ラヴソング第10話11話ネタバレ最終回予想あらすじ・シェリル感想は?

月9ドラマ『ラヴソング(ラブソング)』の第9話が2016年6月6日にオンエアされましたね・・・次回の放送で最終回を迎えるということで、視聴者からの注目度は一気に上がっています!

 

と言うわけで今回は、月9ドラマ『ラヴソング(ラブソング)』の第9話ストーリーおさらい、第10話(最終話)のネタバレ予想あらすじ、シェリルに対する感想、視聴率速報・推移などについてまとめていきたいと思いますね!^^

[ad#ad-1]

月9ドラマ『ラヴソング(ラブソング)』 第9話ストーリーおさらい~としまえんにバイきんぐがw【2016年6月6日】

シェリル(Leola)と曲の打ち合わせをしていた神代広平(福山雅治)・・・シェリルは、「とにかく売れる曲を作ってほしい」と言う・・・そこで神代は交換条件を提示することに・・・神代は、佐野さくら(藤原さくら)がネット配信している曲をシェリルのSNS上でレコメンドして広めて欲しいと頼むのだった。

すると、シェリルは「私を満足させる曲を神代が作れたら良いわよ」言うのだった・・・神代が打ち合わせを終え、ライブハウス『S』に急いで行ったが、とっくの前にさくらのライブは終わっていて、神代は宍戸夏希(水野美紀)や増村泰造(田中哲司)たちにあきれられるのだった・・・。

しかし、シェリルを動かすことで、さくらとレコード会社との契約を成功させたい神代は考えていた・・・そんな神代に、増村は「さくらの声が手術後に残る可能性が極めて低いし、今日のライブが彼女の最後のライブかもしれない」と言った。

するとそこへ、忘れ物をしたさくらが天野空一(菅田将暉)と一緒に戻ってきた・・・さくらは、神代が来てくれただけでも嬉しいと喜んでいたが、空一は「仕事を優先させたこんなやつなんてほうっておけ」と言い、神代はさくらに語り掛ける言葉が出なかった・・・。

その翌日、神代はさくらが探していた忘れ物を彼女の職場にいって手渡すことに・・・神代が「昨日のライブはすごいよかったらしいね」と声をかけ、その場を去ろうとすると、さくらは曲の作り方を神代に尋ねるのだった・・・オリジナルソングを中村真美(夏帆)の結婚式で歌いたいと言うのだ。

さくらは、「手術後に曲作りを始めようと思っている」と続け、さくらはまだ自分が声を失ってしまうかもしれないことを知らなかったのだ・・・神代は、増村に早くさくらに事実を報せて欲しいと頼んだが、増村は次の診察日にさくらに告知すると言った。

そして、ついにさくらは自分の喉のことについて知り、空一もさくらから話を聞くことに・・・そこで空一は、今のうちにやりたいことをやろうと提案し、思い浮かぶことを連ねていくさくらの本当にやりたいことはとはいったい・・・?

~中略~

神代は槇村から、「さくらちゃんは前向きに捉えている」と伝えられ、その後、神代はシェリルの曲を作るのを断ることに・・・シェリルではなく、佐野さくらの曲を作りたいと思ったのだ。

その後、さくらは遊園地(としまえん)に行って芸人さん(バイきんぐ)のライブを見たり、路上ライブを開いたりやりたかったことを実現させていった・・・そして、ライブ後に寄ったお店でさくらの「ラヴソング」がラジオで流れてきた・・・。

なんと、シェリルが自身のインスタグラムでレコメンドしたことがきっかけで話題になっているというのだ・・・そこで空一は神代に頼み込んでさくらと一緒に曲を作ってあげてほしいと伝えることに・・・。

 

 

[ad#ad-2]

[ad#ad-3]

月9ドラマ『ラヴソング(ラブソング)』 第10話(最終話)のネタバレ予想あらすじ【2016年6月13日】~11話までは続かない!?

神代広平(福山雅治)に、佐野さくら(藤原さくら)が言いたかったこと…。
さくらの手術を知った中村真美(夏帆)は野村健太(駿河太郎)との結婚式を前倒し。披露宴で、さくらに頼んでいたスピーチをしてもらうためだ。万が一、手術でさくらが声を失ってしまったら、その願いは叶わなくなる。そのスピーチ前に、さくらは神代に今まで言えなかったことを伝えようとした。しかし、天野空一(菅田将暉)がスピーチの時間だと迎えに来てしまう。

手術が翌日と迫った時、神代は増村泰造(田中哲司)から相談される。さくらが手術の同意書へのサインを拒絶しているのだ。神代は、さくらの病室へ。さくらはまだサインしておらず、真美や空一、神代の言葉にも反応しない状態だ。神代は、みんなにさくらと2人きりにして欲しいと頼む。出て行きかけた空一は、神代を廊下に呼んで、さくらの心が落ち着くまで手術を延期できないかと問う。だが、神代は延ばせば延ばすほど、さくらが声を失ってしまう可能性が高くなると指摘した。

病室に戻った神代は、さくらが持って来ていたギターを奏で始める。初めて、さくらの歌を聴いた時の曲だ。ギターとともに歌う神代。すると、さくらに表情が戻って来る。ついには、もう一度歌いたいと泣きじゃくるさくら。神代は、歌うためにも手術をしようとさくらに伝えた。
さくらは手術を受けることに。果たして、さくらの声は…。再び神代と歌うことが出来るのだろうか?

引用元URL:http://www.fujitv.co.jp/lovesong/story/index10.html

 

2016年6月6日オンエア予定の月9ドラマ『ラヴソング(ラブソング)』の第10話(最終話)のストーリーについてみておきました・・・第11話までは続きませんでしたが、打ち切りにならないようでよかったですね・・・どんな結末を迎えるのか、注目です!^^

 

[ad#ad-4]

[ad#ad-5]

月9ドラマ『ラヴソング(ラブソング)』 シェリルに対する感想や総評、視聴率速報・推移

では、感想も見てみましょう↓

 

 

視聴率も見ておくと↓

 

  • 第1話の視聴率・・・10.6%
  • 第2話の視聴率・・・9.1%
  • 第3話の視聴率・・・9.4%
  • 第4話の視聴率・・・8.5%
  • 第5話の視聴率・・・8.4%
  • 第6話の視聴率・・・6.8%
  • 7話の視聴率・・・6.8%
  • 第8話の視聴率・・・7.4%

 

8回分の平均値は8.52%と、そこまで高いわけではありませんが、視聴者の評価は上々なので勿体無いなと感じてしまいますね・・・ただ、打ち切りにはならなかったので、最終回でどんな結末を迎えるのか、さくらがどうなってしまうのか、誰と結ばれるのか、注目です!^^w

 

[ad#ad-6]

[ad#ad-7]

【関連記事】

 

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ