お迎えです第2話3話ネタバレあらすじ・ドラマ視聴率速報・感想評価!

お迎えデス。』の初回放送が、2016年4月23日にオンエアされましたね・・・地震があったので放送が中止・延期になってしまいましたが、無事にオンエアされてよかったですね!^^w

 

では、今回はドラマ『お迎えです』の第1話ストーリーおさらい、第2話・第3話のネタバレあらすじ、視聴率速報、感想・評価などについてまとめてご紹介していきたいと思います!

[ad#ad-1]

ドラマ『お迎えです』 第1話ストーリーおさらい【2016年4月23日】

理系大学生の堤円(福士蒼汰)は、高校時代の同級生・千里(門脇麦)の訃報を聞き、通夜に行く。その帰り道、円は不思議な光景を目にする。ウサギの着ぐるみを着た人物と、初老の男・陽造(伊東四朗)が取っ組み合いをしているのだ。

非科学的なことをまったく信じない円は、何事もないかのように通り過ぎようとする。すると、円はウサギに声を掛けられる。ウサギの中身は、死神のナベシマ(鈴木亮平)。彼は、ゆずこ(濱田ここね)という少女を連れていた。ナベシマは円に、自分の仕事を手伝ってほしいと頼む。しかし、円はナベシマたちを幻覚と決めつけ、無視することに。

~中略~

成仏させるターゲットは、ウサギと取っ組み合いをしていた陽造だった。玲子は恋人の正道(矢柴俊博)と結婚するつもりだったが、陽造が大反対。陽造は、娘の玲子(菅野美穂)のことで死んでも死に切れないという。正道はフリーターで、陽造としては安心して娘を任せられる相手ではなかった。しかも玲子が妊娠していると聞き、陽造は激怒。玲子は反発し、二人は音信不通に。その後まもなく、陽造は突然倒れ、死んでしまったのだった。

玲子と正道を別れさせたいという陽造の願いを聞き、玲子の家を訪ねると言い出す幸。円と幸は、玲子に会いに行くが…。

引用元URL:http://www.ntv.co.jp/omukaedesu/story/01.html

 

[ad#ad-2]

[ad#ad-3]

ドラマ『お迎えです』 第2話・第3話のネタバレあらすじ【2016年4月30日、5月7日】

突然、幸(土屋太鳳)に告白した円(福士蒼汰)・・・円の頭の中ではは一体何を考えているのだろうか・・・そんなこんなで2人は喧嘩の真っ最中だったが、円と幸の2人はナベシマ(鈴木亮平)から新たな仕事を依頼されることになるのだった・・・。

 

今回の仕事の標的となるのは、若くして亡くなってしまった14歳の少年・和弥(加部亜門)・・・彼は、心臓の病気で長期間入院していた末に亡ってしまったというのだった・・・円と幸の2人は、そんな和弥に、「この世に未練が残っている理由」」について聞いたのだが、和弥は心を閉ざしていて大人を信用していないので、2人のことをからかい、答えようとしなかったのだった・・・。

 

[ad#ad-5]

そんな和弥の心残りはというと、自分が病院に入院していたときに、自分の事を担当してくれていた看護師の瑞江(比嘉愛未)さんと交わした約束だった・・・瑞江は大人に心を開かない和弥にも真摯に接していて、退院できたら一緒に病院の窓から見える観覧車に乗るという約束を和弥の生前にしたので、彼はそれを守りたいというのだった・・・。

第2話の続きはこちら⇒お迎えです第3話4話ネタバレあらすじ・ドラマ視聴率速報・感想評価!

 

・・・・・・

 

はい、ドラマ『お迎えです』の第2話のあらすじについてご紹介しておきました・・・2016年5月7日にオンエア予定の第3話に関しても、わかった段階にまとめていきますね!

 

[ad#ad-4]

ドラマ『お迎えです』 視聴率速報、感想・評価

では、そんなドラマ『お迎えです』の初回放送を受けて、一般の視聴者からはどんなコメントが寄せられているのか、実際の声を見てみることにしましょうか・・・↓

 

 

はい、第1話がオンエアされた2016年4月23日にTwitter上に書き込まれていた一般の視聴者からのコメントの中から、代表的なコメントを抜粋してご紹介しておきました!

 

[ad#ad-6]

視聴者の初回の評価としては、かなり上々なんじゃないでしょうかね・・・この分だと、視聴率的にも注目できるので、翌日の視聴率速報には期待がかかりますね!^^w

 

[ad#ad-7]

【関連記事】

 

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ