早子先生ネタバレ最終回結末あらすじ予想・打ち切り・放送日いつ?

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』の放送も佳境に入り、最終回のあらすじ・結末や放送日について関心を持っている視聴者が増えてきていますね・・・!

 

と言うわけで今回は、ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』の初回~最終回までのネタバレあらすじ・結末予想、打ち切りについて、最終話の放送日はいつなのか、などについてまとめていきたいと思います!

[ad#ad-1]

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』 初回~最終回までのネタバレあらすじ・結末予想

今回の記事では、ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』の初回~最終話までのあらすじや、ラスト(結末)予想について、おさらいしてまとめていきたいと思います!

 

・・・・・・・・・・・・

※ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』の、気になる放送回のあらすじがある人はこちらからどうぞ^^

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』第1話(2016年4月21日)のあらすじ

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』第2話(2016年4月28日)のあらすじ

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』第3話(2016年5月5日)のあらすじ

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』第4話(2016年5月12日)のあらすじ

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』第5話(2016年5月19日)のあらすじ

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』第6話(2016年5月26日)のあらすじ

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』第7話(2016年6月2日)のあらすじ

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』第8話(2016年6月9日)のあらすじ

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』第9話(2016年6月16日)・最終話のあらすじ←最終回どんな結末を迎えるのか気になる方はこちらから

・・・・・・・・・・・・

 

↑気になる放送回がある方は上記の関連記事リンクを参考にどうぞ・・・では、ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』の最終話までのあらすじについて以下にまとめていきたいと思います!

 

[ad#ad-2]

第1話

34歳独身の小学校教師・立木早子(松下奈緒)は、東京郊外にある平和町小学校で1年1組の担任をしている・・・そして、実家は豆腐店を営んでいて、真面目な父・辰志(尾藤イサオ)、楽天家の母・尚子(松坂慶子)と3人で実家暮らしをしている。

 

早子はマイペースでサバサバした性格の持ち主で、小学校の生徒たちからも慕われていて、同僚教師の久我山ミカ(貫地谷しほり)、千駄木廉太郎(八嶋智人)、成増梅子(佐藤仁美)らとも良好な関係を築き、センセイとして充実した日々を送っていた・・・。

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』第1話(2016年4月21日)のあらすじ

 

第2話

ダンディーな雰囲気の男性・月島遼一(坂上忍)とお見合いをすることになった早子(松下奈緒)・・・その席でちょっとした問題(店員が月島に飲み物をこぼした)が発生したが、月島はそれに動じずに落ち着いた対応を見せていて、早子はそんな月島に好感を抱いているのだった・・・。

 

またその一方で、逆上がりが苦手だった千駄木(八嶋智人)は港(間宮祥太朗)の指導の下で逆上がりの練習を重ねていた・・・やがて千駄木は逆上がりを完璧にマスターし、自分のことをからかっていた小学校の生徒たちの前で逆上がりを披露することに・・・。

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』第2話(2016年4月28日)のあらすじ

 

[ad#ad-3]

第3話

ピクニック合コンに参加していた男性のひとりである佐賀(田中圭)から電話をもらった早子は、とある日、彼と会うことになるのだった・・・電話で約束した場所に早子が向かうと、そこには泥酔した男にからまれている佐賀の姿が・・・良く見てみると、なんとその男性は梅子(佐藤仁美)の元カレ・木の下(とにかく明るい安村)だったのだ・・・。

 

そこで早子は、ミカ(貫地谷しほり)と梅子に電話をかけることに・・・木の下のことは梅子に任せて、佐賀と一緒に自宅に戻っていった・・・なんでも、佐賀はミカの友人である舞(舞羽美海)のことが好きになってしまって、早子センセイにそのことを相談したかったというのだった・・・。

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』第3話(2016年5月5日)のあらすじ

 

第4話

小学校の七夕で、「早子先生が結婚できますように」という短冊を生徒たちに飾られるくらい、早子先生は独身であることをいじられ、からかわれているのだった・・・。

 

そして夏休み早々、小学校の先生たちが勢ぞろいするパソコン研修に参加することになった早子(松下奈緒)センセイ・・・そこで早子は、初対面にも関わらずなれなれしくフランクに話しかけてくる伊東慶太(佐藤アツヒロ)と席が隣り合うことになり、面倒なことに巻き込まれることに・・・。

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』第4話(2016年5月12日)のあらすじ

 

[ad#ad-5]

第5話

早子(松下奈緒)の実家・『立木豆富店』の店先に、以前赤い傘を忘れていった男性・三田凪太郎(吉岡秀隆)が再び訪れてきた・・・しかし、彼の赤い傘はどういうわけか見つからなくて、困り果てた尚子(松坂慶子)は携帯電話の番号をメモ用紙に書いてもらい、傘を見つけ次第、すぐに電話すると凪太郎に言って、その日は引き取ってもらった。

 

またその一方で、平和町小学校ではトラブルが発生していた・・・1年生・菊名大介(木村皐誠)が病気になったウサギを学校に持って登校してきたのだ・・・本郷(山内圭哉)はそれに対処しようと試みたが、大介本人に事情を聞いても返答は一切かえってこないので、どうしていいかわからないままでいるのだった・・・。

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』第5話(2016年5月19日)のあらすじ

 

第6話

千駄木(八嶋智人)の後輩がセッティングした合コンで、早子(松下奈緒)、梅子(佐藤仁美)、ミカ(貫地谷しほり)の3人はイケメン男性・岡山藤吾(成宮寛貴)と出会うことに・・・岡山は、食品メーカーで営業マンとして働いているらしく、非常に心優しいさわやかな青年だった。

 

それから数日たったある日、尚子(松坂慶子)のたっての希望で女子会が開催されることに・・・しかし、早子はイマイチ女子会の意味がわかっていなかったようで、ミカや梅子、莉々(小芝風花)などの女子メンバーだけではなく、千駄木や本郷(山内圭哉)ら男子メンバーにもなぜか声をかけていたのだった・・・。

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』第6話(2016年5月26日)のあらすじ

 

[ad#ad-4]

第7話~最終話

早子(松下奈緒)はメイク方法について勉強したかったので、ミカ(貫地谷しほり)を家に招待し、一緒にアイメイクの練習をすることに・・・するとそんな中、多摩銀行に勤務している行員・香川優介(平岡祐太)が、秋祭りの相談をするために辰志(尾藤イサオ)のもとを訪問しにやってきた・・・。

 

実は、優介はミカの学生時代の先輩であり、学際でまったくウケない漫才を明るく披露するような、腐れ縁の関係だったそう・・・ミカは思いがけない再会に驚いていたが、立木家を後にしたミカは、そのあと優介に誘われてたびたび食事にでかけるようになり・・・。

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』第7話(2016年6月2日)のあらすじ

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』第8話(2016年6月9日)のあらすじ

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』第9話(2016年6月16日)・最終話のあらすじ

 

[ad#ad-6]

[ad#ad-7]

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』 最終話の放送日はいつなのか?

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』は、視聴者からの評判はまずまずなんですが、視聴率が低いため、すでに打ち切りが決まっています。

 

最終話の放送日は、第9話がオンエアされる2016年6月16日になりますね・・・最終話までに視聴率が上がる可能性は高くは無いでしょうが、視聴者からの評価は好調のままでエンディングを迎えてほしいものですね^^;w

 

・・・・・・・・・・・・

※ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』の、気になる放送回のあらすじがある人はこちらからどうぞ^^

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』第1話(2016年4月21日)のあらすじ

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』第2話(2016年4月28日)のあらすじ

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』第3話(2016年5月5日)のあらすじ

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』第4話(2016年5月12日)のあらすじ

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』第5話(2016年5月19日)のあらすじ

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』第6話(2016年5月26日)のあらすじ

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』第7話(2016年6月2日)のあらすじ

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』第8話(2016年6月9日)のあらすじ

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか』第9話(2016年6月16日)・最終話のあらすじ←最終回どんな結末を迎えるのか気になる方はこちらから

・・・・・・・・・・・・

 

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ