僕のヤバイ妻 第1話2話3話ネタバレあらすじ・視聴率速報・感想評価!

ドラマ『僕のヤバイ妻』の初回放送が、2016年4月19日にオンエアされ、ネット上では同ドラマに関する話題でかなり盛り上がったみたいですね!

 

そこで今回は、ドラマ『僕のヤバイ妻』の第1話ストーリーおさらい、第2話・第3話のネタバレあらすじ、視聴率速報、感想・評価などについてまとめていきたいと思います!^^

[ad#ad-1]

ドラマ『僕のヤバイ妻』 第1話ストーリーおさらい【2016年4月19日】

望月幸平(伊藤英明)は、資産家令嬢の真理亜(木村佳乃)と結婚、真理亜の両親の遺産を元手に夢だったカフェをオープンし、誰もがうらやむ生活を送っていた。

~中略~

しかし、間一髪のところで相馬に助けられ、同時に、真理亜が無事発見されたと教えられる。幸平は喜びのあまり涙するが、救出され病院に搬送される真理亜の口元は、なぜかわずかに微笑んでいて……。その頃、とあるバーに、大きなクーラーボックスが届く。男(佐々木蔵之介)が中を見ると、そこには2億円が。手紙には『しばらく預かってください。望月真理亜』と書かれていた――!

引用元URL:http://www.ktv.jp/yabatsuma/story/01.html

 

[ad#ad-2]

[ad#ad-3]

ドラマ『僕のヤバイ妻』 第2話・第3話のネタバレあらすじ【2016年4月26日・5月3日】

真理亜(木村佳乃)が無事解放されたという知らせを受け、病院に駆け付けた幸平(伊藤英明)は、妻の無事を心から喜ぶ。しかし、世間をも巻き込んだ誘拐事件は、なんと、夫への復讐を決意した真理亜の自作自演だった!一方、刑事の相馬(佐藤隆太)は幸平への疑いを捨てきれずにいた。しかし、杏南(相武紗季)との浮気により幸平のアリバイは成立。押収したワインの空き瓶からも毒物は検出されず、取り調べを受けていた杏南も釈放される。相馬は何者かが幸平を犯人に仕立てようと偽装工作した可能性があるとして、夫婦と接点をもつ人物を洗い始める。そして、捜査の手は真理亜の協力者である緒方(眞島秀和)にも及ぶ。その夜、家で真理亜の退院準備をする幸平のもとに横路(宮迫博之)がやってくる。犯人の目星はついている、と元刑事の仮説を披露しながら、家の中を調べ始める横路。翌日、退院した真理亜が帰宅し、幸平はまるで生まれ変わったように献身的な態度で妻を迎え入れる。杏南はそんな幸せそうな2人の姿をテレビで見て怒りを覚えるが、ひょんなことから部屋の目覚まし時計に盗聴器が仕掛けられていることに気付く。同じ頃、望月家でも、部屋で一人になった真理亜がコンセントに仕掛けた盗聴器を回収しようとしていた。しかし次の瞬間、背後から「真理亜……お前だったのか……」と幸平の声が。実は前の日の晩、家を調べた横路がすでに盗聴器を発見していたのだが、仕掛けた人物を特定するため、わざとそのままにしておいたのだ!浮気をした夫を苦しめるため、自作自演の誘拐事件まで起こした妻の狂気に衝撃を受ける幸平。しかし、真理亜はそんな夫を冷ややかな目で見つめ、事件当夜に幸平の用意した毒入りワインを自分がすり替えたこと、さらに、それを証拠品として今も隠し持っていることを告げる。そして、お互い警察には通報せず、秘密をまもろうと持ちかけるが、幸平は怒りを抑えきれない。

~略~

引用元URL:http://www.ktv.jp/yabatsuma/story/02.html

 

はい、2016年4月26日にオンエア予定の第2話のあらすじ詳細についてご紹介しておきました・・・5月3日にオンエア予定の第3話に関してはこちら⇒僕のヤバイ妻 第3話・4話5話ネタバレあらすじ・視聴率速報・感想評価

 

ドラマ『僕のヤバイ妻』の第4話・第5話以降についても、ストーリーは随時更新していきますね!^^

 

[ad#ad-4]

[ad#ad-5]

ドラマ『僕のヤバイ妻』 視聴率速報、感想・評価

では、そんなドラマ『僕のヤバイ妻』に対して一般の視聴者の方から寄せられたコメントについても、以下に紹介してみていくことにしましょうか・・・↓

 

 

はい、第1話の放送がオンエアされた2016年4月20日にTwitter上に書き込まれていた視聴者からのコメントを中心にご紹介しておきました!

 

[ad#ad-6]

視聴者の評価としては、「ストーリーが面白い」・「キャストが良い」など好評だったようで、この分だと視聴率的にも期待できますね・・・翌日の速報も要チェックですね!^^w

 

[ad#ad-7]

【関連記事】

 

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ