99.9第8話9話ネタバレあらすじ・ドラマ感想評価・視聴率推移速報など

ドラマ『99.9―刑事専門弁護士―』第7話のオンエアが、2016年5月29日に放送されました・・・折り返しも過ぎて、今期のドラマ作品のなかでも高視聴率をキープしている話題作で、ラストスパートにかけてさらに注目度が高まっていくでしょう!^^

 

そこで、この記事ではドラマ『99.9―刑事専門弁護士―』の第7話のストーリーおさらい、第8話・第9話のネタバレあらすじ、感想・評価・評判、視聴率速報・推移などについてまとめていきたいと思います!

[ad#ad-1]

ドラマ『99.9―刑事専門弁護士―』 第7話のストーリーおさらい【2016年5月29日】

ある日のこと、大手玩具メーカーの社長が、息子であり副社長でもある 河村英樹 (高嶋政伸) に命を奪われてしまうという事件が発生・・・しかし、犯人としてつかまったのは、英樹ではなく、同社で専務取締役を務めている西岡 (嶋田久作) だった。

容疑者である西岡の弁護人となった深山 (松本潤) 、佐田 (香川照之)、志賀 (藤本隆宏) の3人は、そのときの詳細な状況を事情聴取することに・・・しかし、当の西岡は 「まったく見に覚えがない」 という供述をするだけであった・・・。

またその一方で、彩乃 (榮倉奈々) も西岡の娘に話を聞くことに・・・すると、西岡は事件当時は家に一緒にいたとのことで、アリバイがあると主張するのだった・・・。

そしてその話を英樹にも伝えると、しらばっくれるような態度ではぐらかすだけであった・・・そしてその日の帰り、英樹の家においてあったスリッパを貰って帰ることにした深山・・・その後、そのスリッパを利用して、事件当時に起こった出来事のシミュレーションをすることに・・・。

~中略~

決定的な証拠だとされていた“凶器の花瓶から検出された西岡の指紋” だったが、逆にそれが英樹の首をしめていくことになった・・・割れた花瓶をつなぎ合わせていくと、なぜか指紋のついた破片だけが入る隙間が見当たらなかった・・・。

そして、会社の設立40周年を記念して作られたその花瓶は、会社の社員全員に配られたものだったのだが、その瓶の底にはシリアルナンバーが刻まれていて、それが決め手となって英樹を追い詰めることができたのだった・・・事件は一件落着かと思いきや、そのあと深山を見ている怪しい女の影があり・・・?

 

[ad#ad-2]

[ad#ad-3]

ドラマ『99.9―刑事専門弁護士―』 第8話・第9話のネタバレあらすじ【2016年6月5日・6月12日】

突然、斑目法律事務所に刑事たちがやってきて、深山 (松本潤) は殺人の容疑で逮捕されてしまう。佐田 (香川照之) や 彩乃 (榮倉奈々) は驚きを隠せないまま、すぐさま留置所に足を運び、深山と接見を行うが、深山はまともに話をしようともしない。

警察の調べによると、深山は 鈴木 (林泰文) という男とレストランで会っていた。鈴木は、深山が作った調味料を料理にかけて口にしたとたん、苦しみ倒れ、病院搬送後まもなく死亡。深山の自宅から押収したパソコンからは、毒物の購入履歴が見つかったという。

動かしようのない証拠を突きつけられた深山は、留置所の中から “事実” を突き止めようとするが……。

引用元URL:http://www.tbs.co.jp/999tbs/story/story08.html

 

はい、ドラマ『99.9―刑事専門弁護士―』第8話(2016年6月5日オンエア)のストーリーについてみておきました・・・第9話(2016年6月12日オンエア)についてはこちらから⇒99.9第9話10話ネタバレあらすじ・視聴率速報・感想!夏菜の顔が整形?

 

[ad#ad-4]

[ad#ad-5]

ドラマ『99.9―刑事専門弁護士―』 感想・評価・評判、視聴率速報・推移

では感想も見てみましょう↓

 

 

また、視聴率についても見ておくと↓

 

  • 第1話の視聴率・・・15.5%
  • 第2話の視聴率・・・19.1%
  • 第3話の視聴率・・・16.2%
  • 第4話の視聴率・・・16.3%
  • 第5話の視聴率・・・18.9%
  • 第6話の視聴率・・・13.3%

 

6回分の平均値は16.58%と、今期のドラマの中でナンバーワンの成績ですね・・・6話でガクッと下がってしまいましたが、視聴者からの評価も好調で、これから最終回にかけてどう推移していくのか、期待ですね!^^

 

[ad#ad-6]

[ad#ad-7]

【関連記事】

 

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ