ゆとりですがなにか第7話8話ネタバレあらすじ・評判感想・視聴率速報

ドラマ『ゆとりですがなにか』の第6話が2016年5月22日にオンエアされましたね・・・世代的に共感を呼ぶ作品なだけに、折り返しを過ぎてもさらに話題が盛り上がっていきそうですね!

 

というわけで、今回の記事ではドラマ『ゆとりですがなにか』の第6話ストーリーおさらい、第7話・第8話のネタバレあらすじ、まりぶ嫁に対する感想・評判、視聴率推移・速報などについてまとめてみていきたいと思います!

[ad#ad-1]

ドラマ『ゆとりですがなにか』 第6話ストーリーおさらい【2016年5月22日】

まりぶ(柳楽優弥)とゆとり(島崎遥香)が交際(不倫)をスタートさせたことをレンタルおじさん・麻生(吉田鋼太郎)から聞かされた正和(岡田将生)は、まりぶの父親である麻生と一緒にまりぶが住んでいるアパートに押し掛けることに・・・まりぶは驚いていたが、ゆとりの兄である正和に対して、まりぶがどうやってゆとりとそういう関係に発展したのか、いきさつを語ることに・・・。

まりぶは、「向こうから誘ってきたから行くっしょ」「ゆとりはお兄ちゃんのポケットに俺の名刺が入ってたって言ってた、セキュリティが甘いんじゃないか」などと言い、挙句の果てには「ゆとりに手を出した」と言い始めた。

さらに正和を悩ませる問題はそれだけではなく、仕事でもトラブルが発生していた・・・山岸(太賀)が担当している取引先の弁当屋が、どうやら他社に乗り換えたようで、正和は助けを求められて、担当者である野上(でんでん)に理由について聞こうと試みたが、乗り換えた理由については、結局分からないまま終わってしまった・・・。

またその一方で、山路(松坂桃李)は学習障害に悩んでいる生徒・大悟のために、周囲の友達から理解してもらえるように上手に説明してあげたり、できるかぎり努力をすることに・・・すると、大悟の母親・奈々江(石橋けい)からその尽力をかわれて信頼されるようになるのだった・・・。

奈々江は3年前に離婚していて、シングルマザーではあるが養育費を稼ぐために看護師として働きながら大悟を育てているという・・・山路は、そんなひたむきな奈々江のことが徐々に気になり始めることに・・・するとそんな中、佐倉(吉岡里帆)から久しぶりに電話がかかってきた。

ついに、山路にモテ期が到来か・・・宮下(安藤サクラ)とも一緒の夜を過ごすことに・・・しかし、そういう関係にはならず、正和と別れてしまったことを後悔していると告げられ、自分の今の思いを打ち明けられることに・・・。

そんなある日、正和が本社に出社すると、そこには宮下の姿があった・・・そして、宮下の隣には怖い雰囲気の男性が・・・そして、宮下が口を開いた・・・「この人、父親なんです」・・・。

 

[ad#ad-2]

[ad#ad-3]

ドラマ『ゆとりですがなにか』 第7話・第8話のネタバレあらすじ【2016年5月29日・6月5日】

食品会社につとめる坂間正和(岡田将生)の営業時代の得意先で、今は後輩・山岸(太賀)が引き継いでいる仕入れ弁当屋で食中毒事件が発生。正和は、<伝説の営業マン>の本領を発揮する上司・早川(手塚とおる)の指揮のもと問題の矢面に立ち、会社を救おうと奔走する。

その頃、道上まりぶ(柳楽優弥)は、正和の妹・ゆとり(島崎遥香)と別れることを約束したものの、別れられないでいた。一方、山路一豊(松坂桃李)は週末に控えた<父の日参観>について、クラスの児童・大悟の母でシングルマザーの奈々江から相談を受ける。その日、自分の息子が学習障害という現実を受け入れられぬままの元夫・原島も来ることになるという。

大悟を受け入れ、一緒に学ぼうとする児童たちの姿を見てほしいと、緊張しながら授業に臨む山路。そんな中、別れた元カノ・宮下茜(安藤サクラ)のコワモテの父・重蔵(辻萬長)が佐賀から上京。別れたことをそれぞれ家族に報告できぬままの正和と茜だったが、何も知らない重蔵が結納を交わそうと坂間家に乗り込んで……。

引用元URL:http://www.ntv.co.jp/yutori/story/index.html

 

2016年5月29日オンエア予定のドラマ『ゆとりですがなにか』の第7話のストーリーについてみていきました・・・6月5日オンエア予定の第8話のストーリーについてはこちらから⇒ゆとりですがなにか第8話9話ネタバレあらすじ・視聴率推移・評判感想

 

[ad#ad-4]

[ad#ad-5]

ドラマ『ゆとりですがなにか』 まりぶ嫁に対する感想・評判、視聴率推移・速報など

では、感想も見てみましょう↓

 

 

はい、ドラマ『ゆとりですがなにか』の第6話がオンエアされた2016年5月22日にTwitter上に書き込まれていたコメントの中から、一部の視聴者の声を抜粋してまとめておきました!

 

[ad#ad-6]

視聴者の評価としては、賛否両論あるようですが、「思ったよりも面白かった」など肯定的なコメントが目立ちましたね・・・また、視聴率推移・速報についても気になるので見ておくと・・・↓

 

  • 第1話の視聴率・・・9.4%
  • 第2話の視聴率・・・8.9%
  • 第3話の視聴率・・・7.1%
  • 第4話の視聴率・・・7.9%
  • 第5話の視聴率・・・8.4%

 

5回分の平均値は8.34%と、そこまで良い結果ではありませんが、時間帯も深いということを考えると、まずまずの結果だと思えますね・・・そして、徐々に上がってきている感じもありますし、今後さらなる視聴率アップも期待できますから、これからに期待したいという思いもありますね!^^w

 

[ad#ad-7]

【関連記事】

 

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ