お迎えです第5話6話ネタバレあらすじ・視聴率・感想評判つまらない?

ドラマ『お迎えデス。』の第4話が2016年5月14日にオンエアされましたね・・・もうすぐドラマも折り返しを迎えるわけですから、これからさらに同ドラマに関する話題が盛り上がっていくことは間違いないでしょう・・・!^^w

 

では、今回の記事ではドラマ『お迎えです』の第4話ストーリーおさらい、第5話・第6話のネタバレあらすじ、感想・評判・評価、視聴率速報・推移などについてまとめていきたいと思いますね!

[ad#ad-1]

ドラマ『お迎えです』 第4話ストーリーおさらい【2016年5月14日オンエア】

幸(土屋太鳳)のことを好きになってしまった保(今野浩喜)は円(福士蒼汰)に憑依し、勢いで彼女に襲いかかることに・・・円は、自分の中に入った保と戦って追い出すことに成功し、階段から落ちて怪我はしたものの、なんとか幸を守ることができたのだった・・・。

そして、保はそのまま逃げて行方をくらますことに・・・また騒動を起こすかもしれないうえ、未練を持ったままで成仏できなかった霊は怨霊になってしまう危険性がある・・・今の状態だと、保は幸のことを好きになるあまり、怨霊化する可能性があった・・・そこで、ナベシマ(鈴木亮平)とゆずこ(濱田ここね)は、保のことを探し始めることに・・・。

その日の帰りに、円は幸のことを彼女の家まで送っていくのだった・・・円が帰ろうとしたときに、幸は円が手をケガしていることに気付き、彼を家に入れて傷の手当てをしてあげることに・・・そのときに、幸から「両親は離婚して母親は仕事で不在がちだから今は家にひとりなの」と聞かされた円・・・そんな親しげな二人のことを、千里(門脇麦)は複雑な気持ちで見つめるのだった・・・。

次の日の朝、亮二(竜星涼)がついに大学に復帰してきた・・・亮二は、亡くなった美樹(野波麻帆)から古典を教えてもらった高校時代のことがいまだに忘れられなかった・・・そこで彼は、「先生のためにも大学で古典を勉強したいな」と言うのだった・・・。

そしてそのすぐそばで、美樹がその様子を見ていた・・・円と幸の2人は、亮二が立ち直ったことで美樹もようやく成仏できるだろうと安心していた・・・しかし、美樹は「あの世に連れて行かれる前に、行っておきたい場所がある」と言い、その場から離れることに・・・。

そんなある日、円と幸は、大学内で亮二が女子学生たちと談笑しているのを見かけることに・・・円と幸もそこに加わって話に盛り上がっていると、幸の後ろにあった脚立が突然倒れかかってくることに・・・幸が脚立の下敷きになるところを、円がなんとか助けたが、危うく大怪我をしてしまうところであった・・・。

円と幸の2人は、また保の仕業だろうと思っていたが、実はそれは美樹によるものであった・・・なんと、美樹も亮二のことが好きだったようで、亮二が美樹に対する思いを告げたときに美樹の胸の中にあった重いがこみ上げてきて、この世に対する未練が増幅してしまったのだ・・・それにより、怨霊になってしまう危険性があるようだ・・・。

円と幸は亮二と一緒に、美樹と対面したが、彼女はすでに怨霊になりかけていて、思いが爆発して周りにあったものが一斉に倒れだした・・・そのとき、幸は下敷きになってしまい大怪我を負って病院に搬送されることに・・・。

無事、幸は命に別状はなかったが、このままだと美樹は怨霊となり抹消されてしまう・・・それを防ぐために、円は亮二に事情を説明して、彼女を救うために協力をお願いすることに・・・そして、円と亮二は、美樹と亮二2人の思い出の地である高校に向かった・・・。

そこへ、まさに怨霊になりかけているといった姿の美樹が現れ、絶体絶命かと思われたが、「古文の授業がしたい」という美樹の望みを聞いて、円は「自分の身体を使ってください」と言い、美樹は亮二と2人っきりで古文の授業をすることができた・・・。

しかし、すでに遅かったようで、怨霊化を阻止することはできず、美樹は消滅してしまうことに・・・最後に「前だけを向いて、立派な教師になってね」というメッセージを亮二に残して消えてしまうのだった・・・。

 

[ad#ad-2]

[ad#ad-3]

ドラマ『お迎えデス』 第5話・第6話のネタバレあらすじ【2016年5月21日・4月28日オンエア】

美樹(野波麻帆)を救おうとして大ケガを負ってしまった幸(土屋太鳳)は、意識不明の状態で病院に運ばれた。幸が入院したのは、彼女の父・山下(飯田基祐)が院長を務める病院だった。父母が離婚して以来、幸は山下と会う機会がほとんどなかった。

一方、円(福士蒼汰)は、千里(門脇麦)と再会。円がなぜ成仏しないのかと尋ねると、千里は言葉を濁す。その後まもなく、幸が意識を取り戻す。円は幸から、千里のことはナベシマ(鈴木亮平)に黙っていてほしいと頼まれる。

円は、加藤(森永悠希)の祖母・嘉子(藤田弓子)の幽霊と出会う。円が嘉子に話を聞くと、彼女この世に未練があるわけではないという。ただ、円の大学で経済学を教える教授・前田(西岡德馬)のことを気にかけている様子。前田は厳しい教授として生徒たちの間で有名だった。

そんな中、前田が学校でセクハラをしたと騒ぎになる。被害を訴えたのは、前田の指導を受けていた学生の利恵(飯豊まりえ)。円は嘉子から、助けを求められる。嘉子によると、利恵が前田を陥れようと嘘をついていて、前田は無実だという。嘉子は、前田と利恵の間で起こったことを一部始終見ていた。円は嘉子を連れて、入院中の幸に相談に行く。

前田は大学職員からの調べを受け、無実を証明できなければ大学をクビになってしまう。嘉子に懇願され、幸は前田の無実を証明すると約束。しかし、まだ回復していない幸は、動くことができない。幸に頼まれて、千里が円を手伝うことになり…

引用元URL:http://www.ntv.co.jp/omukaedesu/story/05.html

 

はい、2016年5月21日にオンエア予定のドラマ『お迎えデス』の第5話のストーリーを見ていきました・・・5月28日にオンエアされる第6話についてはこちらから⇒お迎えです第6話7話ネタバレあらすじ・視聴率・キャスト感想評判は?

 

[ad#ad-4]

[ad#ad-5]

ドラマ『お迎えです』 感想・評判・評価、視聴率速報・推移など

はい、ではそんなドラマ『お迎えです』の第4話(2016年5月14日オンエア)の放送を受けて、視聴者の人がどういった感想を抱いているのか、実際に生の声も見ておきましょうか・・・↓

 

 

はい、ドラマ『お迎えです』第4話がオンエアされた2016年5月14日にTwitter上に書き込まれていたコメントの一部を抜粋してご紹介しておきました・・・!

 

[ad#ad-6]

視聴者の評価としては賛否両論あるようですね・・・「原作と違いすぎる」「つまらない」などの悪評価もありますが、「面白い」など肯定的なコメントの方が多いので、評価としては良いみたいですね・・・また、視聴率についても見てみると・・・↓

 

  • 第1話の視聴率・・・10.3%
  • 第2話の視聴率・・・9.3%
  • 第3話の視聴率・・・6.9%

 

3回分の平均値は8.96で、徐々に数字が下がってきているのが心配ですが、視聴者からのコメントとしては好評のようですから、これからの巻き返しに期待したいですね・・・今後の視聴率速報・推移も要チェックです!^^w

 

[ad#ad-7]

【関連記事】

 

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ