重版出来!意味・読み方・ドラマキャスト相関図・主題歌・ロケ地・能年玲奈

ドラマ『重版出来!』の放送が2016年4月12日から始まりますね・・・それを受けて、ネット上ではいろんなコメントが寄せられています・・・!

 

能年玲奈さんの復帰作として期待されていた本作ですが、主演を務めるのは黒木華さんで、能年玲奈さんの名前はどこにもありませんでしたから、それが気にかかっているという人も多いですね。

 

そこで今回は、ドラマ『重版出来』の放送日程・放送時間、出演者、主題歌、能年玲奈さんが出演しなくなった理由、意味、読み方、ドラマキャスト相関図、ロケ地などについてまとめていきたいと思います!^^

[ad#ad-1]

ドラマ『重版出来!』 基本情報~放送日程・放送時間、出演者、主題歌、原作情報、能年玲奈さんが出演しなくなった理由など

  • 放送日程、放送時間・・・2016年4月12日~2016年6月14日(予定)、22時00分~22時54分
  • 出演者・・・黒木華、オダギリジョー、坂口健太郎、荒川良々、野々すみ花、永岡佑、前野朋哉、濱田マリ、武田梨奈、富山えり子、小日向文世、滝藤賢一、要 潤、生瀬勝久、永山絢斗、ムロツヨシ、安田顕、松重豊、高田純次、最上もが(でんぱ組.inc)
  • 原作、演出、脚本・・・松田奈緒子「重版出来」(小学館「月刊スピリッツ」連載中)、土井裕泰・福田亮介・塚原あゆ子、野木亜紀子(代表作:『空飛ぶ広報室』、『図書館戦争』シリーズ、映画『俺物語!!』など)
  • 音楽、主題歌、プロデューサー、製作著作・・・河野伸、ユニコーン『エコー』(キューンミュージック)、那須田淳(『コウノドリ』映画『ビリギャル』)・東仲恵吾・八尾香澄 (C&Iエンタテインメント)、TBS

 

はい、まずはドラマ『重版出来』の基本情報についてご紹介しておきました・・・キャスト(出演者)については後で詳しくまとめていくんですが、ここでは能年玲奈さんが出演しなくなった理由についてみていきましょうか・・・。

 

もともと、今回のドラマは能年玲奈さんを主演に迎える予定でした・・・しかし、とある問題が発生することに・・・それが、どうやら事務所との間で起こったトラブルのようです。

 

ドラマの製作者は当初、能年玲奈さんに主演のオファーをかけて、能年さん自身は乗り気だったようですが、事務所側がそのオファーを断ってしまったそうなんですね・・・。

 

また、今回のドラマ『重版出来』だけではなく、能年玲奈さんにオファーされた作品を、事務所がことごとく断っているという噂もありますから、能年玲奈さんを見れる機会はどんどん減っていくのかもしれませんな・・・。

 

この話は、あくまでも噂話程度のものなのですが、もし本当だとしたら・・・と想像すると辛いですね^^;w

 

[ad#ad-2]

ドラマ『重版出来!』 意味、「読み方は『じゅうはんしゅつらい』ではなく『じゅうはんしゅったい』?」など~

では続いて、ドラマのタイトルにもなっている『重版出来』の読み方や意味について気になる人も多いと思いますので、それについても見ていきましょう。

 

まず読み方についてですが、『じゅうはんしゅつらい』と書いて、『じゅうはんしゅったい』と読みます。

 

そして、この『重版出来(じゅうはんしゅったい)』の意味についてですが、もともとは出版業界限定の業界用語なんですね。

 

「重版(じゅうはん)」という言葉は「印刷を何回もすること」を意味し、よく売れている本が売り切れてしまったときに、再度本を印刷することを「重版(じゅうはん)」というわけですね。

 

また、「出来(しゅったい)」は物事が出来上がることを指す日本語で、「重版出来(じゅうはんしゅったい)」というのは、それら2つを組み合わせた言葉なんです。

 

[ad#ad-3]

たとえば、出版業界では初版でだいたい5千〜7千部くらいを刷るんですが、「初版」で印刷したものが全て売れてしまったら、「重版」する必要が出てきて、この時には「重版出来」という広告が打たれます。

 

漫画業界での重版出来(じゅうはんしゅったい)とは、初版と同じ版を使って、同じ判型、装丁にて刷りなおす・・・つまり、売れた漫画であるという意味になるんですね。

 

今回のドラマ『重版出来』は、何者でもない人が「漫画家」になり、編集者たちがそれを支えている様子を描きます・・・「一冊の漫画」という夢のために、ひたむきに全力で仕事に取り組み、ひとつの「漫画」が人生を変え、それを多くの人に届ける・・・その「漫画」を重版出来させたい・・・というストーリーなので、その思いをこのタイトルにこめたんでしょう。

 

[ad#ad-5]

ドラマ『重版出来!』 ドラマキャスト相関図

ドラマ『重版出来!』 ドラマキャスト相関図

ドラマ『重版出来!』 ドラマキャスト相関図

 

ドラマ『重版出来!』 キャスト・キャラクター情報~

では、そんなドラマ『重版出来』に出演するキャストが演じるキャラクターについて、その詳細を見ていきたいと思います。

 

黒沢心(くろさわ こころ) 役 黒木華

週刊コミック誌『バイブス』の新米編集者であり、柔道の日本代表候補だったが、怪我で選手生命を絶たれ、もう一度“熱くなれる”場所として出版社を選んだ。

 

持ち前の人間力と勝負強さで入社試験に合格し、いつもポジティブで、思ったことはすぐに意見するが、『気が強い』というより『心が強い』人間で、「小熊」というあだ名をつけられて編集部内では早々に女扱いされなくなるが、「花より男子」を愛読する女の子である。

 

心の人間力がバイブスを、出版社を、この日本を変えるかもしれない・・・そんな黒沢心(くろさわ こころ) 役を演じるのは女優の黒木華さん。

 

大西礼芳 黒木華

 

アカデミー賞を受賞するくらい演技力には定評のある方ですし、今回も名演技を披露してくれることと思います・・・!^^w

 

[ad#ad-4]

五百旗頭 敬(いおきべ けい) 役 オダギリジョー

『バイブス』の副編集長であり、心の指導員的役割を担っていて、三蔵山龍と高畑一寸を担当している。

 

一見クールに見えるが、漫画愛に溢れていて常に仕事第一で、仕事への情熱とストイックさに、心は尊敬と憧れの念を抱くようになることに・・・。

 

そして、そんな普段クールにしている五百旗頭が豹変するのが、部数決定会議(通称:部決会議)・・・コミックの売り上げの大きなカギとなるこの日ばかりは、ギラギラの戦闘モードスイッチが入り『部決スーツ』を着て討ち入りさながら、会議の場に乗り込むのが常・・・そんな五百旗頭 敬(いおきべ けい) 役を演じるのは俳優のオダギリジョーさん。

 

オダギリジョー

 

小泉純(こいずみ じゅん) 役 坂口健太郎

興都館のコミック営業部員であり、望まない部署に配属されてからずっと異動願いを出し続けているが、未だに異動できていないまま3年が過ぎていた。

 

なので、仕事に魅力を感じることができず、情熱も目標もなく、ただ与えられた仕事をこなす毎日が続き、営業周りで行く書店の店員たちから「ユーレイ」と呼ばれるほど存在感がない・・・そんな小泉純(こいずみ じゅん) 役を演じるのはモデル・俳優の坂口健太郎さん。

 

坂口健太郎 ヒロイン失格

 

ほかのキャスト~

上記の出演者以外にも、ドラマ『重版出来』には、以下のような俳優・女優陣が勢ぞろいしています・・・↓

 

  • 壬生 平太(みぶ へいた) 役 荒川良々
  • 河 舞子かわ まいこ 役 濱田マリ
  • ミサト 役 野々すみ花
  • 菊地 文則(きくち ふみのり) 役 永岡 佑
  • 八丹カズオ(はったん かずお) 役 前野朋哉
  • 沙羅(さら) 役 武田梨奈
  • 梨音(りんね) 役 最上もが(でんぱ組.inc)
  • ツカサ 役 富山えり子
  • 三蔵山 龍(みくらやま りゅう) 役 小日向文世
  • 岡 英二(おか えいじ) 役 生瀬勝久
  • 高畑一寸(たかはた いっすん) 役 滝藤賢一
  • 成田メロンヌ(なりた めろんぬ) 役 要潤
  • 中田 伯(なかた はく) 役 永山絢斗
  • 沼田 渡(ぬまた わたる) 役 ムロツヨシ
  • 久慈 勝(くじ まさる) 役 高田純次
  • 安井 昇(やすい のぼる) 役 安田 顕
  • 和田靖樹(わだ やすき) 役 松重 豊

 

ベテランの俳優陣も多いですから、キャストに対する不安感はあまりありませんね・・・では最後に、ドラマ『重版出来』のロケ地情報についてご紹介して終わりたいと思います。

 

[ad#ad-6]

ドラマ『重版出来!』 ロケ地情報~

三省堂書店 神保町本店

 

 

日本体育大学

 

 

江戸川大学

 

 

かんだ食堂

 

 

六本木クラブチック

 

ドラマ『重版出来』のロケ地情報については、新たに撮影場所がわかった段階で徐々に追記していきますね・・・!

 

[ad#ad-7]

【関連記事】

 

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ