ゆとりですがなにか第9話10話ネタバレあらすじ・視聴率速報・感想!

ドラマ『ゆとりですがなにか』の第8話が2016年6月5日にオンエアされましたね・・・ドラマももうラストスパートに入っているということで、視聴者からの注目度はマックスに達していますね!^^w

 

というわけで今回の記事では、ドラマ『ゆとりですがなにか』の第8話のストーリーおさらい、第9話・第10話のネタバレあらすじ、視聴率速報・推移、感想・評判などについてまとめていきたいと思います!

[ad#ad-1]

ドラマ『ゆとりですがなにか』 第8話のストーリーおさらい【2016年6月5日】

正和(岡田将生)は家で家族会議を開くことに・・・正和は茜(安藤サクラ)との結婚について考えて、会社を辞める事にして、兄・宗貴と一緒に酒屋を継ぎたいと宣言することに・・・しかし、一方で兄は家を出て北海道で農業をやりたいと言い出すのだった・・・。

いきなり会社を辞めて実家を継ぐといったり、北海道で農家をやりたいといったり、勝手なことばかりを言う息子たちに母は大激怒・・・後継ぎ問題と、兄嫁の妊活問題が絡み合って、坂間家は険悪なムードになるのだった・・・。

一方その頃、茜は上司と一緒にホテルにいた・・・次の日からお互い会社で気まずくなってしまわないように、シミュレーションもしっかりやる2人・・・。

そして、山路が働いている小学校では、あらゆる人たちから童貞であることをバレてしまった山路(松坂桃李)が、性教育の授業をすることになったので、それに向けて本を読んで勉強をしていたのだが、山路本人も、周りの人間も動揺を隠せないでいた・・・。

~中略~

またその一方で、生き方をあらためて植木屋職人として働き始めたまりぶ(柳楽優弥)だったが、同僚としてやってきた職人が以前まりぶと会ったことがあると言い出した・・・その人は、以前まりぶにひどい目にあわされたと言い、それでトラブルが発生することに・・・そして、まりぶは警察に捕まえられてしまい・・・?

 

[ad#ad-2]

[ad#ad-3]

ドラマ『ゆとりですがなにか』 第9話・第10話のネタバレあらすじ【2016年6月12日・6月19日】

まりぶ(柳楽優弥)が客引きをしていたVIPラウンジ・ウーマンウーマンがボッタクリで警察に摘発され、居合わせたまりぶは逮捕される。心配した正和(岡田将生)と山路(松坂桃李)は、まりぶの父であるレンタルおじさん麻生(吉田鋼太郎)が呼んだという弁護士と会うことに。現れたのはまりぶの異母兄・政伸(平山浩行)だった。

しかし政伸は、弟の弁護を依頼してきた麻生に激怒。正和と山路は麻生から、まりぶと政伸の複雑な過去を聞かされる。一方、警察に留置中のまりぶは、面会に来た政伸に対し「あんたの世話にだけはなりたくない」と言い放つ。結婚を決め、一緒に暮らし始めた正和と茜。正和はサラリーマン時代の経験を生かし、坂間酒造の酒を営業にまわるがなかなか買い手を見つけられない。

嫁としてその様子を見守ろうとする茜だったが元エリアマネージャーの血が騒ぎついつい口を出してしまう。童貞の山路には、担任する4年生の保健体育の授業で性教育を取り扱うという試練が待ち受けていた。そんな山路の元へ正和と茜の結婚式の招待状が届く。それは偶然にも性教育の授業の翌日で…

引用元URL:http://www.ntv.co.jp/yutori/story/index.html

 

はい、2016年6月12日にオンエア予定のドラマ『ゆとりですがなにか』の第9話のストーリーについてみておきました・・・6月19日にオンエア予定の第10話(最終話)についてはこちらから⇒ゆとりですがなにか第10話11話ネタバレ最終回あらすじ・視聴率感想!

 

[ad#ad-4]

[ad#ad-5]

ドラマ『ゆとりですがなにか』 視聴率速報・推移、感想・評判など

では、感想も見てみましょう↓

 

 

また、視聴率も見てみると↓

 

  • 第1話の視聴率・・・9.4%
  • 第2話の視聴率・・・8.9%
  • 第3話の視聴率・・・7.1%
  • 第4話の視聴率・・・7.9%
  • 第5話の視聴率・・・8.4%
  • 第6話の視聴率・・・8.3%
  • 第7話の視聴率・・・8.9%

 

7回分の平均値は8.41%と、そこまで高いわけではありませんが、視聴者からの評価は好調のようですね・・・打ち切りも無いようですし、これから最終話に向けてどう展開していくのか、視聴者の注目は集まっているでしょうね!^^w

 

[ad#ad-6]

[ad#ad-7]

【関連記事】

 

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ