グッドパートナー第3話4話ネタバレあらすじ・視聴率速報・感想評価!

ドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士(テレビ朝日)』の第2話のオンエアが、2016年4月28日に放送され、徐々にネット上では同ドラマに関する話題が増えてきていますね!

 

そこで今回は、ドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士(テレビ朝日)』の第2話のストーリーおさらい、第3話・第4話ネタバレあらすじ、視聴率速報、感想・評価などについてまとめていきたいと思います!^^

[ad#ad-1]

ドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士(テレビ朝日)』 第2話のストーリーおさらい【2016年4月28日】

神宮寺法律事務所の顧問先の会社・『シンヨーメディカル』が、クビになったこの会社の元社員が、不当解雇だったとして会社を訴えてきて、咲坂健人(竹野内 豊)と熱海優作(賀来賢人)の2人がこの案件を担当することになるのだった・・・。

 

解雇理由としては、「会社の経費を大量に利用して飲み食いしたり無駄遣いしたり、期待したほどの勤務振りではなかった」というのが主要な理由として挙げられたが、クビになった張本人である元社員・小西勝也(野間口徹)は、「会社とは入社をする際、“年俸1200万円の3年契約”を結んでいたので、1年で解雇されたのは『労働契約法』に反する」と主張してきた・・・。

 

クビにされた元社員・小西側の言い分ももっともであり、熱海は「勝ち目がない」とすぐに判断したが、咲坂はその依頼をなんとか遂行することに・・・小西側の代理人を務める宮前克美(モロ師岡)との交渉を開始すると、小西は今回の契約していた期間よりも早くクビになってしまったことは受け入れるが、その代償として、勤め上げていれば貰えるはずだった2400万円(合計2年分の給料)を支払うことを求めてくるのだった・・・。

 

またその一方で、赤星元(山崎育三郎)と夏目佳恵(松雪泰子)は『チドリ電工』の合併案件に着手していた・・・合意を目前にし、合併相手である『唐松物産』から「白紙に戻したい」という願い入れがあったことで、佳恵は直接『唐松物産』側の代理人と交渉を試みたが、約束の場所に現れた代理人は宮前だった!

 

咲坂と佳恵の2人は、「もし今回の2件とも同じ代理人に負けたりなんかしたら、レベルの低い事務所だと思われてしまう」と神宮寺一彦(國村隼)から発破をかけられることに・・・ふたりは仕事でも敵対心をあらわにしているとあって、自分の案件だけは負けまいと、宮前との交渉をすぐさまスタートすることに・・・。

 

しかし、宮前はそんな2人を手玉に取るのだった・・・咲坂は我慢ができなくなり、いけないことだとは重々承知だったが、宮前の依頼人である小西に会うというかなり危ない作戦をチャレンジすることに・・・。

 

そこで、小西の経費使用履歴の整合性を確認するため、かつて小西が務めていた会社での過去の悪事を追跡し、それを直接彼に突きつけるなど、ギリギリの手段に打って出るのだった・・・。

 

最終的には、小西が作成していた虚偽の領収書3つを見つけ出し、咲坂と熱海の2人は「宮前も共犯と疑われてもしょうがない」と迫り、ついに相手を追い込み勝利を獲得することができたのだった・・・。

 

[ad#ad-2]

[ad#ad-3]

ドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士(テレビ朝日)』 第3話・第4話ネタバレあらすじ【2016年5月5日・5月12日】

ドラマ『グッドパートナー』は第2話もかなり視聴者から好評だったみたいですね・・・第3話についても、あらすじ詳細を見ておきましょうか↓

 

猫田純一(杉本哲太)が手がけていたベンチャー企業『ヒューガクラウド』の上場案件にトラブルが発生する!
業務委託契約を結んでいた会社の経営母体に暴力団が関与している可能性が浮上する。
咲坂健人(竹野内 豊)を伴い、『ヒューガクラウド』CEOの日向俊矢(高橋光臣)からその会社とつながりを持った経緯を聞いた猫田は、上場が困難だと判断し、この案件からは手を引きたがる。しかし、『神宮寺法律事務所』のボス・神宮寺一彦(國村隼)からは問答無用でこの案件を成立させるよう命じられてしまう!

一度暴力団とつながりを持ってしまった会社は、そう簡単には関係を断ち切れない――そんなセオリーを打ち崩すべく咲坂たちは策を練り始める。
手始めに業務委託先の会社『サンデーメディアサービス』を訪れた猫田と咲坂、そして熱海優作(賀来賢人)は、業務委託契約書内にある『反社会的勢力排除条項』をもとに、契約解除を申し出る。要望に対し、「賠償金を支払え」と強気に出ていた『サンデーメディアサービス』の社長・滑志田吾郎(星田英利)だったが、次第に情勢が変わり…?
そんなある日、夏目佳恵(松雪泰子)が顧問先の社員・岸田英樹(横田栄司)からランチに誘われ、神宮寺法律事務所のスタッフの間で噂が広まる。その話を耳にし、心穏やかでない咲坂。その矢先、事務所に咲坂と佳恵の娘・みずき(松風理咲)を盗撮した写真が送られてくる。「これ以上、『サンデーメディアサービス』の件にクビを突っ込むと娘がどうなるかわからないぞ」という脅しと察した佳恵は、この件から手を引くよう咲坂を諭す。

窮地に立たされた咲坂が選んだ方法とは…!?

引用元URL:http://www.tv-asahi.co.jp/goodpartner/story/0003/

 

第4話以降のストーリーについても、あらすじの詳細がわかった段階でまとめていきます・・・(※追記)第4話・第5話以降に関してはこちらから⇒グッドパートナー第4話5話ネタバレあらすじ・視聴率推移・ドラマ感想

 

[ad#ad-4]

[ad#ad-5]

ドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士(テレビ朝日)』 視聴率速報、感想・評価

では、そんなドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士(テレビ朝日)』第2話(2016年4月28日オンエア)の放送を受け、視聴者がどういった感想・評価を抱いているのか、

 

 

はい、ドラマ『グッドパートナー』の第2話がオンエアされた2016年4月28日にTwitter上に書き込まれていた、視聴者からのコメントの一部をご紹介しておきました!^^

 

[ad#ad-6]

視聴者の評価としては、「面白い」などの高評価が多いみたいですね・・・ 初回視聴率も12.90%とかなり好調でしたから、今後も数字的な評価にも期待できる作品だといえますね!^^w

 

[ad#ad-7]

【関連記事】

 

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ