ラブソング第6話7話ネタバレあらすじ・視聴率速報推移・月9ドラマ感想!

月9ドラマ『ラヴソング(ラブソング)』の第5話の放送が2916年5月9日にオンエアされましたね・・・ついに今期の月9も折り返しを迎え、これからどういった展開になるのか気になっている人が多いでしょう。

 

では、今回は月9ドラマ『ラヴソング(ラブソング)』の第5話ストーリーおさらい、第6話・第7話のネタバレあらすじ、視聴率速報・推移、感想・評価などについてまとめていきたいと思います!^^

[ad#ad-1]

月9ドラマ『ラヴソング(ラブソング)』 第5話ストーリーおさらい【2016年5月9日】

レコード会社との話し合いが順調に行かないまま終わってしまった佐野さくら(藤原さくら)・・・そんな彼女のことを、神代広平(福山雅治)は心配していたので、医務室に呼び出すことに・・・神代は、笹裕司(宇崎竜童)が作ってくれた『S』でのライヴCDをさくらに手渡し、「まだチャンスはあるから、一緒に練習を再開しよう」と提案し、さくらはそれを快諾・・・その日の夜から、ふたたび練習を仕切りなおすことに・・・。

またその一方で、さくらは先日、天野空一(菅田将暉)から突然キスをされ、それに続いて告白までされたので、そのことを受けて動揺していた・・・そんな中さくらは空一と会い、気まずい空気が流れていたが、「昨日はごめん、友達のままでいよう」と空一は言った・・・また、空一は「さくらの夢にこれからも協力させて欲しい」と言い、さくらは練習を再開することを空一にも伝えた。

そのあと、ライブハウス『S』の開店前から神代とさくらは練習を再会することに・・・するとそこへ空一も現れ、さくらは「教則本じゃなく、ちゃんとした曲で練習したい」と言ったが、演奏したい曲が見つからないというのだった・・・空一はそんな様子を見かねて、あることを提案することに・・・。

その案というのは、「さくらと中村真美(夏帆)のアパートに神代も連れて行き、さくらの弾き語りをそこで撮影・録画し、それをインターネット上に公開する」というもの・・・。

~中略~

一方で、真美は野村健太(駿河太郎)と結婚式の準備を勧めていたのだが、神代と空一が去った後に戻って来た真美の様子がおかしいことに気づいたさくら・・・真美は、「自分の母親が自分の事を捨てたように、自分も子供にひどいことをしてしまうんじゃないか」と思い悩んでいたのだ・・・・その後、さくらは神代の家を訪れ、「弾きたい曲ができた」と言って神代の家に入ろうとするのだった・・・。

 

[ad#ad-2]

[ad#ad-3]

月9ドラマ『ラヴソング(ラブソング)』 第6話・第7話のネタバレあらすじ【2016年5月16日・5月23日】

レコード会社の弦巻竜介(大谷亮平)にラブソングを作るように言われた神代広平(福山雅治)は、宍戸夏希(水野美紀)にキーボードを借りて準備を始める。

一方、中村真美(夏帆)は、佐野さくら(藤原さくら)と天野空一(菅田将暉)を仲直りさせようと、野村健太(駿河太郎)も呼んで、アパートで食事会。だが、すでに2人の関係は修復済み。それどころか、さくらは別のレコード会社から声をかけられていることを、真美は空一に知らされた。しかし、真美は空一がさくらに、まだ想いを寄せていることを知っている。さくらは、空一ではなく神代を想っていることも…。

神代は、曲の打ち合わせをしようとさくらを呼び出す。カフェで会うと、さくらは神代の女性関係に興味深々。そして、神代は過去に一人だけ真面目に惚れた女性がいるとポツリとこぼす。ドキッとするさくらだが、神代には話を変えられてしまった。

神代は、自分のマンションにさくらを連れて行く。この日は、作曲用の機材セッティングの手伝いに増村泰造(田中哲司)も来ていた。増村がさくらを助手にセッティングを始めると、キーボードを前にした神代はすぐに作曲に没頭し始め、2人の存在も忘れたかの様子。その後、増村が帰ったことにも、神代は気づかない。一段落した神代は、さくらに詞を書いてみるよう宿題を出して、家に帰した。
間もなく、ブルームーン。神代の作曲、さくらが歌詞を担当するラブソング作りがスタートした。

引用元URL:http://www.fujitv.co.jp/lovesong/story/index06.html

 

はい、月9ドラマ『ラヴソング(ラブソング)』の第6話のネタバレあらすじについてご紹介しておきました・・・第7話以降のストーリーについてはこちらから⇒ラヴソング第7話8話ネタバレあらすじ・視聴率・キャスト感想評判評価

 

[ad#ad-4]

[ad#ad-5]

月9ドラマ『ラヴソング(ラブソング)』 視聴率速報・推移、感想・評価

では、そんな月9ドラマ『ラヴソング(ラブソング)』の第5話のオンエアを受け、視聴者がどういった感想を抱いたのか、生のコメントについても見ていくことにしましょうか・・・↓

 

 

 

はい、ドラマ『ラヴソング(ラブソング)』の第5話がオンエアされた2016年5月9日にTwitter上に書き込まれていた視聴者のコメントの中から、代表的な声を抜粋してご紹介しておきました!

 

[ad#ad-6]

視聴者の評価としては「キャストの演技が良い」・「ストーリーが面白い」など、プラスのコメントが多いようですね・・・ただ、数字的には低い評価が続いていますね・・・↓

 

  • 第1話の視聴率・・・10.6%
  • 第2話の視聴率・・・9.1%
  • 第3話の視聴率・・・9.4%
  • 第4話の視聴率・・・8.5%

 

4話分の平均値は9.55%ですから、視聴率的にはあまり振るわないみたいですね・・・月9というハードルが高いのはありますが、もっと伸ばしていきたいので、今後の視聴率速報・推移にも注目が集まります^^;w

 

[ad#ad-7]

【関連記事】

 

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ