重版出来!第8話9話ネタバレあらすじ・キャスト衣装評判感想・視聴率!

ドラマ『重版出来』の第7話が2016年5月24日にオンエアされましたね・・・すでに折り返しはすぎて、もうラストスパートに入ったということで視聴者のボルテージもどんどんあがってくるでしょう!^^w

 

そこで今回は、ドラマ『重版出来』の第7話ストーリーおさらい、第8話・第9話のネタバレあらすじ、キャスト衣装、評判・感想、視聴率速報・推移などについてまとめていきたいと思いますね!

[ad#ad-1]

ドラマ『重版出来』 第7話ストーリーおさらい【2016年5月24日】

心(黒木華)が担当している漫画家・中田伯(永山絢斗)が三蔵山(小日向文世)のもとで助手として働き始めて一ヶ月近くたっていたある日、三蔵山のもとで昔から働いているチーフアシスタント・沼田渡(ムロツヨシ)は、“過去最高に面倒な後輩”中田のことをできるだけ可愛がって、明るくおおらかに対応していた。

中田は、絵は下手なもののアイデアは湯水のようにあふれ出てくるという、その類まれなる才能が評価され、三蔵山は一目置おいていて、沼田はそんな中田に対する劣等感を徐々に募らせていくのだった・・・そんあ中田から「まだいくらでも描けるので連載をできるだけはやくやらせてほしい」と言われた心は、同時に渡された何冊ものネームノートを見て驚いていたが、沼田はそんな中田の姿にかつての自分の姿を重ねているのだった・・・。

そんなある日、インクまみれになった一冊の中田のネームノートが見つかった・・・安井(安田顕)のこれまでの経験によれば、「せまい空間に閉じ込められたらいじめが起こる」という可能性が高く、心をはじめとしたtバイブス編集部のメンバーは、中田がいじめられているのかもしれないと不安になっていた。

またその一方で、一世風靡をした天才漫画家・牛露田獏(康すおん)の名作『タイムマシンにお願い』を電子書籍化するにあたって、その担当を和田(松重豊)に命ぜられた心は、和田と一緒に牛露田宅に出向いて電子書籍化への許可を得ようとすることに・・・かつて、和田は牛露田に世話になっていて、牛露田の妻や可愛がっていた娘・アユ(蒔田彩珠)に会えることを懐かしんでいるのだった・・・。

しかし、牛露田のもとを出向いた心・和田の2人が目にしたのは、まるでごみ置き場のように劣悪な生活環境で荒んだ娘アユと酒びたりで廃人のようになったかつての天才作家・牛露田の姿だった・・・変わり果てた牛露田の前でも、和田は「どうしても電子書籍化したいんです!」と言って食い下がった。

~中略~

心は、色々と問題が山積みになりながらも、漫画家にどうなってほしいと考えているのか、自分でもよくわからなくなっていた・・・五百旗頭(オダギリジョー)に聞いてみると、「俺がいなくても自由に海を泳いでいける作家になってほしいな」と言われ、心は自分では同なのか、考えるようになっていき・・・。

 

[ad#ad-2]

[ad#ad-3]

ドラマ『重版出来』 第8話・第9話のネタバレあらすじ【2016年5月31日・6月7日】

“打倒エンペラー”のモットーを掲げるも、売り上げ1位の「エンペラー」に追いつけず苦戦中の「バイブス」。編集部内にはいつもに増して吠える編集長・和田(松重豊)の声が響く。何もしなくとも雑誌が売れていた時代とは違い、役員たちは会議で利益のことばかり突っ込んでくる。厳しい現実の中、決断をし部下を引っ張っていく編集長として和田は数字に追われる日々が続く。
機嫌の悪い和田に、中田伯(永山絢斗)のネームは「魅力に欠ける」といわれ落ち込む心(黒木華)だが、追い討ちをかけるように、あれだけ止まることのなかった中田のネームが突然止まってしまう。さらに、連載を抱えている大塚(中川大志)も五百旗頭(オダギリジョー)に止められていたエゴサーチをしてしまったせいでネームが描けなくなってしまった。大塚の弱点を冷静に見抜き的確にアドバイスをする五百旗頭に対し、心は、原因不明の中田のスランプに戸惑いどうすることもできない。五百旗頭は、中田の弱点は「他人を理解しない所」だと心に言うが…。
一方、『タイムマシンにお願い』の電子書籍化の許諾交渉をするため、引き続き伝説の漫画家・牛露田獏(康すおん)の家に通う和田。かつて天才と呼ばれていたが、酒におぼれ廃人のようになってしまった牛露田は、漫画どころか線も引けない状態で生活保護を受けており、和田の言葉がけもむなしく、耳を傾けようともしない。そんな牛露田と共に暮らす中学生の娘・アユ(蒔田彩珠)は、「あんなのが父で恥ずかしい」と父の存在を恥じ、孤独で荒んだ日々を送っていた。唯一のアユの心のよりどころは、亡き母・祥子との思い出だけだ。生活環境により学校でいじめを受けているアユに、漫画を好きになってもらおうと接触する心は、尊敬する書店員・河(濱田マリ)の人生を変えた、ある一冊の漫画を渡す…。

引用元URL:http://www.tbs.co.jp/juhan-shuttai/story/

 

はい、2016年5月31日にオンエアされる予定のドラマ『重版出来』第8話のストーリーについてみていきました・・・6月7日にオンエアされる予定の第9話についてはこちらから⇒重版出来!第9話10話ネタバレあらすじ・視聴率速報・キャスト衣装感想

 

[ad#ad-4]

[ad#ad-5]

ドラマ『重版出来』 キャスト衣装、評判・感想、視聴率速報・推移など

では、感想についても見てみましょう↓

 

 

はい、第7話がオンエアされた2016年5月24日にTwitter上に書き込まれていた、ドラマ『重版出来』に対するコメントの中から代表的なものを一部抜粋して紹介しておきました!

 

[ad#ad-6]

視聴率も見てみると↓

 

  • 第1話の視聴率・・・9.2%
  • 第2話の視聴率・・・7.1%
  • 第3話の視聴率・・・7.9%
  • 第4話の視聴率・・・9.1%
  • 第5話の視聴率・・・7.3%
  • 第6話の視聴率・・・7.0%

 

6回分の平均値は7.99と、そこまで高いわけではありませんが視聴者からの評判は非常に高いみたいですね・・・これから最終回に向けて、視聴率や評価がどう変わっていくのか、というところにも注目したいですね!^^w

 

では、最後に衣装情報を↓

 

 

[ad#ad-7]

【関連記事】

 

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ