ゆとりですがなにか第8話9話ネタバレあらすじ・視聴率推移・評判感想

ドラマ『ゆとりですがなにか』の第7話が2016年5月29日にオンエアされましたね・・・世代的に話題になりやすいことも影響してか、毎回放送がオンエアされるたびに共感の声があがっています^^w

 

と言うわけで今回の記事では、ドラマ『ゆとりですがなにか』の第7話ストーリーおさらい、第8話・第9話のネタバレあらすじ、視聴率推移・速報、評判・感想などについてまとめていきたいと思いますね!

[ad#ad-1]

ドラマ『ゆとりですがなにか』 第7話ストーリーおさらい【2016年5月29日】

坂間正和(岡田将生)の営業時代の得意先で、今は後輩の山岸(太賀)が引き継いでいる仕入れ弁当屋で食中毒事件が発生することに・・・正和は、伝説の営業マンとしてのの本領を発揮する上司・早川(手塚とおる)の指示のもと、問題の矢面に立って会社を救おうと必死に動くのだった・・・。

またその一方で、道上まりぶ(柳楽優弥)は、正和の妹・ゆとり(島崎遥香)と別れると約束したものの、別れられないでいるのだった・・・そして、山路一豊(松坂桃李)は週末に控えた<父の日参観>について、クラスの生徒・大悟の母でシングルマザーの奈々江から相談を受けることに・・・。

そしてその日、自分の息子が学習障害を抱えているという現実を受け入れられないままの元夫・原島も参観日に来ることになるというのだった・・・山路は、「大悟のことを受け入れて一緒に学ぼうとしている児童たちの姿を見てほしい」と思い、緊張しながらも授業に臨むことに・・・。

案の定、計算がうまくいかない大悟にイライラを募らせ、自ら黒板に答えを書こうとする原島だったが、山路はそれをやめさせて、大悟自身に答えを導かせようとするのだった・・・。

そんな中、別れた元カノ・宮下茜(安藤サクラ)のコワモテの父親・重蔵(辻萬長)が佐賀から上京してきた・・・正和と茜は別れたことを伝えられていなかったのだが、何も知らない重蔵が結納を交わそうとして坂間家にいきなり乗り込んでくることに・・・勝手に手続きを進めようとする重蔵に対して、

正和は、「茜さんのことは好きです、でも、お父さんのことは好きではありません・・・」と続けて、思わず茜と別れたことをその場で言ってしまった・・・そして、茜は「結婚したかった」という思いをぶつけたのだが、煮え切らない正和に嫌気がさして、出て行ってしまうのだった・・・。

~中略~

正和は店長からエリアマネージャーに昇進することが決まった・・・また、まりぶは植木屋での見習いを始めることに・・・そしてその一方で、茜は酔っ払った勢いで・・・?

 

[ad#ad-2]

[ad#ad-3]

ドラマ『ゆとりですがなにか』 第8話・第9話のネタバレあらすじ【2016年6月5日・6月12日】

正和(岡田将生)は、会社をやめ、兄の宗貴と一緒に酒屋を継ぎたいと宣言するが、兄は家を出て北海道で農業をやりたいと言い出す。勝手なことばかり言う息子たちに母は激怒。後継者問題と、兄嫁の妊活問題が絡み合い、坂間家は険悪な状態に。

小学校では、あらゆる関係者から童貞であることを知られた山路(松坂桃李)が、性教育の授業をすることになり動揺を隠せない。

一方、生き方をあらため、植木屋職人として働き始めたまりぶ(柳楽優弥)だったが、同僚としてやってきた職人が、まりぶと以前会ったことがあると言い出して…!?茜(安藤サクラ)最後の「鳥の民」出勤の日。いつものメンバーへの挨拶をしていると、正和が突然号泣して……

引用元URL:http://www.ntv.co.jp/yutori/story/index.html

 

2016年6月5日オンエア予定のドラマ『ゆとりですがなにか』の第8話のあらすじについてみていきました・・・2016年6月12日オンエア予定の第9話のストーリーについてはこちらから⇒ゆとりですがなにか第9話10話ネタバレあらすじ・視聴率速報・感想!

 

[ad#ad-4]

[ad#ad-5]

ドラマ『ゆとりですがなにか』 視聴率推移・速報、評判・感想など

では、感想についても見てみましょう↓

 

 

はい、ドラマ『ゆとりですがなにか』の第7話がオンエアされた2016年5月29日にTwitter上に書き込まれていたコメントのなかから、代表的なコメントを抜粋して紹介しておきました!

 

[ad#ad-6]

視聴率も見ておくと↓

 

  • 第1話の視聴率・・・9.4%
  • 第2話の視聴率・・・8.9%
  • 第3話の視聴率・・・7.1%
  • 第4話の視聴率・・・7.9%
  • 第5話の視聴率・・・8.4%
  • 第6話の視聴率・・・8.3%

 

6回分の平均値は8.33%と、そこまで高いわけではありませんが、視聴者からのコメントを見る限り楽しんでみている人が多いことはわかります・・・なので、これから最終回にかけて、さらに盛り上がっていくことでしょうね!^^w

 

[ad#ad-7]

【関連記事】

 

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ