ゆとりですがなにか第5話6話ネタバレあらすじ・視聴率・キャスト感想

ドラマ『ゆとりですがなにか』の第4話が2016年5月8日にオンエアされましたね・・・もう少しで折り返しを迎えようかといったところですから、世間の注目度もかなり高いでしょう!^^

 

そこで今回は、ドラマ『ゆとりですがなにか』の第4話ストーリーおさらい、第5話・第6話のネタバレあらすじ、視聴率速報・推移、キャスト感想・評判・評価などについてまとめていきたいと思いますね!

[ad#ad-1]

ドラマ『ゆとりですがなにか』 第4話ストーリーおさらい【2016年5月8日】

とある日のこと、山路(松坂桃李)の学校に静磨(北村匠海)と名乗る男性が怒鳴り込んできた・・・なんと、静磨は佐倉(吉岡里帆)の恋人だというのだ・・・山路は、静磨から「自分のオンナと浮気している」と言われた上、自身が女性経験がないことを学校中にバラされてしまうのだった・・・。

さらに、授業参観で発表する劇について、「うちの子が主役じゃないことが・・・」などなど、保護者から次々と寄せられる理不尽なクレームなども重なり、ストレスは増すばかりであった・・・。

またその一方で、宮下(安藤サクラ)と現在交際中であることを山岸(太賀)に言いふらされてしまった正和(岡田将生)は、会社内での噂話の話題にあがっていた・・・そして、2人の関係性が周囲に分かってしまうことに対して頑なに拒否反応を示していた宮下の態度に、正和はなにか違和感を覚えることに・・・。

そんな中、まりぶ(柳楽優弥)は、「ガールズバーの店長を任されることになり、これからは忙しくなるから今までみたいに鳥の民には通えない」と正和に告げるのだった・・・その後、徐々にまりぶも店に来なくなり、来店数も少なくなっていたある日の夜、正和は山路に「店に来ないか」と連絡を入れたが、それに対する返信はなかった・・・が、そのかわりに閉店間際の店に山岸が訪れてきた。

~中略~

いろいろと面倒なことが続いたものの、無事にクラスの劇も終わり、山路は方をなでおろしていた・・・そしてその日の夜、山路は宮下と同じボルダリングジムにいて、失恋の傷心を癒してもらっているのだった・・・。

またその一方で、正和は妹の携帯の予測変換を使い、「まりぶと付き合っているのか」という疑惑が生じ、正和は気が気じゃなくなっていた・・・。

 

[ad#ad-2]

[ad#ad-3]

ドラマ『ゆとりですがなにか』 第5話・第6話のネタバレあらすじ【2016年5月15日・5月22日】

正和(岡田将生)は、妹のゆとり(島崎遥香)が、まりぶ(柳楽優弥)が店長を務めるガールズバーでアルバイトしていると知って、頭を抱えていた。家族にも宮下(安藤サクラ)にもそのことを打ち明けられず、結局レンタルおじさん麻生(吉田鋼太郎)に話を聞いてもらう正和。麻生は、自分がガールズバーに行ってゆとりの様子を見てくると言う。

そんな中、正和は上司の早川(手塚とおる)から、宮下に仙台支店長の話が持ち上がっていると聞かされ、それを隠されていたことにショックを受ける。一方、山路(松坂桃李)と宮下は、何度かボルダリングで顔を合わせるうち、何でも相談し合える友達になっていた。

ある日、二人がいつものボルダリングジムに行くと、そこには正和が。やり方も知らないままやみくもに壁を登ろうとした正和は、落下してアキレス腱を半分切る大ケガをしてしまう…。

引用元URL:http://www.ntv.co.jp/yutori/story/index.html

 

はい、ドラマ『ゆとりですがなにか』の第5話のあらすじについてご紹介しておきました・・・5月22日にオンエア予定の第6話についてはこちらから⇒ゆとりですがなにか第6話7話ネタバレあらすじ・キャスト感想・視聴率

 

[ad#ad-4]

[ad#ad-5]

ドラマ『ゆとりですがなにか』 視聴率速報・推移、キャスト感想・評判・評価

では、感想も見てみましょうか↓

 

 

はい、ドラマ『ゆとりですがなにか』第4話がオンエアされた2016年5月8日にTwitter上に書き込まれていたコメントの一部を抜粋してまとめてご紹介しておきました・・・!^^

 

[ad#ad-6]

視聴者の評価としては、「ストーリーが面白い」という声も多いですし、「キャストが良い」と思っている人も多いようですね・・・また、視聴率推移・速報にうちても見ておくと・・・↓

 

  • 第1話の視聴率・・・9.4%
  • 第2話の視聴率・・・8.9%
  • 第3話の視聴率・・・7.1%

 

3話分の平均値は8.47%と、そこまで高い数値ではありませんが、視聴者の評価も高く、これからの上昇にも期待できる作品ですから、今後の伸びしろに期待ですね!^^w

 

[ad#ad-7]

【関連記事】

 

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ