僕のヤバい麦ドラマ結末ネタバレあらすじはゴーンガールとは違う?

ドラマ『僕のヤバイ妻』のオンエアが2016年4月19日からスタートしましたが、「夫婦の捻じれた愛憎劇」といった世界観がかなり話題を呼び、視聴者からの反響がすごいですね。

 

インターネット上では、放送開始前から「ゴーンガールと似てる」というコメントが多かったので、ドラマ『僕のヤバイ妻』の最終回はゴーンガールと同じような結末になるのかな、と思われました・・・。

 

しかし、似た部分はあるにしても、映画『ゴーンガール』とドラマ『僕のヤバイ妻』は違った結末になると思われますね・・・・・・・

 

なぜなら・・・という話も含め、今回の記事では、僕のヤバい麦のあらすじやゴーンガールとの違い、視聴率推移速報や感想・評価などについてまとめていきたいと思います!

[ad#ad-1]

ドラマ『僕のヤバい妻』 第1話・第2話のあらすじをおさらい・・・

では、ドラマ『僕のヤバイ妻』と映画『ゴーンガール』の違いについてみていくために、まずはドラマ『僕のヤバイ妻』の第1話・第2話のあらすじについてみていきましょう↓

 

資産家令嬢の真理亜(木村佳乃)と結婚した望月幸平(伊藤英明)は、真理亜の両親が残した遺産を資金として、かねてからの念願だったカフェをオープンし、まわりの人間がうらやましがるような、まさに理想的な人生を送っていた・・・。

しかし、それとは裏腹に、幸平は自分の家庭生活に息苦しさを感じていて、ビジネスパートナーでもある愛人・北里杏南(相武紗季)とは、真理亜の抹消計画を立てるほどで、妻に対する愛情は完全に冷めきっているのだった。

そんなある朝、幸平は傾いてきたカフェの経営を立て直すための追加融資を真理亜に頼むことに・・・しかし、真理亜は首をかしげていた・・・杏南はその話を聞き、幸平に毒を渡して真理亜を手にかけるようそそのかすのだった・・・。

幸平はついに決心して、“夫婦の思い出のワイン”に毒を入れて帰宅することに・・・しかし、「2億円用意しろ」というメッセージを残して、何者かによって妻が連れ去られていたのだった・・・。

 

~中略~

 

真理亜を捜索する一方、警察は幸平が毒を入れたワインの空き瓶を発見し、押収していた・・・それを受け、毒物を混入した疑いで、杏南も一緒に取り調べを受けることになるのだった・・・。

そして、真理亜からの無事を知らせる便りも届かないまま、妻を手にかけたという容疑をかけられた幸平だったが、相馬の助けもあり、それと同時に真理亜が無事発見されたという知らせを受けることに・・・幸平は喜びのあまり、思わず涙したが、救出され病院に搬送される最中、真理亜の口元にはわずかに笑みが浮かんでいた・・・。

世間をも巻き込んだ一連の事件は、なんと、夫の浮気に対する復讐を決意した真理亜の自作自演の事件だった・・・またその一方で、一連の事件の捜査を担当した刑事・相馬(佐藤隆太)は幸平への疑いを捨てきれずにいるのだった・・・。

 

~中略~

 

事件は終わったものの、何者かが幸平を犯人に仕立てようと偽装工作した可能性があるとして、相馬は夫婦と接点をもつ周囲の人間を洗い始めることに・・・そして、その捜査の手は真理亜の犯行の協力者である緒方(眞島秀和)にも及ぶのだった・・・。

その日の夜、真理亜の退院準備をしていた幸平のもとへ横路(宮迫博之)がやってきて、「犯人の目星はもうついている」と言い、元刑事の仮説を披露しながら家の中を専用の装置を持って調べ始めることに・・・。

家内の調査があったその翌日、真理亜が退院して帰宅し、幸平はコレまでとは打って変わって献身的な態度で妻のことを迎え入れるのだった・・・杏南はそんな幸せそうな2人の姿をテレビで見て怒りを覚えていたが、ひょんなことから部屋の目覚まし時計に盗聴器が仕掛けられていることに気付くのだった・・・。

そして同じ頃、望月家でも一人になった真理亜が部屋のコンセントの中に自分で仕掛けてあった盗聴器を回収しようとドライバーを取り出して作業を始めた・・・しかし次の瞬間、背後から「真理亜、お前だったのか」という幸平の声が・・・。

前日の夜、横路が家の中をくまなく調査し、すでに家に仕掛けてある盗聴器を発見していたのだが、仕掛けた犯人を特定するために、取り除かずにそのままにしておいたのだった。

不倫をした夫をこらしめるために、自作自演で誘拐事件まで起こしてしまった妻の異常な行動に、幸平は衝撃を受けていたが、真理亜はそんな夫のことを冷ややかな目で見つめて、事件が起きた日に幸平が持参した毒入りのワインを自分がすり替えたことや、それを現在も証拠品として隠し持っていることを伝えた。

そして、それを受け、お互いに警察には通報しないで秘密にしておこうと持ちかけたが、幸平は憤慨し、我慢できない様子・・・するとそこに、「緒方彰吾が何者かによって消された」という衝撃の知らせが横路から入ることに・・・。

 

~略~

 

[ad#ad-2]

[ad#ad-3]

僕のヤバい麦と、映画・ゴーンガールの違い~最終回結末はどうなるのか・・・?

冒頭で、「ドラマ『僕のヤバイ妻』と映画『ゴーンガール』は違う結末を迎える」とまとめましたが、理由に関しては、

 

ドラマ『僕のヤバイ妻』の第1話・第2話のあらすじと、映画『ゴーンガール』の結末までのあらすじがほぼ一致するから、なんですね。

 

ドラマ『僕のヤバイ妻』の最終回までのあらすじ】という記事でもまとめましたが、映画『ゴーンガール』の結末までのあらすじは、

 

  1. とある日、主人公のニックが家に帰ると、部屋は荒らされ台所には大量の血があり、妻・エイミーの姿がない。
  2. 警察に通報してみると、事件として全米で騒ぎになり、妻・エイミーのことをいくら捜索しても彼女の姿はどこにも見つからない。
  3. ニックが手にかけたのではないか、との疑いをかけられニックは事件の犯人・真相を追うことに。
  4. 結局、妻・エイミーは生きていて、事件は夫の浮気に腹を立てたエイミーが自作自演で行ったものであった。
  5. 最終的には、わだかまりをお互いに感じながらも夫婦生活を再会することに・・・。

 

というストーリーなんですね。

 

さきほど紹介した、ドラマ『僕のヤバイ妻』第1話・第2話のあらすじと比較してもらえれば分かると思いますが、「妻の妊娠」や「協力者の有無」などの多少の相違点はあれど、ほぼ展開が同じなんですよ。

 

なので、ドラマ『僕のヤバイ妻』は、映画『ゴーンガール』の世界観を踏襲しつつも、オリジナルの最終回を迎えると思われますね。

 

 

↑ドラマ『僕のヤバイ妻』の最終回までのあらすじについては、こちらに掲載していきますね・・・では、最後に視聴率推移・速報や視聴者の感想・評価についても見て終わりましょうか!^^

 

[ad#ad-4]

[ad#ad-5]

ドラマ『僕のヤバい麦』 視聴率推移速報や視聴者の感想・評価はどう!?

では、そんなドラマ『僕のヤバい麦』に対して、放送を見た視聴者から寄せられている感想・評価についても見ていきましょうか・・・↓

 

 

はい、ドラマ『僕のヤバイ妻』に対して、Twitter上に書き込まれていたコメントの中から、代表的な声を一部だけ抜粋してまとめてご紹介しておきました!

 

[ad#ad-6]

今期のほかのドラマには、ドラマ『僕のヤバイ妻』のように「狂気」を感じる作品はないので、やはりオンリーワンの輝きを放っていて、それが視聴者にはウケているようですね!^^w

 

  • 第1話の視聴率・・・8.3%
  • 第2話の視聴率・・・7.7%
  • 第3話の視聴率・・・
  • 第4話の視聴率・・・
  • 第5話の視聴率・・・
  • 第6話の視聴率・・・
  • 第7話の視聴率・・・
  • 第8話の視聴率・・・
  • 第9話の視聴率・・・
  • 第10話の視聴率・・・

 

視聴率的にはそこまで良いとはいえませんが、ネット上ではかなり話題になっていますし、これからグイグイ数字をあげていく可能性も十分に秘めていますね・・・今後の展開が楽しみです!^^w

 

 

↑ドラマ『僕のヤバイ妻』のあらすじに関しては、上記の記事内でまとめていくので、参考にどうぞ!

 

[ad#ad-7]

【関連記事】

 

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ