ラブソング最終回ネタバレ結末あらすじ・放送日いつ?ドラマ打ち切り

月9ドラマ『ラうソング(ラブソング)』の放送も佳境に入り、最終回に向けて視聴者からの注目度もあがってきていますね・・・視聴率が低いので打ち切りを心配する声もチラホラ見受けられますね^^;w

 

そこで今回は、月9ドラマ『ラヴソング(ラブソング)』の初回~最終回までのネタバレあらすじ・結末や、最終話の放送日がいつなのか、打ち切りの可能性などについてまとめていきたいと思います!

[ad#ad-1]

月9ドラマ『ラヴソング(ラブソング)』 初回~最終回までのネタバレあらすじ・結末について!

当記事では、月9ドラマ『ラヴソング(ラブソング)』の初回~最終回までのあらすじについてまとめていきたいと思いますね!

 

・・・・・・・・・・・・

※気になる放送回のあらすじがある人はこちらからどうぞ^^

ラヴソング第1話(2016年4月11日)のあらすじ

ラヴソング第2話(2016年4月18日)のあらすじ

ラヴソング第3話(2016年4月25日)のあらすじ

ラヴソング第4話(2016年5月2日)のあらすじ

ラヴソング第5話(2016年5月9日)のあらすじ

ラヴソング第6話(2016年5月16日)のあらすじ

ラヴソング第7話(2016年5月23日)のあらすじ

ラヴソング第8話(2016年5月30日)のあらすじ

ラヴソング第9話(2016年6月6日)のあらすじ

ラヴソング第10話(最終話2016年6月13日)のあらすじ←最終回どんな結末を迎えるのか気になる方はこちらから

・・・・・・・・・・・・

 

↑初回~最新のストーリーまで、気になる放送回がある方は上記のリンクを参考にしてくださいね・・・では、以下に月9ドラマ『ラヴソング』の最終回までのあらすじについてまとめていきたいと思います!

 

[ad#ad-2]

第1話

過去にプロのミュージシャンとしてバリバリ働いていた神代広平(福山雅治)は、今は音楽とは全く関係の無い、別の仕事をしていて、毎日白衣を着て働いている。

 

40代で、年齢的には良いおっさんにも関わらず、いまでも独身で定住はせず、持ち前のルックスの良さを活かして、「女性の家を転々とし、そろそろ潮時と感じた女性には別れを告げて少ない荷物とギターケースを担いで出て行く」、という、自由な生活を送っているのだった・・・。

 

またその一方で、大型車販売店の整備工場で整備補助として勤務している佐野さくら(藤原さくら)は、持病の吃音(きつおん)のために声を上手く出せないでいた・・・そのため、なるべく声を出さないようにするため、上司から指示されてもうまく返事をすることができず、いつも上司の滝川文雄(木下ほうか)から怒られていた。

 

どもりのせいでいつも怒られているさくら・・・彼女に対して、一通り注意をし終わった滝川が、「先生」と呼ぶ存在、それが神代だった・・・実は神代は、現在は企業カウンセラーとして働いていて、さくらが働いている会社にもアドバイスをするために、週2日の頻度で通って勤務しているのだった・・・。

ラヴソング第1話(2016年4月11日)のあらすじ

 

第2話

過去に音楽業界で働いていた神代広平(福山雅治)は、今でも昔の音楽仲間と親交があり、この日も音楽仲間が集まっているライブハウス『S』で、宍戸夏希(水野美紀)たちと飲んでいた。

 

ライブハウスのステージ上では、若手のバンドが演奏中・・・するとそんな中、『S』のマスター・笹裕司(宇崎竜童)が、「ダイヤの原石みたいなミュージシャンはいないのかなあ」と言って、最近のミュージシャンに対する愚痴をこぼしていた・・。

 

またその一方で、佐野さくら(藤原さくら)は天野空一(菅田将暉)の住んでいるマンションに向かっていた・・・昔、空一に売りつけたギターを取り戻すために行ったのだが、そこで空一と「返す」、「返さない」などと口論になり、結局さくらはギターを手にして、楽しそうに帰って行った・・・。

ラヴソング第2話(2016年4月18日)のあらすじ

 

[ad#ad-3]

第3話

ついに、さくらが初めてライブをする本番の日を迎えた・・・さくらは緊張していたが、神代を誘ってライブハウスの外で、2人っきりで談笑することに・・・さくらはそこで、「このままじゃ歌える気がしない」と、ボソッとつぶやいた・・・。

 

すると神代は、「じゃあ、今夜やめとこうか」という・・・しかしさくらは、「でも歌いたい」という・・・神代が、「じゃあどうする・・・俺はどっちでもいいよ」と言ったのを受けて、もじもじしながら、「先生のこと思って歌っても良いですか」とさくらは一言つぶやいた。

 

さくらは、「歌えたら次に進める気がする」と言い、神代も「『次に進む』か・・・じゃあ、今夜は君だけを思ってギターを弾く・・・行くぞさくら」と言ってさくらのことを奮い立たせるのだった・・・。

ラヴソング第3話(2016年4月25日)のあらすじ

 

第4話

さくらの初めてのライブは大盛況で終わり、最後に500マイルを歌い終わったさくらは満足げだった・・・そのあとも、アンコールの曲を披露しても良い雰囲気だったが、なぜか神代はさくらひとりだけをとり残して舞台を降りるのだった・・・すると、さくらは逃げるように舞台から降りて、トイレに向かい、一人ですすり泣いていた・・・。

 

その影響もあってか、神代広平(福山雅治)は、宍戸夏希(水野美紀)をはじめとして、過去に関係のあった女性たちの家を転々とする生活をやめて、ついに一人暮らしを始めることに・・・自分名義で家を借りて、星田和夫(渋川清彦)、天野空一(菅田将暉)、増村泰造(田中哲司)らに引越しの作業を手伝ってもらい、無事に引越しの作業は終了・・・。

 

神代は、星田、空一、増村たちに引越し作業を手伝ってもらったお礼を兼ねて、ライブハウス『S』で3人と一緒に飲み会を開くことにした・・・そして、『S』にて4人がお酒を飲んでいると、そこに夏希が現れて事態は急展開・・・。

ラヴソング第4話(2016年5月2日)のあらすじ

 

[ad#ad-5]

第5話

レコード会社との話し合いがあまり順調に行かないまま終わってしまった佐野さくら(藤原さくら)だったが、神代広平(福山雅治)はそんなさくらのことを心配し医務室に呼び出した・・・そこで神代は、笹裕司(宇崎竜童)が作成してくれたという、さくらの『S』でのライヴCDを手渡し、「まだこれから機会はあるから一緒に練習を再開しようよ」と言ってさくらのことを励ました・・・そしてその日の夜から、2人は練習を再会することに・・・。

 

またその一方で、先日、天野空一(菅田将暉)から突然キスをされ、告白までされたさくらはそのことを引きずって同様しきっていた・・・気まずい空気が流れていたが、「昨日はごめん、友達のままでいよう」と空一はさくらに言い、「さくらの夢にこれからも協力させて欲しい」と続け、さくらは練習を再開することを空一にも伝えるのだった・・・。

ラヴソング第5話(2016年5月9日)のあらすじ

 

第6話

「ラブソングを作るように」と、レコード会社の弦巻竜介(大谷亮平)から言われた神代広平(福山雅治)は、キーボードを宍戸夏希(水野美紀)から借りて作成準備に取り掛かることに・・・神代は、夏希から「またさくらちゃんのこと追い詰めちゃうんじゃないかしら」と言われていたが、作業を着々と進めるのだった・・・。

 

またその一方で、中村真美(夏帆)は佐野さくら(藤原さくら)と天野空一(菅田将暉)の2人のことを仲直りさせようとしていた・・・そこで、野村健太(駿河太郎)のことも家に呼んで、食事会を開くことに・・・しかし、真美の心配とは裏腹に、さくらと空一の2人はもうすでに関係を修復済みであった・・・。

ラヴソング第6話(2016年5月16日)のあらすじ

 

[ad#ad-4]

第7話~最終話までのあらすじ

神代広平(福山雅治)が佐野さくら(藤原さくら)のために作った曲は、今は亡き宍戸夏希(水野美紀)の姉のために、かつて神代が作った曲をアレンジしたものだった・・・聴いた瞬間に、夏希はその事実に気づいてしまった・・・夏希は実際に神代ともその話をしたのだが、どうにもやりきれない思いを抱えてしまい、神代と夏希の間には不穏な空気が流れることに・・・。

 

またその一方で、さくらの曲のレコーディングは順調に進んでいき、新曲のお披露目会がライブハウス『S』で開かれることに・・・そのライブを弦巻竜介(大谷亮平)も近くで見ていて、「20年も音楽の世界から離れていたのに、こんなに良い曲を作曲できた神代は天才だ」と言って神代の才能を評価していた・・・そして、さくらも神代のことを天才だと称えていたが、夏希は内心複雑な心境だった・・・また、弦巻はそれに続けて、「会社のトップアーティストが神代の曲に興味を持っている」ということも伝え、そこから更なる問題が発生し始めることになるのだった・・・。

ラヴソング第7話(2016年5月23日)のあらすじ

ラヴソング第8話(2016年5月30日)のあらすじ

ラヴソング第9話(2016年6月6日)のあらすじ

ラヴソング第10話(最終話2016年6月13日)のあらすじ←最終回どんな結末を迎えるのか気になる方はこちらから

 

[ad#ad-6]

[ad#ad-7]

月9ドラマ『ラヴソング(ラブソング)』 最終話の放送日がいつなのか、打ち切りの可能性も?

月9ドラマ『ラヴソング(ラブソング)』は、月9史上最も視聴率が悪いといわれていて、打ち切りの可能性もあると噂されているようですね・・・。

 

そして、最終話の放送日がいつなのか気になっている人もいると思いますが、もし打ち切りになってしまうのであれば、最終話は2016年6月6日の第9話、打ち切りにはならないとしても最長で2016年6月13日の第10話ということになるでしょう。

 

視聴者の評価としては上々のドラマですから、最終回に向けて視聴率が上がっていく可能性も十分に秘めています・・・ラストスパートも見逃せませんね!^^w

 

・・・・・・・・・・・・

※気になる放送回のあらすじがある人はこちらからどうぞ^^

ラヴソング第1話(2016年4月11日)のあらすじ

ラヴソング第2話(2016年4月18日)のあらすじ

ラヴソング第3話(2016年4月25日)のあらすじ

ラヴソング第4話(2016年5月2日)のあらすじ

ラヴソング第5話(2016年5月9日)のあらすじ

ラヴソング第6話(2016年5月16日)のあらすじ

ラヴソング第7話(2016年5月23日)のあらすじ

ラヴソング第8話(2016年5月30日)のあらすじ

ラヴソング第9話(2016年6月6日)のあらすじ

ラヴソング第10話(最終話2016年6月13日)のあらすじ←最終回どんな結末を迎えるのか気になる方はこちらから

・・・・・・・・・・・・

 

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ