三億円事件奇譚』 放送日程・放送時間、キャスト(出演者)、原作・脚本など

  • 放送日程・放送時間・・・2016年6月25日21:00 – 23:10、6月26日21:00 – 23:09
  • キャスト(出演者)・・・鳴海大和:福士蒼汰、小田切未来:芳根京子、小田切武雄:デビット伊東、鳴海鉄也:唐沢寿明、沢田慎之介:西田敏行(青年期:三浦貴大)、水原大輔:ムロツヨシ、響子ギブソン:夏木マリ(青年期:ホラン千秋)、中野夏美:杉咲花、鈴木泰成:劇団ひとり、関口二郎:遠藤憲一、東海林明:香川照之、小田切葉子:西尾まり、川崎雄大:野村周平、井上和子:門脇麦、望月竜:渋谷謙人、横溝保:瀬戸利樹
  • 脚本、演出、プロデュース、原作・・・大森寿美男、水田成英、長部聡介・牧野正、渡辺潤による漫画作品『三億円事件奇譚 モンタージュ SINCE 1968.12.10』

 

[ad#ad-2]

[ad#ad-3]

スペシャルドラマ『モンタージュ 三億円事件奇譚』 ネタバレ前編あらすじ

1968年(昭和43年)12月10日に、東京都府中市で発生した20世紀最大の未解決事件「三億円事件」。空前の規模(のべ17万人の捜査員を動員)での大捜査が行われたものの、犯人逮捕には至らず、時効を迎えた。
舞台は2009年の長崎、高校3年生の鳴海大和(なるみ・やまと/福士蒼汰)は通学路の途中で、幼なじみの小田切未来(おだぎり・みく/芳根京子)と共に、地面にできた血だまり、さらには壁に付着した血痕を発見する。その血痕をたどると、袋小路に倒れる瀕死の老人・東海林明(しょうじ・あきら/香川照之)を発見。大和は唐突に、東海林から「お前の父親は、三億円事件の犯人だ。誰も信用するな」と告げられる。その真意を尋ねようとする大和だが、東海林は大和への宣告を最後に、亡くなってしまった。
その日の夜から、突然、姿を消した大和の父親・鳴海鉄也(なるみ・てつや/唐沢寿明)は、三日後に長崎から遠く離れた東京で水死体として発見される・・・。元々、母親を早くに亡くし、鉄也に男手ひとつで育てられてきた大和は、若くして両親を失うことに。幼い頃から、鉄也を父親のように慕ってきた未来の父親・武雄(たけお/デビット伊東)は、大和を放っておけず、大和は小田切家で一緒に暮らすことに。

時は過ぎ、2016年の長崎、25歳になった大和は、高校卒業後、進学も就職もせず、フリーターとして日々を無為に過ごしていた。人生の目的を見出すこともできずに、日々を漫然と過ごす大和は、その不満を埋めるかのように、7年前に東海林から告げられた「お前の父親は、三億円事件の犯人だ」という言葉に妄想を膨らまし、「三億円事件」について詳しく調べ始める。
そんな折、大和は父親・鉄也の形見の剣道着を、武雄に譲り渡す。武雄の計らいで「鳴海」という刺しゅうの入った「垂ネーム」だけは大和が受け取ることに。その「垂ネーム」に違和感を抱く大和。縫い目を切り、中を調べるとそこには折り畳まれた旧・五百円札が入っており、広げてみると飛び散った血痕が付着していた。慌てて、三億円事件関連の資料を調べる大和。資料には、三億円事件で奪われた紙幣のうち、ナンバーが分かっているのは二千枚の五百円札だけとあり、該当のナンバーが記されていた。手元にある五百円札のナンバーを調べると、資料のナンバーと一致する。なぜ三億円事件で奪われた紙幣が、父の剣道着に隠されていたのか・・・。
一方、武雄も鉄也の甲手からメモを発見する。その数日後、武雄と未来の母親・葉子(西尾まり)が失踪。夫婦の失踪と三億円事件の関連を疑う大和は、武雄が鉄也の甲手から発見したメモを見つけ、彼らがかつては「炭鉱の島」として空前の繁栄を誇り、今は誰も住むものない孤島、軍艦島に向かったことに気付く。

引用元URL:http://www.fujitv.co.jp/montage/story.html

 

[ad#ad-4]

[ad#ad-5]

スペシャルドラマ『モンタージュ 三億円事件奇譚』 ロケ地情報

では、スペシャルドラマ『モンタージュ 三億円事件奇譚』の撮影に使われたロケ地情報についても見ていくことにしましょうか・・・↓

 

長崎県・軍艦島

 

メインとなるロケ地は軍艦島です。

 

世界遺産に認定された場所であり、今回のスペシャルドラマ『モンタージュ 三億円事件奇譚』で、世界遺産となってからは初めてロケ地として使われることになったんだそうです。

 

今回は特別に撮影許可がおりたみたいで、限られた時間の中でギリギリの撮影をしたんだとか・・・また、軍艦島が登場するのは後半のほうなので、6月26日の二夜目で出てくると思われます。

 

[ad#ad-6]

オランダ坂

 

 

オランダ坂も、長崎県の観光地として人気のスポットです・・・鳴海大和(福士蒼汰)と小田切未来(芳根京子)が制服姿で逃亡するシーンでロケ地として使われたみたいですね。

 

稲佐山

 

こちらも、「長崎といえば」というような名所スポットですね・・・世界新三大夜景といわれるくらい絶景の場所なので、ドラマの世界観を綺麗に彩ってくれることでしょう!

 

[ad#ad-7]

水辺の森公園

 

オランダ坂と同様に、水辺の森公園も、「鳴海大和(福士蒼汰)と小田切未来(芳根京子)が制服姿で逃亡するシーン」に使われる予定のようです・・・このほかにも、「長崎らしい」スポットがロケ地として利用されるようですから、ロケ地を楽しむという意味でも、ドラマの放送が待ち遠しくなりますね!^^w

 

関連記事:モンタージュ三億円事件奇譚 後編ネタバレ結末あらすじ・感想・視聴率は?

 

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ